藍染さん第二十九実演レポ!!

なんとまぁ・・
がっすくから時が止まってましたね・・ハハハ。


さて!!
2012年9月23日!!
演って参りました大阪サウス!!
泉州!!

2008年の第五実演でも訪れたこの地、
しかしあの時とは違う路線に乗って。

今回は天下茶屋経由。

南海天下茶屋駅までは問題なく。

キップ売場で頭上の路線図を見て悩む、
「和泉中央がない!!」。

や、
よーく見たらあったあった。

キップ買いましょう。

え・・
買い方が分からない・・。
(初めてのヒトには不親切な券売機・・)

改札を入れば、
どの階段を登ればいいか分からない。

駅員さん、
「1番線の23分発のに乗ってくらさい」

ホームに上がって、
なんとなく時刻表のボードを見てみる。

うそん。
一個のホームから
いろんなとこ行く電車があるんやー。

「央」が和泉中央行き。
これが23分発。

阪急みたいに、
「梅田行きっしょ、
 とりあえず乗っとけ」的に
来た電車にパッと乗っちゃったら、
エライとこ行ってまうんやー。

そんなポカしでかしたら
一生リーダーに言われ続けるぞオイ

と、
23分に来た電車にパリッと乗って、
けど乗ってる間に

三国ヶ丘??
え??
合ってんの??

ドアの上の路線図を見る。
合ってる・・。

泉北高速鉄道に入って、
終点和泉中央に到着。

おおお。
迷わず時間通りに着いたぜオイ・・。

よかったよ高野山とか行ってまわんくて
修行させられるゆうねん


改札を出てエスカレーターを降りたらすぐ、
ジャズやってる♪

けどmiyanさんは
Tシャツを買わなければいけません。
大きな会場に行けば売ってるでしょ。

駅の外に出ればビックバンドの音。
吸い寄せられるようにコロコロ引いてチャキチャキと。

はるばる(演りに)来たぜー
和泉の国ジャズストリート!!

1_20120925124428.jpg

ココが一番大きな会場なのでTシャツも売ってて、

リーダーのも買ってやろう
(お金は後で返してもらうぜ当然)
けど種類が多いなぁどうしよー

って悩んでたらリーダーから電話。
「どこおんのー」
「なんか・・大きいとこのTシャツ売場・・」

この短い説明でよー分かったな的に
すぐ歌うたいを迎えに来たリーダー、
やっぱりね的に定番の青シャツを買って、
miyanさんもやっぱりね的に黒シャツを買って、

ゴロゴロとリーダーの後をついてリーダー車の停めてあるとこへ。

「ココまたげる??」

スカートなのに!!
ガード的なのをまたげとゆう!!

何この雑い扱い!!

そういえば第五実演の時もこうやった気がする・・

少し憤慨しながら、
コケないよう慎重にまたいで車に乗せてもらって、

「腹減ってるんですけど!!」w

何個かの会場を案内されて、
藍染さんが演る会場も見て、

あまりのお客さまの寂しさにビックリして・・

ま、
予想はしてたよこんなもんだよ


二人モゴモゴ言いながら、
まずはメシだ!!

2_20120925124427.jpg

なんか普通に飲んでしまいました。
リーダーは車だからmiyanさんだけだよw

王将出て、
機材を会場に運び込んで、
PAさんやMCさんたちにご挨拶して、

藍染さんの前の出演者さんが演ってはる横の路地で
ゴソゴソと準備を始める。

miyanさんは歌詞の確認をしようと
奥へ入って行こうとしたんだけど、
リーダーが
「電話鳴ってるでー」(小声で)。

かばんのとこに戻って電話取って、

はーーーーーーーー!!(小声で)

まさか高槻のヒトが
わざわざ来てくれる思わへんかったよ!!
ありがとねーローディー君!!w

ローディー君はQさんを置くための机を
車に取りに行ってくれて、
miyanさんはちょっと向こうの駐車場に一服しに出かけて、

吸い終わって駐車場から出たらリーダーが
こっち向かってなんか騒いでる(小声で)。

何??って思って目を凝らせば

はーーーーーーーー!!(小声で)

某いなたいバンドのギターさんも来てくらはったー!!

「俺近いからー♪」

うへー!!
完全アウェイや思ってたんに
お客様が二人も!!

頑張らなー!!

酔いも一気に覚めたのですw

さて、
前の出演者さんの出番が終わった!!

初めての野外、
初めての会場、
どんなもんなんやろか??

3_20120925124427.jpg

向かいの喫茶店のドアが開いてて、
カウンターに座ってはるオジサマがこっちを見てはったので、
手を振ったら振り返してくらはって、

不安とか演れる嬉しさとか、
いろいろ感じながらのセッティングも終わり、

miyanさんが用意したフライヤーもイスにセットして、

IMG_1068_convert_20120925121032.jpg
(photo by いなたいギタリスト様)

たぶん一枚も持って帰って頂けなかったけど、
ま、
気を取り直してw


さぁ、
藍染ノスタルジー第二十九実演@和泉の国ジャズストリート、
開演です!!


<セットリスト>

①恋の季節
②花嫁
③空も飛べるはず
④やさしい悪魔
⑤タッチ
⑥東京ブギウギ

わざと空白にしてます。
吹田が終わったら記入しますね。

だって、
7日の天音も20日の吹田も
セトリだだかぶりだからさw

ローディー君も
いなたいギタリスト様も内緒ね♪w

動画UPも吹田終わってからー。
楽しみにしててね♪

(10月23日セトリ記入しました)


さて感想。

演奏始めるまで、
ローディー君とギタリスト様と
道路向かいにおかーさん二人??
右横辺りには植木に隠れるようにヒッソリとおかーさん、

これくらいしかお客様がいらっさらなくて。

予想はしてたけど、
もう少しいてくらはる風で構えてたので
MCのノリも抑えなきゃとか、

お客さんこんだけやのに、
自分の声はごっつ住宅街に響き渡ってて、
「これいいのか大丈夫なのか!?」とか戸惑ったり、

和泉は全ての会場にプロのPAさんを付けてくれてはるんやけど、
うん、
PAさん上手いんだよ、

上手すぎて返りが素晴らしく、
逆に歌いにくかったり・・

心配してた雨はどっかに行ってくれて、
お日様サンサンの中の演奏、
あちかった上に眩しくて・・

そんなこんなで①②辺りは頭の中グルグルで
めっちゃ緊張してしまって、
「お客さんこんだけやのに何故に緊張するんだ自分!!」って
それ思ったら更に緊張して、

(後でリーダーにゆうたら、
 「お客さん少なすぎるんも逆に緊張するんやで」と・・)

そやけど、
お客様どんどん増えてきた♪

リーダーは譜面飛ばしそうになって、
慌てたけどなんかおもろかったしw

MCもそこそこ笑ってもらえて、
これはきっと藍染さんのお二人のお客様が
一生懸命盛り上げてくらはったおかげや思う♪

んでトリの曲の時は
最初からいてくらはった右横のおかーさんはすごいノリノリで、
向かいのおかーさんもニコニコしながら
一生懸命手拍子してくれてはって、

いつからかいはったおとーさん二人組は
最後ごっつ盛り上がってくらはって、
「イエイ!!」とか「イヨッ!!」とか
おっちゃん的な掛け声いっぱいくらはって、
「もう終わりか??」とかゆうてはったー。

あんな駅から遠く離れた寂しい会場やんに、
あんだけお客さん寄ってきてくらはって、
チラ見だけやなく最後まで残ってくらはった方もいっぱいいて、
あんだけ拍手もらえたらエライもんなんちゃう??

20人くらい??

うん、
エライもんだ!!

更に嬉しいのは、
最初から最後までニコニコしながらずっと観てくらはった
向かいのおかーさんと右横のおかーさん。

おもろなかったら帰るじゃん。

知り合いでもない、
イスもない、
お日様サンサンの中だよ。

miyanさんやったら
そっこー帰るね。

でも、
ずっと最後まで嬉しそうに観ててくらはってん。

向かいのおかーさんは
向かいのお店から出てきて観てくれてはったみたいやけど、
右横のおかーさんはパンフレット見ながら歩いてきはって、
どうも藍染さん目当てで来てくらはったみたい。

きっと、

DSC_0532.jpg

ココを見て来てくれたのねw

おかーさんたちには知らん曲もあったやろけど、
喜んでもらえて楽しんでもらえてよかった!!

リーダーも三本指でよく頑張ったし、
このセトリが演れたことについては
三本指に激しく感謝したい!!w

以下本番写真。

ローディー君、
動画&静止画撮影ありがとー♪

1_convert_20120925123629.jpg

2_convert_20120925123653.jpg

3_convert_20120925123804.jpg

4_convert_20120925123837.jpg

5_convert_20120925123910.jpg

1曲分かっちゃったヒトも内緒♪


藍染さんなのにw
今回はアンコールを予定してませんでしたー。

リーダーの指の負担もあるし、
エンド時間は厳守しなきゃいけないし、

高槻ジャズストが盛りすぎて、
練習の時からストップウォッチとにらめっこで、
本番も大慌てだったし、
もうあんなんはしんどいなぁと。

結果、
「10分余ってるぞ!!」とローディー君に指摘されw
MCさんにも「アンコールはいいですか??」とかゆうてもろたけど、

早く始めたんだもの、
許してよねw

ってか、
和泉でアンコールの声が上がるなんて
考えもせずやったしさぁ・・。(汗)


さてさて!!
本番終了しました!!

機材を片付けて、
お帰りになられる
いなたいギタリスト様にたくさんお礼を言って、

少しだけ藍染さんの次の出演者さんを観て、
演奏の邪魔にならないように静かに移動開始、

あ、
向かいのおかーさん、
まだいはったから
ご挨拶させてもろたー。

「楽しかったわー!!」ゆうてもろた♪

車に機材を放り込んで、
せっかくやし大きな会場観よーゆうて
ローディー君と駅前まで歩く。

本番上がりのmiyanさんはテンションが異常なので
わーわー笑ってて、
リーダーも三本指実演が終わってホッとしたのか
ニコヤカやったなー。

3人でビックバンドを観て、
音楽聴きながらコーヒーでも飲もうぜと喫茶店の会場へ。

なんでみんな車やねん!!

6_convert_20120925123945.jpg
(後ろを歩いてたローディー君に撮られた
 無防備で一般ピーポーな藍染さんの後ろ姿)

お店で頼んだパフェ、
ウマかったー♪

4_20120925124426.jpg

リーダーも「ウマイウマイ♪」言いながら食べてたよw

喫茶店でのジャズは素敵なものですが・・
所詮歌謡曲に毒された
2人(いや3人w)です。

そない長くも聴いてられず、
リーダーの「寒い寒い」の声が上がりだしたのを機にお店を出る。

外はとっぷりと夜。

お日様サンサンの実演時が夢のよう。

7_convert_20120925124047.jpg
(photo by ローディー君)

「乗せて帰らんでええんか??」とゆう
ローディー君の優しい言葉を、
次の実演の打ち合わせ関係が気になるmiyanさん、

「ええねん・・電車で帰るよ・・」と
泣きながら辞退しw
駐車場にてお礼をたくさん言いながらお見送り。

2人ぼっちになった藍染さん、
リーダーの車で、
ファミレスでも行って話しよかーと動き出したものの、
入ったファミレスは待ち時間がすごそうで、

「じゃ中百舌鳥まで送るしー」と、
車内でパパッと打ち合わせをし、
中百舌鳥でお疲れ様のご挨拶、
miyanさんは長い帰路へと着いたのでしたー。

勿論、
Qさんにイヤホン突っ込んで動画見ながらニヤニヤの御堂筋線、
(ごっつ早く着いた気がする)

飲みたいぜ!!と入ったメシ屋でも
ビール飲みながらQさん片手にニヤニヤ、
(向かいの兄ちゃんたちに怖がられてたに違いない)

そして阪急、
やっぱり最寄り駅までニヤニヤ。

最寄り駅からはちょっとだけ疲れを思い出したけど、
チャキチャキゴロゴロ無事に帰ってきて、

はいmiyanさん!!
おーつかれさまでしたーーーーー!!


いろいろ(実演時の)事故はありました。

けど、
いろんなとこで演ってみるもんだなーと、
何事も経験だなーとすっごい思います。

これからの3実演、
この経験を生かして、

リーダーの固定具はまだもう少し外せないだろうし、
たとえ外せたとしても、
満足のできる演奏はできないかも知れないけど、

せっかく戴けた実演の機会、
いろんなヒトに見て頂けるだろうストリート、

いつものように緊張もするだろうし、
いろいろやらかしてしまうだろうけど、

精一杯、
ええもん見せるぜい♪





P・S
色眼鏡リーダーレポ、
ただいま執筆中。

いなたいギタリスト様ご撮影のお写真盛り盛りです♪


がっすくなう、なな。


パー練して
合奏して
お昼食べて
パート間練習して
合奏して
通し練して
帰り道。

通し練
クチビルあかんくて
吹けんくなりました・・。

けど
普段練習できないこと
いっぱいできたなぁ。

復習
がんばろ。

帰りつくまでが
がっすくだよ。

明日は藍染リハだ!!

がっすくなう、ろく。


10時半から合奏
腹ペコでお昼。

とんかつー。

がっすくなう、ご。


これからパー練するなーう。

がっすくなう、よん。


あさだよおおお!!
(キサラズキャッツ風に)




目が開かない・・

がっすくなう、さん。


合奏も終わって
風呂も上がって
布団も敷いたぜ。

飲みかーい。

ビールは二本
先に飲みました。

がっすくなう、に。


17時から晩ごはん。

17時から。

食後の休憩したら
合奏

やっけ?

なんしか吹きっぱ。

がっすくなう、いち。


金管分奏
休憩中。

吹奏楽いろいろ。

まずは我が家の、
「見た目は子ども、頭脳も子ども」のヒトの話。

先月の末に中学の部活体験に行きました。

小6はなんかすごい楽しみにしてて、
「仕事休み入れてや入れてや!!」と何度もゆうてました。

小6は吹部を見に行くことしか頭になくて、

「しほのちゃんは陸上とかも考えてるんやろ??
 アンタも別に吹部やなくてええんやで??」

小6はなんか勢いで、
とうちゃんと一緒にテニスを習いに行ってたりもしてるし、

「テニスでもええやん」
「体育系は無理!!」

あー
さいですか・・

とか言いながらも、
小6が(も)吹奏楽のヒトになってくれるのは嬉しいし、

「ホルン吹いてみるか??」
「吹く!!」

中学へ行く前に、
嬉しげに楽器を差し出すmiyanさんw

陸上もやけど吹部も視野に入れてる
しほのちゃんも連れてチャリで中学へ。

まず運動場をちゃらっと見て、

「しほのちゃん陸上もうええの??」
「もういいですー」

すぐ吹部を見に4階へ。
着いたら楽器体験タイム。

「クラリネット吹いてみたいヒトー!!」
「フルート吹いてみたいヒトー!!」

顧問が小6たちに訴えてて、
けど小6たちはモジモジ・・。

「ホルン吹いてみたいヒトー!!」

「ほれっ、
 行きなさい」

や、
狙ってたわけでなくてw

部室から教室へ移って、
厨房のホルンさんに楽器を渡される小6たち。

うちの小6、
「じゅり先輩の妹さんが来てくれるなんて感激ですううう!!」
なんて言われてましたわw

うちの小6、
さっき吹いてたとこですから、
そりゃ音も出ますわね。

運指教えてもらってチューリップの歌とか、
音程全然あかんけど吹かせてもらってたよ。

miyanさん運指とか音階まで教えてないわ気力ないわ

しほのちゃん、
実は市のマーチングバンドでトロンボーン吹いてます。

F音階、
ちゃらーっと吹いてやんのw

二人とも「神ですううう!!」なんておだてられて
「エヘヘ」みたいな。

(高1に言わせれば、
 おだてまくるのが戦略なんだそうなw)

もう一人、
同じ小学校のたえちゃんがいました。

吹部が希望とか全然ないけど、
なんとなく来てみたんだって。

たえちゃんのおかーさんとは知り合いやし、
ニコニコとその様子を見てたんやけど、

ちょっとしたら
たえちゃん、
シクシク泣き出しちゃった。

全く音が出てなかったのね。

そんなん当たり前やんね。

片や、
家出る直前まで吹いてたヒト。

片や、
楽器は違えど経験者。

同じや思ったらあかんがなー!!

シクシク泣きながら
おかーさんのとこに戻ってきた
たえちゃん。

おかーさんも困ってたけど、
miyanさん、
たえちゃんとおかーさんにちゃんと言いました。

「彼女らは違うから!!」

悔しかったんやろねー。
音階まで吹ける子がいるのに
自分は音すら出ない。

なんで!?
なんで!?
って思ってたんやろね。

きっと、
1年生になったたえちゃん、
吹部には来ないだろな。

か、
見返したる!!ゆう勢いで
入部してくれたらいいのにな。

で、
小6。

晩ごはん食べながら、
高1と中学吹部の話で盛り上がってたよ。

それから数日間、
「ホルン貸してー」ゆうて
ブーブー吹いてはりましたわ。

んで、
いまはすっかり忘れとるw


お次は、
「見た目は大人、頭脳も大人であって欲しい・・」ヒトの話。

こないだの日曜、
マーチングコンテスト(マーコン)が終了しました。

宇治まで観に行ったよー。

吹コンで金から銀に落ちた高1吹部、
マーチングこそ金が取れますように・・。

ほんま頑張ってはったからさー。

日々帰宅しては、
サロンパスを身体中にバシバシ貼るのね。

風呂上がりもバシバシ貼って寝るのね。

「身体イタイ・・」。

その様子を見て、

日々ジャージとかタオルとか洗濯物の量がハンパなくて、
お茶もどんだけ持ってけば気が済むねん・・とか
文句の一つも言いたいmiyanさんやったけど、

そんなんはグッと堪えて、
頑張れとしか言えませんわね・・。

夏休み終わるくらいまでは
「マーチング嫌や・・しんどい・・」ゆうてた高1やけど、
マーコンが近づくに連れて
「楽しなってきたわー♪」とかゆうようになって。

んで当日。
昼からの高校の部に間に合うように行けばいいわーとか
気楽にのんびり行ったら、

体育館、
座席なんかいっこもない、
立ち見満載。

そりゃそうだ、
昼からの部1番が
マーチングの名門タチバナ高校ですから・・。

小6と少しでもよく見えるところを探してウロウロ。

通路に外が見える窓があってね、
下覗いたら高1の高校の部員たちが集まっててね、
おーっと思って二人で下見たのよね。

ほんならその同じ瞬間に高1がパッと上向いて、
めっちゃ目が合って。

あれはビックリした。

タチバナ、
「吹奏楽の旅」でもお馴染みのシングシングシング。

かっけかった!!

けど、
なんか演奏は微妙やったなぁ・・。

そりゃあんだけ動いてたら無理かぁ。

その後、
高1の中学吹部仲間がいる高校2校含む6高が出て、

あ、
その中の京都リョウヨウがめっちゃ上手くて、
タチバナばりに、
や、
演奏もすごい上手かったから
「こいつら代表取るな」とか思って、
そして高1の出番。

おもろくないマーチングやった・・。

ダンスとか一切なくて、
ただウロウロ動いてるだけで・・。

それでも一列ぴちーっと狂いなくやったら
かっけかったんやろけど、
どっかで誰かがズレてる・・。

あーあ・・
やった。

表彰式。

高1の高校は
去年と同じ銀やった。

もちろんタチバナは代表、
予想通り京都リョウヨウも代表、

ただし京都リョウヨウは、
今年初めてマーチングを始めての代表、

吹奏楽に力入れてるゆうんは
ほんまやってんなぁと。

あと2校、
高1の吹部仲間が出たとこが
それぞれ代表を取った。

うち1高は名門やから取るやろ思ってたけど、
あと一つは去年まで銀やったとこ。

コウメにも抜かされた。

あの子、
きっと悔しい思いしてるやろな・・。

ホールの外に出たら高1の高校が集まってて、
後から出てきた高1、
タオルで顔押えて泣いてた。

それ見てたら、
高校吹部に対して
もっすごムカついてきて。

本番1週間前にホルンからメロホンに替えるとか
ありえへんやろ!!

吹コンだってそうやん!!
A組B組どっちに出るんかも、
パート決めるんだって本番直前やったやん!!

それだけちゃうねん、
何もかもが遅いねん!!

何しとんねん顧問!!

日々の練習も合宿も、
無駄に頑張らせてるだけちゃうんか!!

次の保護者会、
絶対文句言いに行く!!

その夜はmiyanさん、
北摂金管まつり@実家居酒屋やったし、
帰ったら高1寝てたから話できへんかってんけど、
翌日、

「かーちゃん、
 保護者会行って文句ゆうてええか??
 かーちゃんが吹奏楽やってることゆうてええか??」

「ゆうて、
 アタシもムカついてるねん」。

まずは質問をします。

「パート決めが遅いこと、
 楽器変更が本番直前だったこと、
 それは何か理由があってのことですか??」

顧問はきっと「何も分からんくせに」と思いながら
答え始めるでしょね。

miyanさんが吹奏楽のヒトだってこと、
それも娘と同じ楽器を吹いてて、
娘よりも長い期間吹いてることゆうたら、
顧問はどんな顔するでしょね。

もともと、
高1の吹部には期待してなかったのです。

どうせ土日も休みで
ダラダラ練習してるんやろな、

やし、
吹コンもマーコンも
大した結果出されへんのやろな。

けど、
実際蓋を開けたら、
休みなんかほぼない。

日々必死で頑張ってる。

外部から先生も呼んだりしてる。

のにランクを落としてる。

そんなんやったら、
こんなに頑張らせる必要ない!!

合宿2回分のお金も無駄や!!

吹コンが終わった時も、
マーコンが終わった時も、
顧問が泣いてたらしい。

「大人が悪かったんや」って。

へー、
分かってるんや。

けど、
そこキッチリ説明してもらう。

待っとれよ!!


さて最後に、
「見た目はばーちゃん、頭脳は子どもに還りつつある」ヒトの話。

楽団秋コンが来月に近づいてます。

今週はがっすくですよ。

この秋は藍染さんが9月10月に三実演とゆう
異例の大騒ぎであるため、
本番直前に練習をお休みせねばならず。

やし、
がっすく行きますよー。

全員参加が基本です

今年はそんな事情でアンサンブルも出ないし、
縁の下の力持ちでmiyanさんは頑張ります!!

こっちはこっちで
テンション上げて頑張りますよ!!

ってとこで!!

♪北摂ウィンドオーケストラ 秋のポップコンサート2012♪

2012年10月14日(日)
開場13:30開演14:00
高槻現代劇場大ホール
入場無料

1部 シンフォニックステージ
2部 ポップスステージ

内容はまだ公表されてないから内緒ね♪

今年のポップスステージも楽しいですよー!!
うちのおとんが楽しみにしてるぐらいやからw

また内容が公表されたら
お知らせしようと思うけど、
いまからスケジュール帳に赤丸つけてもらって、

ご来場お待ちしております!!







miyanさんお得意の告知オチ


柄でもない話。

音楽の世界に身を起き、
派手な年不相応の衣装に身を包み、
スポットライトを浴びてステージに立つmiyanさん。

ステージを降りれば酒を飲み、
薄暗いハコでタバコをくゆらし、
音楽の話に没頭するmiyanさん。

そんなミュージシャンのはしくれなmiyanさんですが、
その裏(表?)でやってること。

子どもに笑顔で接する、
時には厳しい保育所のセンセ。

髪はカッと一つにくくり、
化粧なんか3分程度の顔、
Tシャツ&ジャージ&スニーカーのメガネさん、
外遊びの時はごっついツバの帽子と長手袋。

あっつい日はバンダナに保冷剤クルクルして
首に巻いとるぞい!!

自分の担当の子どもたちが無事かを常時数え、
危ない三輪車の乗り方をしてる子には注意をして、
年長さんにセミを身体にくっつけられても、
「センセ・・怖くないもん・・」とやせ我慢。

泣いてる子には原因を聞いて慰めて、
悪いことをした子には謝らせて。

お歌を披露することもあるんだよ。

おもちゃのピアノで、
かえるの歌とチューリップの歌を弾き語るの。

うさぎ組のじおくんなんかはいっつも、
miyanセンセのお歌に合わせて踊ってくれるんだよ。


あれは高1が中2の2月だったよな。

月~金の9時~15時、
病院総務の仕事を辞めた。

勤務体系とかぐちゃぐちゃで、
不条理で、
すごいしんどい仕事やった。

15時までのはずが、
残業代もお手当もなんも出ないのに、
ひどい時には17時半まで病院にいて、
帰りが常勤の子と一緒になる日もあった。

家事と両立せなあかんし、
つらくて忙しくて、
家族に当たり散らす毎日。

「そんな必死で働けゆうてへん!!
 みんながしんどいわ、
 辞めろ!!」

稼ぎ頭のヒトにもキレられた。

年末、
身体中に恐ろしいブツブツができた。

辞めた。


それから何ヶ月か、
ボーっと専業主婦を満喫してた。

けど、
ヒマだなぁ・・。

少しは稼ぎも欲しいよなぁ。

別にさぁ、
家事とか
受験生と小5のお世話とか
ちゃんとしてる(つもり)なんやし、
遊ぶお金くらいはお給料でもろてもええ思うねんけど、

すこーし気が引けますわね、
miyanさんはミュージシャンやしw

あんな毎日行かなあかんのはしんどい

受験生に当たり散らさなあかんくなるような仕事は
絶対したらあかんし、
受験に向けて一緒に頑張る余裕を持てる仕事

夏休みに小5の心配をせんでええようなとこ
(ハハ不在、
 一人きりにさせる小学生女子の夏休みの平日が
 毎日心配だった・・)

ジャズストが終わって、
仕事探そうと思った6月くらい、
当時miyanさんはまだ恐ろしいブツブツの治療中で、
週三回京都の病院に通ってた。

そんなこんなでもやってける、
お金なんかはちょっとでいいのだー、
ええな思える仕事ないかなー。


ネットでハローワーク見たり、
求人サイトを見たり、
なんかそこからジャンプジャンプで
市のHPを開けたのね。

「パート保育士募集」

勤務時間、
朝1時間と夕方2時間程度。

これなら夏休みの小5も心配ないなぁ・・。

短時間やし、
やってけそうな気がするなぁ・・。

保育士の資格要らんし、
miyanさんでもできる仕事なのかなぁ・・。

市役所に電話したら
「いまどこの保育所も募集ないんですが、
 9月に体制が変わるので、
 とりあえず登録だけしに来て頂けますか??」。

HP、
ガセだったのね・・。

ま、
別に急いて慌てて仕事せなあかんわけでなし、
登録だけ行っとこー。

それから2ヶ月くらい、
市役所からの連絡はないし、
他の面接にも行ってみたりしたけど
条件合うとこなくて。

8月、
月影も終わって、
病院の治療も終わってスッキリ。

ハッキリしない保育所の件もハッキリさせようと
市役所に電話。

「まだ9月の体制が決まってなくて・・」

じゃいいやー他に探そって
電話切った3分後、
チャリで5分の保育所の所長先生から電話。

「いま朝夕フルでの募集はしてないんですけど、
 フルの先生がお休みしはる時に入って頂く
 フリーの先生を募集してるんです。
 月によって勤務の増減はありますが、
 そんなんでもよかったらいかがでしょうか??」

翌日保育所行って、
所長先生に説明受けて、
いろいろ書類書いて、

「じゃ9月から
 よろしくお願いしますねー」。

へ??
採用??

「資格ない私でもできるお仕事なんですか??」

「子どもさん育ててきはった方なら
 誰でもできるお仕事ですからねー」

たいした子育てしてこんかったんですけど・・w


8月末、
勤務表を取りに行きました。

「センセたちのお休みの少ない月は
 ちょーっとしか勤務ないかも知れないけど・・」

とかゆわれてた割には結構入ってて、

朝7時半はツライなぁ・・
けど1時間で帰って寝ればいいんだしー

いろんなクラスがあるんだなぁ・・
miyanさん
ほんまにできるんかなぁ・・


初めて入った0歳児クラス、
いきなり人見知りあお君大泣きの洗礼。

「人見知りは誰にでもあるんだからねー、
 気にしないでー」

気にするぜオイ・・。

我が子には紙オムツしか使ったことないmiyanさん、
布オムツの当て方をレクチャーされる。

子どもたちの名前を覚える。

センセ方の名前を覚える。

おもらしをした時の処理を学ぶ。

ジャングルジム、
2歳児は2段まで、
3歳児は3段まで。

ぞうさんの滑り台で遊んでる子がいたら、
そばに行って注意して見とく。

他いろんなことを教わって、

クセのあるセンセにチクっと言われたりしても、
それも愛と受け取って、

どのセンセはどのセンセが嫌いで・・とか、
あのセンセと一緒の時はしんどいのよ・・とか、
あの子のお母さんはだいぶとうるさいとかの
マメ知識も増えたw

しかし、
夕勤はええねんけど、
朝勤が連日続くのはキツイなぁ・・。

高1の弁当は夜に作ってあるけど、
眠い目こすって朝メシ出して、
女子3人でヘアアイロンの取り合いして出る準備して
バッタバタ。

けどけど、
たった1時間のことでも
稼ぎになるなら頑張らないとー。

こんなことでも、
miyanセンセは所長先生をはじめ、
センセたちに感謝してもろてる
いいご身分。

フリーのセンセがいるのといないのとでは
休みの取りやすさが全然違うからね。

いっつも
「こないだはありがとーね」とか言ってもらうんだけど、

「休んで頂かないとお仕事ないんで、
 逆にありがとうございます!!」
って返してるのw

昨日は朝、
突然所長先生から電話があって、
「申し訳ないけど8時からでいいから
 別館お願いできないかしら!!」。

ダッシュで出る準備して行ったわー。

緊急の時も、
予定ない時なら頑張ります!!

やっぱりね、
みんなちゃんとお給料欲しいんだよね。

やし、
勤務の多い時少ない時の差が激しいフリー職は
敬遠されてたみたい。

けどmiyanさんは、
お金も欲しいけど、

毎日の仕事はしんどいし、
もうブツブツは嫌やし、
趣味の時間も欲しいし、
家族ともホンワカゆったり関わっていきたいし。

稼ぎ頭のヒトには
とっても感謝しているよ。

けどけど、
3月からはもいっこお仕事しだして、
忙しい時は
保育所→事務所→保育所で、
9時間仕事してる日もあるしね。

今月は事務所ゆったり月間やから、
月末一日ミーティングに行くだけやねんけどw


嬉しかったこと。

いろんなクラスに入るフリーのmiyanセンセ、
時々ど忘れしちゃったり、
間違ったりはするけど、
入ったことのない年長さんクラス以外の
子どもたちのお名前は覚えました。

けど、
miyanセンセの名前はみんな知らないのよね。

いいの、
毎日入るセンセじゃないんだから
覚えてくれなくていいんだー。

って思ってたら、
こないだの2歳きりん組さん。

4月から編入してきた
ふうかちゃんに
「センセは誰??」って聞かれたのね。

「センセはね」って口を開いた瞬間に、
れい君とかゆうなちゃんとかみんなが
「○○だせんせーーーーー!!」って
大声で言ってくれたのね。

フルのセンセもニコニコして聞いてて、
miyanセンセ、
嬉しくて泣きそうだったぜオイ・・。

人見知り君だったうさぎ組あお君、
ちょっと前にグズグズしながら
センセに抱っこされてたのね。

miyanセンセと目が合って、
また泣きだしちゃった。

「えー・・人見知り復活!?」
って思ったら、

「あのね!!
 あっちでごっつん!!
 いたただったのー!!」

身振り手振りで説明してくれたw

3歳ぺんぎん組さんと園庭にいた時、
おかあさんと一緒に外に出てきた2歳みーちゃん、

だいぶ向こうから、
「せんせーーーーーーー!!」って言いながら
抱きつきに来てくれたの。

お母さんはいま臨月。
ニコニコしながら見てはったな。

先月、
クセのあるセンセと一緒の夕勤2時間を1週間、
すこーし問題児のたっくん専属。

「かわいそうに・・
 頑張ってね・・」

いろんなセンセに慰められて、
ちょっと気も重かったけど、

たっくんは去年から何度も専属してたし、
一日目だけmiyanセンセが行く前からご機嫌ナナメだったようで
なかなか大変だったけど、

その翌日からはご機嫌さんで、
二人の関係もスムーズで仲良しで。

最後の日の金曜日、
そのクセのあるセンセがそばに来て、

「お疲れさまだったわねー、
 けどいい感じだなーって思ってたのよ。
 ○○センセと一緒の時より
 たっくん落ち着いてるもの」。

褒めてもらったー。

慰めてくれたセンセに報告したら
「よかったねー!!」って。


その週だな、
たっくんと手を繋いで、
園庭のさつまいも畑を見てたの。

近くでかいちゃんがウワーンって泣き出して。

かいちゃんが拾った棒っきれを
りょうちゃんが奪ったみたい。

きりん組の時のかいちゃんは
たっくんの次に暴れん坊さんだったんだけど、
最近は落ち着いてて、
ウワーンって泣くばっかり。

「りょうちゃんダメでしょ!!
 かいちゃんも泣いてばっかりじゃなくて
 返して!!ってちゃんとゆわなきゃ」

って仲裁してたら、
一匹のトンボが近くに飛んできたの。

「あっ!!トンボさんだよ!!」

かいちゃんも泣き止んで、
近くにいた子みんなトンボに夢中になって。

そのトンボ、
ちょっとの間みんなの周りをグルグル飛んでて。

miyanセンセは言いました。

「トンボさん、
 こんにちわーもう秋ですよーって
 ご挨拶してくれてるんだよー」

8月末の夕方の園庭、
時々吹く爽やかな風が、
汗っかきの子どもたちの身体を撫でていきました。


保育所にお世話になるようになって、
こんなんでもセンセと呼ばれるようになって
一年が経ちました。

このご時世ですからね、
いつまでお世話になれるのかは分からないけど、

ええ仕事に就けてよかったなと思ってます。