休業なうでございます。

↓記事にコメントを戴いたり、
リアルでご心配のお声掛けを戴いたり、
ほんとにほんとにありがとうございますです!!

長年煩ってた膝の痛みを治療するために
実家居酒屋を休業し、
入院治療しておりますおとん、

めちゃめちゃ元気で順調です。

まぁ・・
殺しても死なんのよw


13日入院。
朝10時から頭のCT、
んで病室へ。

6人部屋。

個室なんて贅沢ゆうとられへんゆうのもあるけど、
おとんのことやから
そのうちしゃべり相手が欲しなるやろしー。

担当ドクターに説明を受ける。

おとんの病名の正式名称は「変形性膝関節症」で、
「人工膝関節置換術」とゆう手術。

入院は4週間の予定。

手術自体は確立されたものなので心配はいらない。
手術中や手術後に血栓が起きる不測の事態も考えられるが、
検査した限り可能性は低いと思われる。

等々、
左膝のレントゲン写真を見ながら
説明を受けました。

「こっちが正常な写真で、
 こっちが○○さんのです。
 これは相当痛かったと思いますよ」。

正常な方は上の骨と下の骨の間に軟骨が埋まってるのに、
おとんの膝には軟骨部分が全くなくて、
上と下がくっついててお互いをすり減らしてる感じ。

よー我慢したなぁ・・。

入院が4週間ってのに驚いたおとんとおかんやったけど、

「早く退院なさる方も中にはいらっしゃいますけど、
 それだと不完全なままでの退院となります。
 キッチリ治してから退院して下さいね」。

ええやん。
退院翌日に店開けたらw

「僕、
 3月いっぱいで高槻の医大に移るんですよ。
 退院後は高槻で診させてもらえますんで、
 ○○さん近いしよかったです」。

ここでピンと来たmiyanさん。

前日に店に来てくれた友達が、
「あそこの整形にええ先生いはるらしくて、
 けど3月いっぱいで別の病院行かはるらしーねんけどなぁ」。

あっ!!

miyanさんそれゆうたら、
「ええ先生かは分かりませんけど・・僕のことかなぁ・・」
ゆうてニコニコしたはって、
おとんもおかんもすごい安心したみたい。

おもろかったのが、
ナースさんがおとんの常備薬を撤収しに来はった時。

何が心配なんか、
もったいない思ってるんか、
全部渡そうとせんの。

「○○さーん、
 それも下さいよー」

「え、
 けどこれ塗り薬やし」

「必要な薬は全部くらはんの!!
 はよ渡して!!」

ガサッ・・

「○○さん??
 それは何??」

「それも全部渡すの!!
 ここでいらん時にいらん薬飲んで
 おかしなったらどないするんな!!」

娘に散々怒られるおとんw

この日はあと何したかなぁ・・。
「ほいじゃ」ゆうて早々帰ったかなw


14日手術。

14時頃にナースさんが血圧計ったりの準備をしに来はって、
病室で手術着に着替え、
手術帽をかぶるおとん。

そのまま足を引きずりながらエレベーターに乗って
地下の手術室へ。

「あの帽子が赤やったら還暦のじーちゃんやな」ゆうて、
後から付いて行きながらおかんと笑う。

おとんは怖がる風もなく、
ニコニコしながらこっちに向かって軽く手を上げて
手術室に入って行った。

「もう帰ってこられへんかも知れんし家に挨拶してきてん」
とかゆうてたおとんやったけど、
これでやっと痛みから解放されるとか思って
嬉しかったのかもな。

miyanさんはつい「バイバイ」とかゆうてしまったことを
少し悔やんだw

所用時間は1時間半程度と聞いてた。

おかんとmiyanさんは手術室横の家族待合室で
終わるのを待つ。

けどジッともしてられんし、
miyanさんは屋上に洗濯しに行ったり買い物行ったり。

スーパーで買った弁当を2人で食べて、
同じように手術終了を待つご家族さんとお話したり、
雑誌読んだりマンガ読んだり・・

「まだかいなああああ・・」。

結局2時間半くらいかかったのかな、
無事終わりましたの報告と切った骨を見せに
ドクターが来はった。

「まだ意識は朦朧とされてますけど、
 受け答えはちゃんとできてますからね」。

ほどなくしてストレッチャーに乗せられたおとんが
手術室から出てきて病室へ。

おかんが
「どないや??」

「足が痺れて痛い・・」

「そりゃ全身麻酔して切ってもろてんから
 しばらく我慢せなあかんがな」

「みーちゃん・・
 厳しい戦いやで・・」

「頑張らな。
 みんな店開けるん待ってるんやで」

おかんはとってもホッとした表情してた。

「じゅりとじゅんなの顔見たいわぁ・・」

miyanさんは晩メシを作りに
おかんを残して帰宅。

高1と小6にバレンタインのチョコを買いに行かせて、
とーちゃんが帰ったと同時に、
おかんを迎えがてら車に乗って3人で病院へ。

帰ってきた高1に「ジジどうやった??」って聞いたら、
「しんどそうやった・・」。

「チョコ喜んでたか??」
「うん!!」。


手術が終わって今日で一週間。

日に日に、
点滴が取れカテーテルが取れ、
絶食も解けごはんも食べれるようになって、

基本何食べてもいいから、
「ココのメシだけじゃ足らんから何か持ってこい」
とかまでゆうようになって、
おかんはせっせとmiyanさん作のサバの味噌炊きまで
タッパに詰めて持って行ってw

手術翌日とかぐらいは
「痛い痛い」ゆうて唸ってたおとんやったけど、

今週行ったら車イスに座っててビックリしたぐらい
順調に回復してるようです。

トイレにも自分でベッドから降りて
車イスに乗って一人で行けるようになって、
リハビリも始まって、

20130220.jpg
(リハビリ室へ向かうウキウキなおとんと技師さん)

この後ちょっとだけ覗いてたら、
ヒョイと手すりを持って立ち上がって歩行訓練してた。

手術の痛みはまだあるみたいやけど、
手術前の痛みはもうないらしくて、
よかったなーって。

うん。
ほんまよかったよ。


そんなとこで、
おとんはあと三週間後には
元気にシャバに出てくることでしょう。

って、
いまでも十分元気なんやけど、
見栄っぱりなおとんやからね、
一日全く誰も来んゆうのはあかんのね。

なんで、
おかんは毎日ちょっとだけでも通ってる。

miyanさんは毎日ではないよー。
朝夕仕事が入ってる日とか、
お歌教室と吹奏楽な日曜とか、
桶屋行く日は行かなーい。

けど、
miyanさんはどっちでもいいみたいw

「おかんが倒れなやー」って
いっつもゆってるんやけど、

「店やってる時に比べたら楽勝やんかー、
 めっちゃ寝てるし!!
 それに動いとかな店なんかもうでけんわ!!」
とかってね。

おかん、
今日は確定申告が気になるからって
病院から実家に帰ったのね。

なんかこないだも一日帰ったかな。

それ以外はウチに泊まって、
miyanさんの作った晩ごはんを食べて、
我が家で一番フカフカの
買ったばかりの布団で寝てw

夜もすることないーゆうて本読みながら
すごい早くに寝てるのね。

一人増えて
めんどくさー・・

とか
全くないのよね!!

miyanさん、
最近洗濯したことない。

畳んだのは今日久しぶり。

二度寝から起きたら
家がさっぱり片付いてる。

なんか気づいたことをパパッとやってくれてて
大助かりなのよねー!!

きっと気を遣ってるんやとは思うんやけど、
夜早く寝てるから朝もスッパリ目が覚めるらしくて、
やることないわーとか言いながら。

もうずっとウチにおってくれてええねんけどw

晩メシはmiyanさんが作ってるけど、
おかんがおるからゆうて量そない増やす必要もないし、

や、
これがおとんとか弟やったらかなんけどw

んで、
「今晩何??」ゆうて何気に楽しみにしてくれててさ、
なんか張り合いもあってね。

ウチの3人がどう思ってるかは知らんけど、
とりあmiyanさんがこんな感じで嬉しげで、
イライラ当たられることがないので助かってるんちゃうかなと。

通ってた整骨院の先生に最初、
天六の病院を紹介されそうになったらしいのね。

高槻から天六なんか通えるかいな!!

弟が
「お姉とこの近くの病院でほんまよかったのおお!!」
とかゆうてたらしー。

近くゆうても駅前まで出て
無料送迎バスに乗るんやけどね。

や、
miyanさんやったら全然歩ける距離なんやけどね。


今日は耳鼻科行ったり桶屋行ったりしたから病院行ってないし、
明日は行こうかな。

小6の行事で学校行くし、
その足でテクテク歩いて行こう。

デイリースポーツ買ってくの忘れるなって
おかんからさっき電話あった。

長い缶の甘いコーヒーあるじゃん。
アレおとんが好きでさ、
いつも買ってってやるし、
明日もそうしてやろ。

おかんは夕方実家を出て病院寄ってから
ウチに来るらしー。

明日は餃子焼いて、
小松菜とか炊いて・・

明後日はmiyanさんリハやし、
おかんがトンカツやらいろいろするんやって。

店開けてもウチから通ったらええのにw


みたいなとこで、

おとんは順調だし、
おかんも元気だし、
miyanさんは楽してますw

長々とご報告まで。

心配ご無用!!

皆さん、
ありがとです♪



しばらくの間、休業致します。

うちの実家居酒屋は
あの地に店を構えて30年になります。

最初は昼の定食もやってて、
昼が終わったら1回閉めて夜の仕込みを始め、
おとんもおかんも
ちょっとだけ座敷で休憩して、
店を開けて夜の商売を始める。

娘さんだった頃のmiyanさん、
よく手伝いに行ってた。

夜が終わったら
心底疲れ果てるおとんとおかん。

楽にお金は稼げないんだってことを、
2人の背中を見て学びました。

駅から10分とゆう立地の悪さ、
おとんはお客さんを呼ぶために必死やった。

週に一度しかない休みでも、
ちょっとしか寝てないしんどい体でも、
朝早くから地元中学卒業生チームのソフトボールに出掛け、
夜は誘われるままお客さんのスナックに出掛け、
miyanさんと弟を食わせるために、
ほんとに必死だったと思う。

その努力もあり固定のお客様も付き、
時代はバブル全盛へと突入。

3000円の支払いでも1万円置いていく不動産な方々。
お金に糸目をつけずに飲んで騒いでお帰りになるお客様たち。

昼の商売を辞め、
それでも日々満員御礼、
夜だけで十分羽振りの良い商売。

いまでは笑い話なエピソード。

miyanさんが免許を取って、
初めて車を買おうとゆう時。

おとんが中古車屋で
「兄ちゃん、
 200万あったらいけるか??」

車の相場を知らないおとんやったゆうのもあるけど、
とりあえずハニワ顔の中古車屋の兄ちゃん。

miyanさんが成人式で着た振袖と帯。
店のお客様の紹介で
京都の一流な着物屋さんで購入したもの。

計200万やったそうだ。

クレジットカードとか、
そんなん知らんわゆう世界の2人です。

現金でポン。

そんな時代もあったわけです。

が、
そんな時代もすぐに弾けました。

それに輪をかけて、
飲酒運転に一層厳しくなりました。

昔は普通に車で来て飲んで帰るお客様が多かった。

絶対おかしいとは思うけど、
そんな時代やったんですよ。

その両方が一気に来て、
店の売り上げはガタンと落ちました。

開けてもボウズの日が普通にある。

「みーちゃん、
 厳しい商売やで・・」

羽振りのよかったあの時代には考えられないような言葉が
おとんの口癖になりました。

それでも、
開店当初から
ずっと離れず通って下さるお客様がいる。

それがおとんの
一縷の希望だったのでしょう。

その頃はまだ
miyanさんが友達を連れて行ったりするのを
とっても嫌がってたおとん。

「みーちゃんの友達に店ヒマなん見られるん恥ずかしいわ!!」

けどそんなんもゆうてられんくなったんやろね。

miyanさんが予約を取るなんてこと、
つい最近からのことなんですよ。


そんなプライドの塊のような板前のおとんです。

商売だけは
なんとしてもせなあかん。

休んだりしたら
「あの店閉めるんちゃうか」ゆうて
噂になるような小さな世界です。

「そんな恥ずかしいことでけんわ!!」

少々の体の不調ぐらいやったら
這ってでも店は開けてた。

そんな無理が、
長年の無理が、
足の膝に来た。

ここ何年も、
実家行くとコタツの横にイスを置いて座ってるおとん。

「膝いとーて座られへんねん」

整骨院はずっと通ってて、
水を抜いてもらったりはしてたみたいやけど、

miyanさんが手伝いに行ってる時、
料理が落ち着いたら
足を引きづりながら裏に来て、

「ちょっと座らせてーなぁ・・」

パイプイスに腰を下ろして、
大きな溜め息をもらすおとん。

かわいそやなーとは思ってたし、
おっきな病院で診てもろたらゆうたりもしてたんやけど、

もうこれは娘がゆうてもおかんがゆうても、
頑固なおとんのことやから聞く耳持たん感じで、

「休んだりでけへんやろが!!
 商売せなどないして食うていくんや!!」

あーそうでっかー。

娘もおかんも放置な感じ。

ま、
なにゆうても
商売が好きなんだよね。

それが、
もうどうにもこうにも耐えられなくなったようです。

あと5年商売できたらええゆうてるおとんやけど、
このままやったら5年どころか半年も持たんと思ったんやろね。

「おとんが店休んで手術しよかゆうてんでー」

ええことやんと思ったmiyanさんやった。


費用とか生活費とかの問題もあるけど、
にほんふるはっぷとか使えば
なんとかなるんじゃね??って思うし、

ちゃんと治るんかもすごい不安やとは思うけど、
こないだお義母さんがゆうてはったんよね。

「うちに来はるお客さんがなー
 ずっと膝悪うて杖ついて来てはってんけどなー
 それが手術しはった途端
 スッス歩いて来はるようになってんでー」

ってのをゆうたら、
すごい勇気が沸いてきたみたいで、

おかんも安心したみたいで、

ま、
なんしか、

長年の苦痛をこれで取り除いて、
気持ち明るく商売に戻れるなら、

いや、
絶対戻ると思うし、

その暁にはmiyanさんも
バンバン営業せなと思ってますw


入院する病院が、
整骨院の先生の紹介やねんけど、
何故かウチから車で10分のとこ。

おかんがいつ泊まってもええように、
おかん用の布団一式を買いました。

お金いっぱい必要やんに、
その上外食とかヤバイ思うから、
おかんがウチに泊まる時も
普通に晩メシは作ろうと思います。

いままでなかったからねー。

おかんが来てたら基本外食やし、
ほぼmiyanさんいないからさ。


明日、
おとんとおかんはおばちゃんの車に乗せられて、
入院の準備を持って9時45分に病院に来ると。

miyanさんも行こうと思うよ。

んで明後日が手術。

外科的にはきっと軽い手術なんかなと思うけど、

きっとmiyanさんがおってもなんもでけんし、
せんとは思うけどw

なんか賑やかしく、
仕事の日以外は
そばにおってやろうと思うよ。

おとんとおかんの

娘やさかい。










P・S

実はおとん、
もう一つ煩ってる病がありまして、

けどそれも生死に関わるものではないらしく、
とりあ隣の病院のベッド空き待ちらしく。

もうこの際いっぺんに治してしまえー!!と
切に願ってるmiyanさんであります。

その辺りは
またの機会に。



ノースタルジックをレポります。

まだ1週間とちょっとしか経ってないのにね、
なんかもうすごい昔のような気がするよ。

先のこと考えて頭いっぱいやしやろけど、
ちゃんと覚えておかなくちゃー。


1月25日(金)前日ホール練習。

島本駅でkんきしゃんと待ち合わせ。
地図を見ながらテクテク
坂道を登ってホールへ。

楽器は重たかったけど、
本番を控えたワクワクのため楽しい。

ホールに着いて休憩してたら、
息子ゆうてもおかしくないイケメンTpの後輩Iしばし君の号令で
舞台設営。

びっくりしたー!!
舞台の張り出しとかカーテン外すとか、
何から何まで自分らでするんだよー。

にゃ、
貧乏楽団なんやもん、
頑張らな!!

miyanさん、
いままで何にも力になれなかったからねー、
一生懸命動いたつもりだよ。

みんなもすげー動いてくれて、
その間にお仕事を必死で片付けてきたであろう先輩や同期たちが
続々と集まってきて、
大変だったけど、
みんなで舞台設営終わり!!

けどmiyanさん、
動かない後輩についキレてしまってゴメン。(汗)

けどけど、
何してても楽しかったなああ。

箸が転げただけで笑う少女みたいなw

楽器を出して、
1部リハーサル。

ちっこいホールだからね、
いつもの楽団ホール練習みたいに
響きとかそんなに悩まなくてよくてよかったー。

しかし、
TEAM前期高齢者たち、
どんだけフリーダムやねん。

しゃべるしゃべる。
笑う笑う。

緊張感ないんかw

あとちょっとで練習終わりって時間に
後輩のドラマー君が来てくれたよ。

必死でお仕事終わらせて来てくれたんだろなー。

この時が初めての合奏参加やったから、
指揮者君に「何やりたいですか??」って聞かれて、
「あの・・そりゃ全部やってもらえたら・・」なんてゆうてて、
けど時間なくて1曲だけになったけど、

miyanさんは全部付き合ってもよかったんだよw

ホール練習終わりー。
楽器は置いて帰ってよかったから、
みんなで身軽にワイワイと下山。

駅までの道、
堂々と先導しながら堂々と迷ってスマセン!!

後輩君たちは道なき道をゆく。
キャベツ畑を荒らしてなかったらええけどw

島本駅で
電車が来た時のサントリーオールドの曲に
「へーー♪」って感動しながら、
TEAM京都のTんちゃんと電車に乗り込み、
TEAM大阪の皆さんに手を振ってもらってサヨウナラ。

修学旅行から帰ってきた娘ちゃんのことを
嬉しげに語るTんちゃんが
すごく母だったなー。

miyanさんが先に降りて、

うーん・・まだ早いし・・飲みたいし・・

いつもの駅前のD吉の前でガラス越しに中を覗いてみたら
満員御礼みたい。

で、
ずっと気になってたラーメン屋さんに入って、

ラーメンとビール1杯のつもりが・・
餃子(小)まで頼んでしまって、
ビール足んないしまた頼んで・・

いい気分で帰宅して風呂入って、
今度はビールと焼酎で一人前祝いを始めてしまって・・

翌朝、
ちゃんと起きれたけど、
鏡に映ったmiyanさんの顔・・

激しく酒が抜けてない状態で愕然。

当たり前田のクラッカーだw


ほい、
1月26日(土)ノースタルジックコンサート本番。

あ、
ノースタルジックってのはね、
高槻「北」のノースと、
懐かしい曲をやりますからーのノスタルジックとをかけてるんだよ。

ほらね、
時代はノスタルジーなのよw

ハッキリクッキリ目覚めたmiyanさん。

やけど、
時間がある時ほどボーっとしてしまうもんで・・

駅まで高速ペダル回転でチャリ!!
チャリ置き場からダーーーッシュ!!

なんとかかんとか予定通りの電車に乗れて、
改札を出たらTんちゃんと一緒になって、
Tぅ先輩も一緒になって、
ぺちゃくちゃのホールまでの道。

前日Tんちゃんの前をTぅ先輩が歩いてたらしく、
それTぅ先輩も気づいてたけど一人サクサク歩いてたらしくて、
Tんちゃん、
迷わんか不安やったやろに
声掛けてあげたらよかったやないですかー!!ゆうて
(二つも後輩の)miyanさんがブーブーゆうてて、

けど私の前をアラTぅが歩いてたら
めんどくさいから姿見えなくなるまで
その場で止まってますわ

俺もmiyanが後ろ歩いてたら
めんどくさいからもっと高速でサクサク歩くわ

とかって、
先輩後輩の会話ですかw

ホールに着いて、
リハーサルー。

現役ちゃんも混じって
リハーサルー。

あっとゆう間にお昼ー。

ほんまは自分でお昼を買ってくるなり
準備しとかなあかんかったんやけど、
miyanさん、
何故かそこ抜けてて何も準備してなくて。

1階の食堂で
14期と30期の女子と一緒に食べたー。

いろーんな話して楽しかったー。

(ゆうとくと、
 miyanさんは9期です一桁ですw)

いつものことやけど
本番前は落ち着かなーい。

なんかウロウロしてる間に開場。

「Bちゃんが来てくれたで」
Tぅ先輩が教えてくれました。

客席に走ってってBちゃん見つけて、
嬉しくてハグハグしたmiyanさんw

あまりにお客さんが少ないので、
若い後輩たちは客寄せに行って、
miyanさんも協力しよかなって
玄関ホールを上から見下ろしたら・・

ん??

H君だ!!
来てくれたんだあああ!!

楽団から二人も来てくれた!!
すっごい嬉しかったー!!

ちなみにH君にはハグハグできませんでした。
できないよねそりゃw

開演直前、
ドキドキの舞台袖。

miyanさんは普通に大緊張してます。
けどぺちゃくちゃ和気あいあい。

このホールはベルとゆうものがないので、
予ベル代わりのアナウンスを聞いて舞台へ。

舞台上にも関わらず、
ホルンファミリーのO宅師匠とN山が
なんかブツブツゆうたはんの。

「何ー??」って聞いたら、
「指揮者どないして出てくるんやろ」って。

下手(しもて)がパーカッションで埋め尽くされてて、
これどうやっても入ってこられへんでって。

わー!!
どうすんのやろ!!
楽しみw

下手の壁がスっと開いて指揮者君登場。

顔が固まってるぜオイw

んでパーカッションを避けながら、
けど避け切らず、
おなかで「シャラシャラーン♪」とかゆわせながら
そろそろ出てくる指揮者。

舞台上にも関わらず
大爆笑してしまったw

後で聞けば、
運営やらいろんなことで精一杯で
自分のことは忘れてたとゆう。

お疲れだー。


本番開始!!

アフリカンシンフォニー。
前日にベルアップをしたいと
ホルンファミリーに申し出ました。

指揮者君にも
「存分にやって下さい♪」とゆってもらいました。

ぱおーーんぱおんぱおーーん!!

大成功!!

の直後、
何が起こったか、
いきなり苦しそうに咳き込みだす隣のN山。

ごほんごほんげほんげほん・・げほんごほん!!
真っ赤な顔をしながら咳を止めようと必死。

淡々と進行するアフリカンシンフォニー。

苦しいんは分かってるけど笑けてしもて、
緊張なんて一瞬で吹っ飛んだよw

N山の咳も治まって・・

ピンクレディーメドレー
また君に恋してる
刑事ドラマメドレー

開場の時は寂しすぎたお客さんの数もドンドン増えてきて、
大きな拍手ももらえて。

刑事ドラマーメドレーのMCで
ソリストの紹介があって、

サックスの24期の女子の紹介の流れで
その辺りの代のヒト挙手してくらさいって
MCの男の子がゆってて、

次が8期Rんちゃんの紹介。

おんなじように
7期8期9期辺りの方挙手してとか言いよったら
終わってからぶっとばしてやろうと思ってて、
けどなかったわ。

後でMCのIシバシ君に聞けば、
「そんな恐ろしいこと絶対できませんよ!!」って。

命拾いしたなw

1部終了。
2部は現役ステージ。
楽屋に楽器を置いて客席へ。

楽団のBちゃんの隣で一緒に観てた♪

「アフリカンシンフォニー
 めっちゃかっこよかったですよ!!」とか、
他もいっぱい褒めてもらって、

そんなん楽団の練習量とか技量に比べたら全然あかんのに、
けどめっちゃ嬉しかったー。

最後の1曲が始まる前に席を立って、
Bちゃんにたくさんお礼を言いながらお別れして。

H君にも言いたかったけど、
きっとアンケートを書いてくれてたんだろな、
下を向いてはったので、
「お礼はまた楽団で」と
心でお礼を行って客席を後にしました。

まずは一服しに行ってー、
戻ったら3部のセッティングをして、
舞台袖では同じようにぺちゃくちゃの和気あいあい、
んで舞台へ。

3部。

まずはOBだけで「フロレンティナー」。
現役が入ってきて合同で「ロマネスク」。
最後にメイン「グローバルバリエーション」。

運営も仕切って、
頑張ってくれてた指揮者君ね、

OBの参加は少ないし、
練習も3人の日とかあったりして、
せっかく場所取り頑張ってくれてたのに集まり悪かったし、
現役との合同もなかなか日が合わせられなかっただろうし、
すごい不安だったと思うのね。

けど本番が近づくにつれ、
いい演奏に少しづつ近づいてきたと
miyanさんでさえも思ってたし、

グローバルの時に指揮台に立った指揮者君の目。
少し潤んでたような気がするんだけど、
気のせいだったのかな。

最初のチャイムの後。
全員で一発「ザッ!!」。

もっすごハマったと思うよ。

しかーし!!
miyanさんは外しまくってしまったー!!

フロレンティナーの数少ない「ここぞ」ゆうとこ、
三分の二は外しました・・。

グローバル!!
すごいホルンが攻めてるめっちゃかっけーとこ!!
練習の時すごい張り切って楽しく吹いてたのに!!

思いっきり外したあああ・・。
痛恨・・。

けどハイE出たから許してもらお・・。

終盤のチャイム。
現役ちゃん、
一瞬怖くなったのかな、
手が止まったのね。

そこで指揮者君、
彼女の方を見ながら「ニコッ」と笑って、
何事もなかったようにゆっくりと振り直したのね。

「あの子大物になるな」と思ったよ。

グローバル終わった。
みんなが一つになった素晴らしい演奏だったと思う。

録音聴いたらどうなんかは分からんけどねw


アンコール「学園天国」。
会場のお客さんの大きな拍手に包まれて演奏会終了。

楽しかったねー楽しかったねー!!
良かったよーみんな良かったよー!!

と感動を分かち合う前に・・

楽器とか自分関係のものの片付け!!
椅子とか譜面台の片付け!!
パーカッションの梱包!!
舞台の張り出しを撤収!!
客席の椅子を元通りに!!
カーテンを付ける!!
舞台楽屋自分らが使ったところの掃除!!
パーカッションと現役の楽器の搬出!!
その他もろもろ!!

急げー急げー!!
先輩も後輩もあらへん、
来た時よりも美しく!!

お客さんで来てくれた同期パーカツFぅちゃん。
普通にパーカッションの片付けをしてくれてて、
miyanさんもそれ見ながらも別に普通やって、

Rんちゃんに
「Fぅちゃん片付けてくれてるんやー、
 けど全然普通やなー」ってゆわれて初めて

「そうや!!
 今日Fぅちゃん出てないんや!!」って思ったとゆうw

みんなが一生懸命動いたおかげで、
全部終わってからも少しゆっくりする時間ができたとのこと、

ホール内で指揮者君からのご挨拶と、
OB代表O宅師匠のご挨拶があって、

さー!!
これから打ち上げだかんねー♪

TEAM京都のTんちゃんとmiyanさんは
Fぅちゃんに駅まで車で送ってもらって、
みんなも楽器とか荷物を家に置きに帰って、

miyanさんは戴いた差し入れを娘さんたちに自慢して、
スーツから着替えて化粧直して、
極寒の中、
けど嬉しげに家を出て高槻の会場へ。


打ち上げー!!

乾杯の時、
後輩たちが順番に
クルクル回って来てくれるのがおもろかったw

わーって食べて飲んで、
わーって騒いで、
でも中盤からは「次もやろうよ!!」って話。

OB代表O宅師匠が仕切ってくらはりながら、
実際どうしたらええ??とか、
有志で集まる日を決めたり、

運営頑張ってくれた指揮者君とNシさんは
「仕事ちゃんと振りなさい!!」って怒られてたりw

miyanさんも、
ま、
あの時もゆうたけど、

前日に指揮者君から
「先輩方ありがとうございます」ってメールもらって、
オイオイそれ違うやろと。

現役の定演に賛助で出て、
「ありがとうございます」は分かる。

けど、
このOBOGの演奏会で
ありがとうございますは違うやろと。

miyanさん、
指揮者君のために吹いたんちゃうし。

あ、
miyanさんが怒ったのか??w


騒ぐだけでなくて、
ちゃんと先のことも決められた打ち上げも終わり、
近々の再会をみんなと約束して、

miyanさんはTぅ先輩に
もう一軒連れてってもらったけど、
miyanさんは電車の時間があるしゆっくりできなくて、

けど帰り道、
めっちゃ疲れてるはずやのに超ハイテンションで、
「良い一日だったなぁ」とニコニコしながら
ちゃきちゃき帰途につきました。

ただし、
外したとこが悔しくて眠れなかったです。

3分くらいw


ありがとうは
こっちのセリフなんだからねー。

楽しい思いを、
懐かしい思いを、
けどちゃんと前へ向かってる素敵な時間を
たくさんたくさんありがとうね。

次はみんなで、
たくさんOB誘って、
絶対やろうよね。

呪文♪
だったん人♪

4番!!w