第12回定期演奏会レポ&ご挨拶。

終わったねぇ・・。
なんかボケーっとしてしまうなぁ・・。

疲れたけど
すごい一日やったし、
きっとずっと忘れないと思うなぁ。

けどまずは前夜のことからレポるからw


5月25日(土)
定演前日ホール練

のことはいいの、
終わってからのお話w

楽器片付けて、
さー帰ろうかなぁ
今日はどこで一杯引っ掛けて帰ろうかなぁ(30分だけ)
なんて考えてたら、

なーんかmiyanさんの周りをウロウロしてる金管の男の子がいてさ、
「どしたん??」って聞いたらさ、

「前夜祭しはりますよね??」

ほへ??

「しはりますよね??」

「や・・一人前夜祭はするつもりやけど・・」

「僕も行きたいんで連れてってくらさい」

なんで??
なんでmiyanさんの行動が読まれているのだ!?

「だって姉さん、
 練習帰りに飲んでますってよくつぶやいてはるから」

そんなしょうもないこと覚えてんとさw

「ほいさ!!
 明日のために30分だけ付いといで!!
 そして早く帰って寝よう!!」

ゆうて、
嬉しいお誘い(?)にウキウキしながらホールを出て、
なんか歩きながら一緒になった打つ方の男の子も誘って、

これまたありえないメンツでの3人前夜祭♪

仲良しとかいらん
一匹狼でええ
楽器吹けたらそれだけでええ

とか思ってた入団当時のことを思うと
ほんま何これw

ありえないメンツやんに話は盛り上がり、
30分どころか気がついたら23時半。

「やべ!!」

おうちが遠い男の子はダッシュで帰って、
あとの二人は駅前で定演の成功を握手で誓い、
お別れして、

(悪いけどmiyanさんと絡んだら何でもネタにされるから
 今後お気をつけなさいましw)

帰ってすぐ風呂入って12時半に布団に入って、
「こんだけ早く寝たら早起きできるぜ、
 今年は遅刻ナシだぜエライぜmiyanさん♪」
って思いながら寝て、

5月26日(日)。

目が覚めたら5時半。
すげー早起き・・。

しかし早すぎる・・
もっかい寝よう・・

アラームを何度も消したようで、
ちゃんと起きたら7時40分。

ホール集合8時45分。

「きーーーーえーーーーーー!!」

やっぱり少しだけ遅刻しました。

よかった・・
少しだけで・・。

まぁ割と
いつものことだな・・。


いつものように音出しを始めて、
いつものように舞台に集まって、
いつものようにゲネプロが始まって、

いつものように舞台は暑くて、
いつものようにいっぱい音外して、
いつものように「もう吹いたらあかん」とか思いながら結局吹いて疲れて、

いつものように全体写真を笑いながら撮って、
いつものようにパート写真を撮ってもらって、

けど今年のホルンさんの写真はおもろいよ♪
見るの楽しみだなぁ♪

いつものようにお弁当を食べて、
食べ終わったら開演1時間前で
いつものように焦りだして、

けどまずは化粧直し、
「姉さん余裕ですやん」とかゆわれたけど、
「だってもう吹いたらあかんもん」とかゆうて笑って、

いつものように控え室に全員集まってチューニングして、
もう30分前やんに
みんないつものようにニコニコしてて、
いつものように団長ちゃんの掛け声で「エイエイオー!!」して、

開演15分前、
いつものように緊張しながら
でもニコニコしながら袖に行って、
袖でもいつものように小声でワイワイしてて、
いつものように舞台に乗って、

第12回定期演奏会が開演しました。
まずは1部。


やっぱいつものように最初の1曲2曲はダメだなぁ・・。
緊張で指がブルブル震えるし、
ベルの中の右手は変な汗かいてるし。

何年吹いててもこうなんやから
一生治らんのやろなぁ・・。

やし音もよー外したし滑らせたし残念やけど、
3曲目くらいからは落ち着いてきて、
LOVEの前奏のハイCを当てることができてテンション上がって
ノリノリでめっちゃ楽しかったし、

千は覚えてるとこだけでも一部分あかんかったけど、
それでも練習よかよかった気がする。

いつものように一瞬で1部が終わって舞台から降りて、
15分休憩。

一服して気を落ち着かせて、
いつものように控え室で「疲れたー疲れたー」って
すれ違うみんなに訴えてw

また袖に行ってワイワイ小声でしゃべって、
いつものように「早くビール飲みたいー!!」って何度も言って、
予ベルがなって舞台に乗って、
2部開始。

ここからはいつもの通りじゃなかった。
なんかmiyanさん、
すごい吹けた!!

ハイトーンもバンバン当たって
もっすごい気持ちよかった。

でも1曲目も2曲目もまだ必死でそれが分かってなくて、
でも最後の2組で「もしかして今日すごいええんちゃう!?」って思い始めて、
そしたらもっと楽しくなって、
ホルンとやっと友達になれた気がしました。

んで
みんなもすごいよかった!!

合宿で、
いつもの練習で、
前日練でさえもバラバラだった打ち込みが
バシッと合った気がしたよ。

最後の一発、
「キターーー!!」って思ったよ。

みんなに乗せられて、
miyanさんの力量の中で最高の
いい演奏ができました。

とってもとっても素敵な
キラキラした時間でした。

ここからもいつもと違って、
くまさんのクラリネットのソロ辺りで
涙腺がジワーってし始めました。

あかんあかん、
泣いたらあかん!!

って思ってたらグリッサンドを1回、
もっすごい勢いで外してしまったー。

もう一人のホルンさんも
同じとこでもっすごい勢いで外したらしいw

ま、
ホルンなんてそんなもんやし、
やっぱ友達にはなってくれないみたいー
バカーw


お客さんの大きな拍手があって暗転して、
いつものように舞台から降りて、
いつものように片付けやら着替えとかして、
いつものように集合して「お疲れさまでしたー♪」ってして、

北高筋の3人で0次会しよって歩きだして、
昨日のお店よかったしーゆうてそのお店入ったら、
奥にやっぱり0次会してるみんながいて
ビックリして大笑いして、

その中に前夜祭した男の子もいたし、
「なんやウチラ二日連続この店やん」ってw

もうそこで2杯飲んじゃってたけど、
気にせず打ち上げ行くの、
だってこれだっていつものことなんだもの。

だけどmiyanさんには思うところがあって、
今回の打ち上げは気持ち的にしんどいかもなとは思ってて、
でもみんなと飲みたかったし大笑いしたかったし騒ぎたかったし、
ひたすら楽しい気分だけで帰りたかったし、

いつものことをいつものように終わらせて、
この日を締めくくりたかったの。

なのに・・
なんであんなことになっちゃったのさああ・・。

事務的なことがあるから
絶対伝えないといけない幹部さんとパーリーちゃん、
いまゆわなきゃ後で絶対怒られるとゆう局面で打ち明けた方々、
それぞれ皆さんに「内緒にしててね」ってゆってたのに・・。

ずっと悩んではいたけど、
ハッキリ決めたのは定演直前のある日。

「定演成功させようぜ!!」って
みんな一丸となって頑張ってるとこに変なこと言って
ちょっとでも気をそらせたくなかったから、
全部終わってからの翌日に
ちゃんとメールとかメッセとかココでご挨拶しようと思ってたの。

みんなに気を使わせちゃったり、
そんなん嫌でさ。

そーゆう性格なんだから仕方ないじゃん。

なのにいいい・・。

打ち上げの会場で
「姉さん!!
 どうゆうことですか!!」

「はっ!?
 なんで知ってるの!?」

「○○がゆってましたよ!!」

もおおおお!!
今度イズミヤで会ったらマクド奢らせてやる!!

ってのは冗談でw

あとはナシ崩し的にバレてしまったみたいで・・。


この定演をもって、
miyanさんは北摂ウインドオーケストラを退団しました。

いまの北摂さんについていくのは
昔と比べたらめちゃめちゃエネルギーが要ります。

お仕事以外の他の何かも頑張ろうと思ってるヒトでは
頑張りがついていけないくらい、
北摂はいろんな意味で大きな団体になりました。

これ以上言わなくても
ずっとmiyanさんを見てきたみんなは
分かってくれると思います。

吹奏楽だけやってるなら、
辞めようだなんて考えなかった。

北摂にいたら、
絶対上手くなれる。

みんなについて行くために頑張らなきゃって思ってきたし、
頑張ってきたつもりだし、

すごい下手なんだけど、
それでも少しだけ自信はついたし、
それもこれもみんなのおかげだし、

それは分かってるんだけど、
辞めたらめっちゃ下手になるんやろなとも思うけど、

辞めようって決めて
ホッとした自分がいました。

コッソリ去りたかったの。

「姉さん最近来てないよねー」
「辞めたんだってー」
「へーそうなんだー」

これが理想だったの。

辞めた人間のことなんかチャッチャと忘れて、
前へ前へと頑張って欲しかったの。

みんな、
泣かせちゃってごめんなさい。

気を使わせたくなかったのに、
結果めっちゃ使わせてしまって、

楽しい打ち上げをあんなのにしちゃって、
ほんとにほんとにごめんなさい。

泣いてくれるだなんて
思ってもなかったんだよ。

寂しいとかは
ちょっとだけ思ってくれたら十分だったのに
いっぱいゆってくれてありがとう。

嬉しかったよ。


打ち上げで一服ついでにちょっとだけ抜けた時、
駅からの帰り道、
いろんなことを思い出して泣いたんだ。

10年のブランクをおして単発の演奏会に2回出て、
やっぱちゃんとどこかに所属して吹きたい、
このまま吹奏楽辞めたら後悔する、
って思って見学に行って、

リハ室のドアを開けたら
そこにはわっかいわっかいヒトしかいなくて、
「間違えましたごめんなさい!!」ゆうて
帰りそうになったこととかw

渡された譜面がアホ難しくて、
「ブランクめっちゃあるしこんなん無理なんでー秋から出ますー」
ってホルンの女子と男子にゆうたら
「座ってるだけでいいから出てくらさい!!」ってお願いされて、

そんなわけにいかんじゃん・・って、
サイレントブレスが当たる手首辺りに
青あざができるまで練習した第三交響曲。

びっくりしたなぁ秋コン。
踊ったり歌ったり衣装揃えたり企画いっぱいで。

それまで出た見てきた演奏会にも
こんなんするとこなかったよ!!

最初は抵抗がなかったわけではなかったけど、
アラブの石油王の嫁になった辺りから吹っ切れたw

松。
やらかしてしまったことについては
いまでも後悔の念がないわけではないけど、

miyanさんみたいな下手っぴがローマの松なんて大曲、
それも1stを吹くなんて貴重な経験をさせてもらえたことには
ほんとにほんとに感謝しております。

あの時の目玉オヤジの涙の指揮と、
凄まじい集中力でみんなが一つになった演奏、
あのピリピリ痛いくらいの空気は
一生忘れないと思う。

指揮と言えば、

ひげもりさんの
みんなをリラックスさせるためにいつもやってくらはる
舌ペロっととか、

耳まで真っ赤にして必死で棒を振る
かわいいK木とかw

もはやダンスなH田君の指揮とかw

それを舞台の上から見れなくなるのは
とっても寂しいです。

みんなと一緒に
同じ目的を持つことができなくなったことが
とってもとっても寂しいです。

けどホッとしてるの。
分かってくれるよね??

けどね、
吹奏楽を、
ホルンをやめるわけではないです。

「上手い下手もあるけど、
 いまはそれよか楽しく演ろうぜー」
ってゆうスタンスの高校OBOGの方で
のんびり吹こうと思ってます。

九州に帰っちゃったホルン女子がゆってたの。

「吹奏楽さえ続けてたら、
 いつかまた一緒に吹けますよね??」。

うん!!
いつかね!!

これからは北摂見守り隊として、
演奏会の日に実演が被ってなかったら、

受付でも、
何でもスタッフでも、
トイレ掃除でもw

みんなの役に立てるなら、
呼んでもらえるなら、
駆けつけたいと思ってます。

リーダーにね、
「北摂辞めたらお客さん減っちゃうかもやけど許してね」
ってゆうたんよね。

ほんなら
「や、
 実演の時しかmiyanさんに会えへんしって
 来てくれるんちゃう??」
とかゆうてやって、

ポジティブやのお!!って笑いながら、
そやったら嬉しいなぁ・・って。

チーム藍染の皆さん、
1年に1度でも2年に1度でも顔見せに来てくれたら
とっても嬉しいです。

団長ちゃんにも直でお願いしてるし、
パーリーちゃんにも強く訴えてよってゆうてるけど、
ホルンの募集を早くかけてください。

1stが分け分けできるくらいの人数がいないと
2組みたいな曲は死亡なんだよおおお。

いまの北摂の流れと勢いだったら
きっとすぐ入団してくれると思うけどね。

いい子が入ってくれますように!!


さて、
最後のご挨拶をします。

7年間、
ありがとう。

こんなおばちゃんを仲間に入れてくれて、
仲良くしてくれてありがとう。

「姉さん姉さん」って慕ってくれてありがとう。

お世話になりました。

北摂ウインドオーケストラの更なる発展を
心からお祈りしてます。

miyanさんも負けないからね!!

では
また会う日まで。

元気でね!!

















って来月行くけどね
レタックスと場所取りのお金もらいに




忘れてたわけではない!!プロフィールに載せてたもん!!《告知》

もうほんま申し訳ない、
4月入ってぐらいからは頭の中が藍染さん一色で、

ま、
こんなんは一昨年ぐらいから
春秋何度も越えてはきたんやけど。

そやけど
思い立った時には練習もしたし、
先週も土曜に2時間くらい吹いたし、

あー、
だから昨日すぐバテたんやろかいねぇ・・
あはは・・。

高槻ジャズストの二日間を終えて、
翌日の現代劇場ホール練。

まだまだ頭の中は余韻が残ってて、
「昨日はここで一流ミュージシャンが演ってはったんやなぁ」とか考えながらも
「いやいやmiyanさんはコッチもあるんだぜ」って
気持ちはキリッとしてて、

けど新開地音楽祭が目の前に迫ってて、

その上、
高槻の動画処理やら、
レポも早く上げたいしってので、
結局ずるずる藍染さんを引きずって、

やっと!!
やっと!!

気持ちが吹奏楽に向かってまいりました!!

今頃かよ


しかし・・
昨日の練習はキツかったぜオイ・・。

昼間は練習場所が湿気ムシムシの熱気ムンムンで
暑くて暑くて・・。

miyanさんはめっちゃ肉布団を着てるから!!
ヒトととの体感温度が違うのよ!!

あかーん・・
あついいいい・・
しんどいいいい・・。

夕方からはエアコンがついて快適♪

やけど、
体力集中力クチビル力がバテてしもて・・。

13時から吹きっぱ、
間1時間半は休憩あったけど、
その後に通し練とか録音とか酷だぜオイ・・。

miyanさんのクチビル、
ビリビリ痺れてたもんね。

ホルンの若い娘たちでさえもバテバテやったぁ。

録音聴いたよ。

予想通り、
「あーらーらー・・」みたいな。

許したって!!
ほんましんどかってんホルンさんは!!

そんなクチビルやしピッチなんて制御不能だ!!
出だしだって遅れる!!
Gもハイトーンも外した!!
悪いね!!

なんで!!
ホルンさんは許したって!!
ホルンさんは!!

他の楽器は知らんよw

当日リハーサルは吹かないことに決めましたw


みたいなとこで、
次の日曜に迫ってまいりました。

楽団内、
演奏会直前特有の空気が流れてます。

テンポ感やリズムのずれ。
同じ楽器内ではもちろん、
他楽器とのピッチの調整。
バランス。

合奏はみんな真剣です。

通し練の録音はすぐにアップされます。

練習を休んだヒトにはパーリーちゃんが
追加された指揮者からの指示を
メールで送ってくれます。

それもこれも全部が
定演を成功させたい気持ち。

そんな中のmiyanさん、
ppが大の苦手で、
ゆうことは下手くそなんやなってめっちゃ凹んで、

なんでまた一番引いてしもたんやと
後悔しきりな昨今で・・

ホルンさんのパート決めはアミダだ

だったらffは上手いのかゆうと大嘘で、
バンバン外してごめんねやし、

それでも!!
舞台ではニコニコしてると思うんで!!

頑張りますんで!!

ご都合お繰り合わせの上、
ご来場頂けましたら!!

皆様のお越しを心よりお待ちしております!!

楽団員の「行くでー」とか
そんなお約束なコメントは要らんぜオイ



♪北摂ウィンドオーケストラ 第12回定期演奏会♪

2013年5月26日(日)
開場13:30
開演14:00
高槻現代劇場大ホール
入場無料

<第1部>

ディズニー・クラシックス・レビュー   
作曲 Frank Churchill、 Leigh Harline
編曲 Sawako Yamazato

スーパーマリオブラザーズ        
作曲  Koji Kondo
編曲 Takashi Hoshide

LOVE                 
作曲 Bet Kaempfect&Milt Gabler
編曲 黒川 さやか

「千と千尋の神隠し」ハイライト  
作曲 久石 譲
編曲 遠藤 幸夫

<第2部>

WHERE EAGLES SOAR     
作曲 Steven Reineke

梁塵秘抄 ~熊野古道の幻想~    
作曲 福島弘和

第2組曲              
作曲 Gustav Holst


神戸新開地音楽祭、レポ!!

焦ってます。
早よ上げてホルン練習せんな!!

これほんまヤバイって!!

そしたら短文で仕上げるのか??とゆうと
それは絶対にないw

さてさて!!
5月の実演最後のレポ、
頑張りますよーだ!!


神戸新開地音楽祭、
出たい応募しようと思った昨年は公募なし、
やむなし諦めて・・

そして今年の公募復活、

「ジャズスト終わってすぐかぁ・・」
「遠いんよなぁ・・」

「それが何か??」。

けどまさか取ってもらえるとはなぁ。
例年の出演者って断然神戸のヒトが多いんだよ。

ご当地フェスみたいなとこあるしさー、
うちらみたいな縁もゆかりもないん無理やろし、
みたいなダメ元応募だったんだよ。

ここは高槻と違って抽選ではなくて
実力による選考。

実力ねぇ・・自信あるわけでなし・・。

やし!!
選んでもらえて本当に嬉しかった!!

待ってろよ!!
新開地!!


5月12日、
阪急梅田構内で集合。

10時5分前、
新開地駅到着。

改札の反対側の集合場所、
特設ステージではもう打ち合わせが始まってて。

すぐ逆リハでサウンドチェック開始。

DSC_1003.jpg

DSC_1004.jpg

藍染さんの番を待つ間にパンフレットをもらう。
ウシシ・・
ちゃんと載ってる♪

藍染さんも終わって、
仕切ってはるボスにご挨拶して、
さて、
桶屋で練習だ!!

DSC_1005.jpg

サウンドチェック、
miyanさんダメダメでー。

だって!!
こない朝一から声出るかゆうの!!

リーダーも指の動きを柔らかくしないとね。

ひたすらレパを通す藍染さん。

慣れた曲やしね、
そない心配はしてなかったんやけど。

この時はね・・。

藍染さんの出番は14時30分。
30分前に特設ステージのとこに戻ればよくて、

じゃせっかくやし音楽祭見ようよゆうて、

DSC_1006.jpg
(念のため言いますと
 写ってる坊ちゃんはリーダーではありません)

ビックバンドを見たり、
弾き語りのヒトを見たり、
バンドのヒトを見たり。

ここは一つの通りにステージが密集してるから
見やすくて良い。

そやけど出番前だ、
二人とも気もそぞろである。

早めに戻って準備始めて。

1枚だけ写真を撮ってもらいました。

DSC_2758.jpg

風邪を引いてたわけではない、
マスクは予防だ。

藍染さんの前のユニットさんの
まったりとした演奏を聴きながら、
ドキドキな藍染さんです。

他所もんやけど受け入れてくらはるかなー・・

曲、
ウケるかなー・・

お客さん、
みんな帰っちゃったりしませんように・・。

やっぱりmiyanさんはいつものように
「帰りたい・・帰りたい・・」ってブツブツゆうてて、
けどそんなんゆうてる間に前のユニットさん終わらはって、
わー!!っとステージに乗ってセッティングする藍染さん。

と!!
そこへ!!

「姉さん!!」

右を向いたら休団中の楽団の女子!!

おなか重いのに、
坊ちゃんとダンナさん連れて駆けつけてくれたの!!

「毎年新開地は来るんですけど、
 今年は藍染さん出はるし
 絶対観に行かなくちゃ!!って!!」

めっちゃ嬉しかったー!!

知らない街、
だーれも知り合いのいない心細いとこに
応援に駆けつけてくれたチーム藍染さんの顔。

頑張んなきゃー!!
頑張るぞー!!

ボスがマイクを持っての藍染さんのご紹介も終わり、
リーダーのギターもセッティングOK。

ではでは!!
藍染ノスタルジー第三十八実演、
神戸新開地音楽祭@メトロステージ、
開演です!!


<セットリスト>

①上を向いて歩こう
②青い山脈
③東京キッド
④青春時代
⑤大阪(新開地)ラプソディー
~アンコール~
東京ブギウギ


どなたが上げてはった何年か前のYouTubeだったり、
新開地とゆう土地柄だったり駅の雰囲気だったりを
事前に研究してたmiyanさん、
ここは昭和歌謡の王道でいかなあかん!!と。

んで、
練習時間があまり取れないだろうってとこで安全策を取り、
①③⑤は高槻ジャズストで演った曲、
②と④はリーダーも慣れてるから大丈夫だろうとゆうところで
このセットリストに。

あ、
アンコールについては後述ね。

1曲目のスキヤキ、
やっぱお客さんが「オッ」って顔しはった。

歩いてる方も足を止めて聞き入ってくれてはる。

よーしよーし、
つかみはOKだ♪

・・だったんだけど、
まさかまさかの・・。

なんとなく、
曲始まりからおかしいなとは思ってたんだよね。

固いんだよね、
リーダーが。

もっすご緊張が伝わってくる。
ヤバイんじゃね・・??

はい!!
何があったのかはリーダーに説明してもらいましょう!!

リーダーレポで説明がなかったとしたら、
きっと忘れたい過去なんでしょう。

こっそりリアルで言いますわw

そんな「えー!?」ってなことになってしまって、
こうなるとmiyanさん、
決してメンタルの強くないmiyanさん、
めっちゃ動揺してしまってます。

いかーんいかーん!!
どうすればいいのだ!!

で、
miyanさんは原因を取り除くべく、
テンポが変わるところとかで
リーダーにニッコリ笑いかけて、
できるだけ緊張をほぐしてやろうと思いました。

きっと怖い笑顔だったと思いますw

ま、
それは関係ないんでしょう。

リーダーは自力でなんとか盛り返して
どんどん曲は進んでいったのですが・・

盛り返したようでも!!
miyanさんは不満でいっぱいやったけども!!

けども!!

お客様はあったかかった!!

最初はまったりと穏やかな客席(と立ち見席)だったのが、
曲が進むにつれて、

お手拍子の数がどんどん増え、
リズムに乗って身体を揺らしたはるおかあさん、
MCに反応してくらはるおとうさん、
一番後ろで手を上げて拍手してくらはるおとうさん、
若い女子たちもニコニコ見てくれてはって、
立ち止まってくらはるお客様もどんどん増えて。

ビックリしたのがアンコール!!

演奏時間は25分でね、
キッチリ守るべく
MC込みでも23分くらいで終わるようにしてたのね。

時間ギリやし、
完全アウェーなとこで
アンコールなんか出るはずないよねって思ってて。

けど前日に
「万が一のことを考えて東京ブギウギの譜面持ってきといて」って
リーダーにメールしといたの。
ないとは思うけどって一文添えて。

桶屋でも一応二度くらい通したけどね、
「ないよ絶対」ってずっとゆっててさ。

それが、
大阪ラプソディーが終わって
ご挨拶してハケようとしたら、
一番後ろから「アンコールないんか!?」って
おとうさんの声がして、
他のお客様からも「アンコール!!」って声を戴いて!!

メトロステージ開始から、
どのユニットさんも早めに終わらはったのか
時間が余ってたみたいだったので、
ボスの許可を戴いて丸々1曲演らせてもらったー。

指笛は飛んでくるし、
会場一体になってのお手拍子。

後に出はる出演者さんなんか
立ち上がって踊ってくれてたよ。

嬉しかった!!
大成功だーって思った!!

リーダーは失敗したけどw

これでほんとにハケようとした時、
MCのボスが
「もう1曲やって頂いてもいいぐらいなんですけどねぇ」ってゆわはって、
ま、
時間調整でゆわはったんやとは思うよ。

けど、
「もっと聴きたかった」とゆう意味も少しはあったと
思いたい・・

思わせてよねw

楽団の女子に「ありがとー!!」ってお礼言いに行って、
「ごめんなーエライもん見せてしもてー」ゆうたら

「ドキドキしましたーw」

そうそう、
それも藍染さんの実演の醍醐味・・。

リーダーからもご挨拶とお礼をゆわせてもらって、
頭下げさせましたw

その後、
チクッと、
チクチクッと、
お小言をゆわせてもらいました。

そのうち落とす小指もなくなるぞ!!

足のねw

そんな実演の模様はコチラ。
http://www.youtube.com/user/aizomenostalgie

あかんかったところは切ってるよ。

当たり前やん、
藍染さんのコケンにかかわるものw

ちなみに今回のお衣装は、
さっきのmiyanさんのお写真でも分かるように
ミリタリーな感じ。

リーダーがちょっと前のリハの時に
見たことない迷彩のシャツを着て来てて、
「なんか・・こないだ買ってみた・・」とかゆうてやって、
「リーダーが服買うなんてどないしたん!!」って驚いて、
じゃーせっかくやしお衣装にしようって決めたんやけど、
動画では全く判別不明・・。

ま、
またなんかで着るんでしょう。

んでまたmiyanさんは
お衣装に悩むんでしょうw


演奏終わって、
とりあビールで一服がしたい藍染さん、
大急ぎで片付けます。

そこへ一人のおとうさん。
「よかったでー、
 楽しかったでー」。

わざわざ声掛けてくらはった。
「ありがとうございます!!」。

ステージ横の売店に向かう途中で会場整理のお兄さん、
「お疲れさまでしたー」とニコニコ。

「ありがとうございます!!
 お世話になりました!!」。

売店に行けば
売店のおとうさんとお兄さんとお姉さん、
「よかったですよー!!」って拍手で迎えてくらはって。

すると、

miyanさんはちゃんと覚えてました。
一番後ろで大盛り上がりでお手拍子とか拍手をしてくらはったおとうさんが
寄ってきてくらはって、

「こんなとこで昭和歌謡聴ける思わんかったわ!!
 君らよかった!!
 ビールおごったる!!」

ご感想はめっちゃ嬉しいんやけど、
あかんあかん!!
自分らで買います!!

「ええからええから!!
 おっちゃんめっちゃ楽しかってん!!」。

恐縮しながら有難く
おごってもらっちゃった♪

んでそのまま売店のおとうさんと
そのおとうさんとお話してて、

お知り合いらしーそのお二人に
「うちら一服せなあかんので上行きますー、
 ほんまありがとうございました!!」とかゆうたら、
売店のおとうさんが、
「一服やったら隣でしたらええ、
 ゆうたるから待っとき」。

もう一人のおとうさんも
「そやそや、
 隣でしたらええ」。

ええー!?
客でもないのにそんなんあかんやん!!

隣のお好み焼き屋さんに入ってったおとうさん、
すぐ出てきはって
「ええでーおいでやー」。

そこまでゆうてもろてんのに断るとかできまへん、
すませんありがとうございますすません・・とか言いながら
お店のテーブルにつかせてもらう藍染さん。

もちろんタダで灰皿汚すだけなんてことできまへん。

DSC_1010.jpg

お好み焼き屋のおかーさんが焼いてくらはったオムそば、
うまかったー♪

そのまま二人のおとうさんとお好み焼き屋のおかーさんと
帰ってきはった店主のおとうさんと
わいわいお話して、

miyanさんはおとうさんに
「お嬢ちゃん」なんて呼ばれたりしてw

聞けば、
その盛り上がってくらはったおとうさん、
新開地駅でかなり上役やった方らしく・・

ステージを仕切ってはったボスのことを呼び捨てにしたはって・・

「来年もおいでや!!
 君ら落としたら怒るぞゆうとくしな!!」

藍染さんってば
またエライ方に見初められてしまったようでw

お金もちゃんと払って、
お店の方とおとうさんお二人に
めっちゃありがとうございましたー!!
ってお礼を言いながらお店を出て、

そしたらステージでは、
藍染さんをすごい盛り上げてくれて、
東京ブギウギで踊りまくってくらはったユニットさんの演奏中。

うちらも盛り上げてあげないと!!

23歳差のご夫婦ユニットなんだよ!!
嫁なんかわっかいわっかいねん。

あれは絶対犯罪だ。
(ってご本人にもゆうたw)

嫁の女子力の高い歌唱。
miyanさんには絶対真似できない・・。

リーダーとそんな話をしてたら、
またあのおとうさんが藍染さんを見つけて、

仕切りのボスになにやら話しかけてるの、
藍染さんの方をチラチラ見ながら。

んで藍染さんのとこに来はって、
こうゆわはりました。

「○木にゆうといたからな、
 来年君ら落としたら承知せーへんからなって」

嬉しいけどさ・・
こ・・
怖いよおとうさんw

ご夫婦ユニットさんが終わらはって階上に上がって、
フラフラいろんな演奏を見て歩いて、
メインステージのある公園に行って、

DSC_1012.jpg

新進気鋭のジャズメンたち。

ごめんなさい。
藍染さん、
どこがええのかよー分かりません・・。

なんしかなんか食おうぜー
ビールビール!!

みたいなとこで、
隅っこの隅っこに腰掛けて

DSC_1014.jpg

もも塩焼きとタンドリーチキン。
鶏&鶏w

塩焼きを先に買ってたのに、
miyanさんボーっとしてて
ついタンドリーチキンを買ってしまった。

「俺は全然かまへんわー♪」

あなたはそうでしょうけどw

うっすらとジャズを聴きながら、
その日一日のことを話しました。

今日の実演は選曲の勝利だ。

他のバンドさん、
「ずっるー・・」とか思ってはったんちゃう??

そりゃさ、
協賛ステージでなくてさ、
本ステージでやりたかったよ。
けど今日のあのステージが藍染さんらしいよね。

おもろかったよね。

しかしmiyanさん、
おとうさんにモテモテやったなぁ。
(公園ステージに行くちょっとの距離でもmiyanさん、
 また違う二人のおとうさんに話しかけられた)

○木さん脅されてはったけど、
ほんまにまた来年も出させてもらえるんかなぁ。

ないわー、
○木さんもあのおとうさんも
明日になったら忘れてはるわーw

ってか、
来年も○木さんとこが仕切らはるんかも分からんもんね。

「けどもしまた来年も応募したとして、
 通ったら出る??」

「んー・・
 バスよかええかなぁ・・」

「は?
 バスは問答無用で出るけど??」

「そやんなーやっぱ」

「あははー」

「あははー」

みたいな、
まだまだ日の高い夕刻近く。


帰り道は夏の月影の話なんかしながら、
心地よい疲れを引きずって。

新開地、
こんな他所もんの下手っぴユニットもあたたかく迎えてくれる
とってもええ街でした。

大冒険でした。

これからも藍染さんの冒険は続きます。

応援お願い致します!!



高槻ジャズストリート2013レポ!!(後編)

昨日の神戸新開地音楽祭、
第三十八実演、
無事

ではなかった・・

けど!!
いい感じで終了しました!!

おもろかったこと満載でした!!
その模様はまた後日とゆうことで・・

昨夜の一人打ち上げで飲んだチューハイが濃かったのか
miyanさん本日朝から頭痛、
一日歩き回ったための筋肉痛とで
肩とこめかみとふくらはぎと太ももに湿布とゆう恐ろしい様相で
PC前に座っておりますが・・

気にせず後半行ってみよう!!

お客様には記憶を呼び戻して頂いて・・。

湿布の貼り過ぎで寒い


パラダイス号実演が終わって、
グッタリ疲れてしまった二人。

や!!
楽しかったよ!!

めっちゃ楽しかったんだけど!!

二人ともおっさんなもんで・・
体力がないんだよ・・。

去年は2回の間に時間があったので
そこで休憩できたんやけど、
今年はぶっ続けです。

藍染さん、
バス班の皆さんとお客様にお礼を言って、
まず一服です。

「ふわぁ・・」とか「んがー・・」とか
「けど楽しかったよ!!」とか言いながら
紫煙を噴かして・・

miyanさん、
ハッと思い出しました。

「桶屋!!
 16時で予約してんの!!」。

バスが遅れて、
ほんとなら15時15分くらいには降りてたはずが、
その時刻15時58分。

「で!!
 電話せんな!!」

20分ほど遅れる連絡をして、
ダーっと控え室に戻って、

リーダーは急いでギターと機材関係を片付けて、
miyanさんは制服からジャズTに着替えて、
バス班の受付さんに制服をお返しして、
急ぎ足で一路桶屋へ。

なんとかキャンセルされずにお部屋に入って、
練習せんなあかんねんけど・・
とりあ身体の動かない二人・・。

miyanさんは朝からパン一片しか食べてないことに気づき、
なんか食べて元気になって練習するぜ!!と

DSC_0978.jpg

ガッツリ。
そしてビールw

ふわーっといい気分になって、
目がトローンとなってきたけど、

あかんあかん!!やらんな!!と
リーダーはギターを出して、
miyanさんは立ち上がって、
19時からの実演1曲目から通します。

パラダイス号実演については
へこっても許してもらえる免罪符があります。

「だって動いてるとこやもん」

けど、
止まってるとこで、
いつものスタイルでの実演するのに失敗できないじゃん。

や、
失敗なしの実演なんかありえへんのは分かってるよ、
けど諦めたら終わりじゃん??

藍染さん!!
がんばるんば!!

しかし、
リーダーの指も既にお疲れです。
miyanさんも思うように声が伸びません。

不安の残る桶屋リハになりました。

けど、
三十六回も実演を乗り越えてきた二人、
本番の集中力に賭けようと。

きっと大丈夫!!

桶屋を出たら雨。
えー聞いてなかったよーゆうて
向かいの100均で傘を買って、
徒歩1分の会場へ向かいます。

リーダーがコンビニでタバコを買うのにコンビニに入って、
miyanさんは外で待ちながら前を見たら、
チーム藍染さん、
楽団の男の子発見!!

お話しながら、
miyanさんは肩の力がフッと抜けていくのを感じました。

「嬉しいなー、
 みんな応援してくれてるんだー」。

いろいろ見て回ってから会場行きますねーとゆう男の子と別れて
藍染さんは会場へ。

ちょっと前に偵察に行ったけど入れなかった会場内部が目の前に。

受付をして、
こんふぉーたぶるな控え室へ。

ボサノババンドさん熱演中。
まだ開始時間まで1時間あります。

一服ついでに外に出て、
高架下と噴水前ステージを見て回る藍染さん。

かわいそうに噴水前は雨のため演奏中断中になってた。
この日のために準備してきはったんやろに
かわいそうになぁ・・。

控え室に戻って、
寡黙に準備を始めて、
ボサノババンドさんがアンコールを演らはりだす頃から
にわかにドキドキしだして、

終わらはったー!!
わーーー!!
うちらの番だぜオイ!!
急いでセッティング!!

来てくれたお客様にステージ上から手を振ったり、

「バスのヒトだー」って話しかけてくらはった
バスにもお乗りくださってたお客様とお話したり、
(偶然ご来場くださったらしい・・きっと運命♪)

セッティングが終わって、
MCさんがご紹介くださって、

さぁ!!
藍染ノスタルジー第三十七実演@高槻ジャズストリート、
開演です!!


〈セットリスト〉

①上を向いて歩こう
②異邦人
③やさしい悪魔
④花嫁
⑤君に会いたい
⑥HELP!!
⑦夜明けのスキャット
⑧東京ブギウギ
~アンコール~
キッスは目にして


この実演のリハで力を入れてたのは
まず1曲目の上を向いて歩こう。

藍染さんにとっては大曲中の大曲です。

リーダーは間奏他もろもろ、
miyanさんはファルセットと地声混ぜ混ぜの不安定な声域。

この曲を1曲目に持ってくることに対して
リーダーから反対されたけど、
つかみには絶対これだよと押し切ったmiyanさん。

1曲目って
「このバンドってどんなん?」ってゆうのを分かってもらう
大事な位置づけだもんね。

そして異邦人。
一昨年のバスで演ったきりだった曲。

miyanさんは当時、
そない重きを置かず普通に歌ってたんやけど、

今回はお歌教室の先生の教えを盛り込んで研究して、
大事に歌おうと思ってました。

リーダーもテンポやら指の動きやらで苦戦してた。

AメロとBメロとの違いをハッキリさせようとか、
強弱とかノリを合わせようとか、
二人でヤイヤイ悩んだなぁ。

(参照:miyanさんの歌詞譜)
DSC_1016.jpg
(直前にいろいろ変えたけどね)

んでコーラスだねぇ。
花嫁と君に会いたい。

去年の夏の月影で初披露したものの、
リーダーにとってはちょーっと不満だったらしく・・
今回はリベンジ的な意味で特訓しましたねぇ。

難しい音程なのね。
miyanさんがやっても難しいもん。

リーダー、
頑張りました!!

「大丈夫やろ」ゆうてたビートルズの方が微妙だった気が・・

あとmiyanさんだけの課題としては
夜明けのスキャットだね。

あの曲ほど、
声もピアノみたいに
押さえたらその音が出るみたいな仕組みやったら
どんだけええやろと思うのはないかなぁ・・。

最後の「とまーるーのおおお」の
直声からのビブラートの後処理とか、
気を使わないといけない部分ばっかりで。

この曲が終わって
「これが終わったら私もう終わりやねん!!」ゆうたんは
こーゆうことからでございます。

終わりじゃないけどね、
まだ2曲残ってたし、
長い長いおしゃべりタイムも残ってたけどねw

(参照:リハスタのホワイトボードに書いたmiyanさん直筆進行表)
DSC_0955.jpg
(この後に曲順変わったけどね)
(こーゆうのは全部miyanさんが考えるんだけどね)

さて、
ステージ全体としましては・・

静かに始まり、
静まりかえった中で淡々と進んでいく
上を向いて歩こう。

間奏終わりからのテンポを落とした部分からのインテンポに戻った頃、
どなたかの大きな手拍子に合わせて
皆さんがお手拍子を始めてくださって。

ほーーーーーっとしました・・。

きっとフラッとやって来られたお客様なんだろうな、
お気に召して頂けたのか
お酔いになられてたのかw
MCに絡んでくださったり合いの手を入れてくださったり、
ちょっとビックリしたけど
これも実演の醍醐味、
楽しかったなぁ♪

miyanさんもイジらせて頂いたしw

最後までいてくらはってたもんなぁ、
お気に召してくださったんだと思う!!

リーダーは饒舌だったなぁ。
MCにも絡んできてたしなぁ。

もっと相手したったらよかったとは思うんやけど、
なにぶんmiyanさんは頭の中に叩き込んだMC台本を
忠実にしゃべろうとしてるのと、

演奏終了時間厳守、
時計が気になって、
そこがなかなかやったんが
いまひとつやったなぁ・・。

miyanさん、
色眼鏡とYouTubeの紹介しよ思ってたのに
抜けてしもたあ・・。

ま、
調べてもろたらすぐ分かるしw

けど!!
お客様はずっとニコニコしてくれてはって、
楽しい曲は楽しくお手拍子くださって、
バラード系はシーン・・と聴き込んでくださって、
MCではたくさん笑ってくださったし、
miyanさんのダンスには「かわいいー!!」ってゆうてくださったし、
最初から組み込まれたアンコールwも
めっちゃ盛り上げてくださったし、

なんしか藍染さんのお客様は最高だ!!

ありがとう!!
ありがとうです!!

尚、
この実演のダイジェストと、

単品で、
君に会いたい
花嫁
HELP!!
異邦人の4曲を、

つたない演奏ではございますが、
これも歴史とゆうことで
つべに上げております。

お時間ございましたら是非♪
http://www.youtube.com/user/aizomenostalgie

撮影を担当してくらはった先輩、
マジありがとざんした!!

ミクシボイスやツイッターで掲載頂いて、
miyanさんが勝手に頂戴しましたお写真wは
色眼鏡リーダーレポにて掲載させて頂きますね♪


さて、
大きな拍手と歓声を戴いて実演終了!!

お客様とお話したいけど、
急いで片付けないと
次の出演者さんに迷惑がかかります。

いそげやいそげ!!

とりあステージから撤収できた頃、
昨年お世話になったイベントのスタッフさんにお声掛け頂いて
すごい嬉しかった!!

音楽仲間の男の子も前まで来てくれたのに
スタッフさんとお話終わった時には
帰っちゃってたあ・・。

ごめんねー、
でもありがとう♪

控え室に戻って片付けて、
次のステージも残って見てる友達に挨拶をして外に出て、

あ・・
私ら二人だけ・・。

誰かに電話して飲もうかとも思ったんだけど、
よく考えたら新開地の選曲もまだです。

飲みながら打ち合わせしましょか・・。
しゃーなし

楽団の帰りに日々通る台湾料理屋さんに入って、
とりあ乾杯して、
リーダーは「うまいうまい」とか言いながら料理を食べて、
miyanさんはボールペンと紙を取り出して。

DSC_0982.jpg

それでも2時間くらいはいたかしら??

お会計してお店を出て、
リーダーを駐車場まで送ってって、
大騒ぎな長い一日は終了しました。

疲れたけど、
課題もやっぱりいっぱい見つかったけど、
この日もまた
大きな壁を一つ乗り越えることができました。

ご来場くださったお客様、
誠に誠にありがとうございました!!

高槻ジャズスト、
他でもいっぱい魅力的なステージをやってるのに、
藍染さんを選んでくださって感謝です!!

ありがとうございました!!

これに懲りずw
これからも応援&ご来場をお願いいたします!!

藍染さん、
がんばるんば!!


とゆうわけで・・
今晩からは、

提出用の音源作成
新開地動画編集&UP
新開地レポ
月影5のタイムスケジュール練り&メール
等々。

わてほんまによー言わんわw















P・S

miyanさん、
翌日はジャズストバス班のお手伝いに行きました。

朝から撤収までいて、
大変な一日ではあったけど楽しかったです!!

記事立てしようかとも思ったけど、
とりあ写真だけでも・・とゆうことで。

DSC_0983.jpg
10時、
テントを立て終わった頃。

12252069_1931314245_162large.jpg
休憩ついでにヒト様のバスに乗らせてもろた♪
ひそかに好きやったバンドさんやったし、
めっちゃ勉強になった!!

DSC_09861.jpg
EWI吹きでドラマーでドライバーなヒト。

DSC_0987.jpg
二日間通してジャズストグルメが一切食べられずで、
めっちゃから揚げが食べたかったお手伝い帰り。

DSC_0988.jpg
これ、
持って帰ってきてよかったんだよねw



高槻ジャズストリート2013レポ!!(前編)

今週は有難いことに(?)お仕事が今日と土曜しかなくて、
他なんやかんや用事はあったけど
動画関係もサクサク終わりまして、

さて、
今回もなっがいなっがいのん、
頑張って読んでくらさいねー♪


実はmiyanさん、
二日前くらいからノドがすこーし腫れてる気がしてて、

や、
気にしなければ気にならない程度ではあったけど、
2月の忌まわしい声帯イワし事件のことがありますもので、
薬屋でこんなん買いまして、
ちびちび飲んどったわけでございまして・・

DSC_0976.jpg

効いた!!
よーしよーしよーし!!

5月3日(金祝)、
9時起床のはずが9時半起床、
けど楽勝やしーって思ってたら
やっぱり出かける直前はバッタバタ。

前夜までにキッチリ準備しておいたカバンに
↑を溶かしたのを入れたペットボトルを入れて、
マスクをして、
さぁいざ高槻へ!!

誰かと違って家から20分もかからない

11時半くらい、
すでに駅前は普段と全く違う人込み具合と
浮き足立った空気。

DSC_0977.jpg

おおお!!
ジャズストだジャズストだジャズストだ!!

リーダーとの集合時間は13時。
miyanさんは先に1時間桶屋に入って
声出しをしておくつもりでした。

高架下も噴水前も
しばらく待てば演奏開始。

けどmiyanさんはノンビリ楽しんでる時間はない、
チャキチャキと桶屋へ。

桶屋に入って歌いだして15分くらい経った頃、
リーダーから電話。

あんまり早いし、
なんかあったんちゃうやろな!?って思いながら電話取ったら、

なんかありました・・。

「駐車場の場所が分からへんねん」

今年は車で行きたいってゆうし
リーダー分の駐車場を割り当ててもらってて、
前日も「場所分かるんかなー」とか思ったmiyanさんやけど、
なんもゆうてこーへんゆうことは分かってるんやろなー

って、
軽く考えてたmiyanさんは大間違いやった・・。

電話で場所を聞いてスマホで調べてみたけど、
ジャズストがつけはった名前やから出てくるはずもない。

「グルグル探してみるから歌っとき」とかゆわはりますが、
ほんなもん気になって歌どころじゃありまへんがな!!

土地勘全くないヒトがグルグルどこを探すのさ!!

桶屋、
30分で90円w

飛び出して、
ゆうたはる辺りまで行ってボランティアさんに聞いてみたり、
けど結局本部に電話させてもろて分かって、
市役所前で停まってたリーダーの車に乗り込んで案内して、
駐車場のおじちゃんに迎え入れてもらって無事駐車完了。

「行ったら分かるやろ思っててん」

割とこーゆうヒトなんですよリーダーって・・。

ずっと車の中にいたリーダーと違い、
miyanさんは大汗まみれになってましたとさ・・。

しかししかし、
早くに高槻入りしてくれて、
早くに連絡をくれたおかげで時間的には全く問題なし。
ゆっくり歩いて現代劇場まで。

市役所前の信号でパラダイス号にすれ違う。

「乗りたいねんなーヒトさまのん」
「乗ったら行くとこまで何分くらい??」
「20分くらいかなー」
「そないかかるん!?めっちゃ歩かなあかんやん!!」
「や・・ここからやったら歩いて5分もかからんから」

土地勘ないヒトは黙っててくらさいw

現代劇場前のバス班でご挨拶をして受付をして、
制服を受け取って控え室へ。

制服、
11号しかなかって、
けど11号でピッタリやった・・。

大ホール搬入口のとこで軽くリハ。

やっぱり今年も通りすがりの皆様に手を振ったら
優しく笑顔で振り返してくらはったw

ギターとかハーモニカホルダーとかをむき出しで持ってるヒトと
間違ったケバいバスガイドw
乗車15分前にバス停へ。

今年はめっちゃバスが遅れてて、
その間に列に並んでくらはってるチーム藍染さんと
テンション高くお話して。

いつものお顔たちはやっぱりめっちゃ嬉しかったし、
遠方やのに駆けつけてくらはったブルースロックなギタリストさんとか、
めちゃめちゃ久しぶり過ぎて顔見た瞬間ひっくり返りそうになった
miyanさんが昔やってたオジリナルバンドのギタリストとか、

次のバスに乗れる思ってたら更に遅れたみたいで
藍染唄声バスはまたその次のバス、

結局40分くらい立って並んだままでお待たせしてしまって、
皆さん大変申し訳なかったどすえ!!

けど不思議なのは、

「藍染さんのバスをお待ちになられてる方は
 こちらにお並びくらさいー」
ってバス班の方がゆわはった時、

チーム藍染さんは分かるんやけど、
ご家族連れとか存じ上げない方とか
そんな方々も藍染唄声バスの列に並んで頂いてて。

「時間がちょうどええとかちゃう??」とか
リーダーはゆうてたけど、

けどさー、
何もせず並んで待ってるぐらいなら
先に来たバスに乗らん??普通。

もし藍染さんのことを密かにご存知で、
目当てにして頂いてたお客様がいらっしゃったとしたら
嬉しいんだけどな♪

とか考えてたら、
走ってきたよ藍染さんの実演会場が!!

停まったよ乗り込んだよ、
5回目だからセッティングはバッチリだよw

何度かお会いして親しくさせて頂いてる
ジャズスト写真班の方も乗り込まはったよ。
(偶然藍染さんに当たっちゃったみたい・・)

お客様もたっくさん乗り込んでこられたよ、
すでに満員状態だよ。

動き出したよ!!
藍染ノスタルジー第三十五実演開演だよ!!


<セットリスト>

①東京キッド
②花嫁
③やさしい悪魔
④HELP!!
⑤大阪ラプソディー
⑥キッスは目にして
⑦東京ブギウギ
~アンコール~
大阪ラプソディー(1コーラス)


実はmiyanさん、
バスのマイクと、
あの空間で響く自分の声が好きです。

普段からリバーブがあまり好きでないmiyanさんなので、

PAなんかありまへん、
歌うことなんか想定されてない仕様、
ちょっとくぐもったような出音(声)、

歌いだした瞬間に、
「あーこれだこれだ♪」と嬉しくなりました。

けど、
満員の狭い空間の中で
大声張り上げられたら誰だってイライラしますやん。

張り上げないといけないところは
できるだけマイクを離して歌うよう心がけました

が、
実際どうだったのかは覚えておりません・・。

きっとうるさかっただろうなぁって思うし、
座ってはる方も空気薄かったんちゃう??とか思うし、
つり革持って立ってはる方なんか
ほんまにしんどかったんちゃうかなーって思って、

更にバス停に停まるたびに乗ってこられる多くのお客様で
車内は大混雑、

お気分を悪くなさるお客様が出ないかとか、
怒り出さはるお客様が出たらどうしようとか、
阪急高槻で停まった辺りから特に、
実はビクビクやったmiyanさんでした。

(YouTube見てもろたら、
 miyanさん、
 その辺りで歌いながらオロオロしてます)

けどけど!!
藍染唄声バスの車内は
ほんとにほんとにあったかい空間で、

「みやーん!!」とか「リーダー!!」とかの
チーム藍染盛り上げ隊の歓声とか、
(やかましいとかゆうてごめんやで、
 あれもネタやから許しておくれ♪)

にっこにこしながら聞いてくれてはる
おとうさんとかおかあさんとか、

最後時間が余って、
どーしよーどーしよーってなってる時、
後ろの方でアンコールの声を上げてくれてはって、
お子ちゃまも一緒にゆうてくれてはって、
(残念ながらmiyanさんには聞こえてなかったの・・)

「ありがとー!!」って言いながら降りて行かはったおかーさんとか、

「去年もワシこのバス乗ったぞ!!」って
覚えてくれてはったおとーさんとか、

寝てはったお嬢ちゃんを抱っこしてたパパさんに
「寝てはったのにお騒がせしてすいませんでしたー」ってゆうたら、
「気持ちいい声やったから寝ちゃったんですよー」ってゆうてもろたり、

ほんとにほんとに嬉しくて
楽しい時間でした!!

けどまさか時間が余るとは思わなかったなー。
三年分の実演動画を見て研究して、
「きっと東京ブギウギは1コーラスだけになるよ」
とかゆうてたんやけどね。

だって去年の1回目は23分だったのよ。
今年の1回目は28分ちょっと。

けど、
どの曲でバス停に停まるって予想してたのは
割と合ってたー。

こーゆう事前の時間繰りとか、
本番中は景色見ながら
「あとどれくらいでどこやから・・」って悩みながら歌うとか、

アナウンスとか、
あのありえへん姿勢とか、
いろんなドキドキさえも、

全てひっくるめて、
パラダイス号実演ってほんとに楽しいだよ!!

ご乗車くださいましたお客様、
誠にありがとうございました!!

動画撮影と写真撮影、
お二方もありがとうございました!!

もしまた来年、
パラダイス号にミュージシャンとして乗ることができたら、

うちのおとんから圧力かけて、
道路が込まないようにしときますんでw
何卒よろしくお願いいたします!!


そのドキドキのパラダイス号実演(1回目)の動画はコチラですう。
http://youtu.be/qzjVuiowG20


はい、
(1回目)があるとゆうことは(2回目)もあるわけで、

はい、
今年も有難く、
引き続きでもう1回乗らせて頂いて、
第三十六実演を演らせて頂きました!!

2回目の藍染唄声バスは完全アウェーで、
残念ながら撮影ができへんかって、

けど!!
めっちゃ覚えてます。

最初に乗ってきてくださったおとうさんに

「うちらジャズちゃいますよー、
 ほぼ昭和歌謡ですよー、
 大丈夫ですか??」ってゆうたら、

「昭和歌謡ええやんかー!!楽しみや!!」ってゆわはって、
他のお客様も「んだんだ」って頷いてくれはったこと、

一番後ろのお兄さんの
曲が始まる度の「お♪」ってお顔とか、

お姉さまたちが座ったまま
やさしい悪魔を踊ってくらはったこと、

盛り上げ隊はいなかったけど、
たくさんお手拍子と拍手を戴いたし、
「ありがとう」も戴いたし、

やっぱりやっぱり、
嬉し楽しい空間やったよ!!

また来年も乗れたらいいな♪

リーダーは地獄らしいがw




あー・・
今年は一つにまとめようって思ってたんに
やっぱ無理そうなので分けますだ・・。

パラダイス号実演終了からの第三十七実演につきましては
可能ならば土曜日までに・・。

よろしくお付き合いくらさいませ!!

リーダーレポ、
ちょっとずつ打ってるらしいんやけど、
miyanさんは来週でええゆうてます。

ギターの練習してくれ!!
それ以外は身体を休ませてくれ!!

日曜は新開地音楽祭だ!!

ま、
しばらくお待ちくらさいませね♪












P・S①
撮影頂いたお写真等は
色眼鏡にて掲載させて頂きますね♪

P・S②
翌朝目が覚めたら左手が痺れてたよ。
マイクは右手、
左手は??

目の前の棒を必死で握ってたせいだねw