おかんがバタン。(後編)

10分くらい寝たのかな。

休日はそんな時間まで寝てる弟が起きて
自分の部屋から出てきたんやな。

弟はその日朝から病院に行ったこととか
なーんも知らんと寝てて、
けど昨夜の救急騒ぎは知ってて、
おかんが困ったことになってるのも知ってて、

そやけど自分がなんもでけんことも知ってて、
けど心配はそりゃしてて、

miyanさんも起きてブツブツ弟としゃべって、
「スマンのぉ頑張ってなぁ」ゆわれて
実家から出たのが16時45分くらい。

無理やわー、
男のあの子に店出ろゆうたって。

そやけど家族の洗濯とか、
自分が食べることとかはしやんねん。

こんな時なんやから当たり前なんやけど、
平日毎日遅い時間まで働いてるあの子はあの子なりに
そんなんで力になってるんやし。


店に着いたら、
おやまぁ!!
お膳も並べてあるしオシボリも巻いてあるし!!

日々のおかんの仕事を
おとんがやって、
開店準備を整えてたんやな。

17時開店やんに17時に来たらええってゆうのは
なるほどこーゆうことやったんやな。

「みーちゃん、
 今日商売できる思ってなかったからワシ嬉しいねん、
 ありがとうなぁ」。

ふんふん。
十分有難い思っとけ。

ちょっとしてお客様ご来店。

その時から木曜まで
「うちのん休んでますねん!!
 これ娘ですねん!!
 娘に来てもろてますねん!!」

何度おとんはゆうたんやろか。

お客様は皆さん
おかんの体調を気にかけてくださって、
「おねえちゃん頑張ってなー」ゆうて
miyanさんにも声を掛けてくらはりました。

水割りの氷と一緒にお出しすべきマドラーを忘れた時も、
最初にゆうてくらはったらいいのに、
ちょっとしてからおとんに分からんようにコッソリと
「おねえちゃん・・
 マドラーないねん・・」。

「ひいいい!!
 スイマセーン!!」。

ウチのお客様は
みんな優しいお客様ばっかりです。


分かんないことだらけです。

「おとうさま??
 米は何合しかけといたらええの??」
「2合でええで」。

(前に「おとん!!」って大声でゆうたら、
 わざわざ裏まで来て「おまえ・・おとんはないぞ・・」とゆわれたので
 お客様の前では「おとうさま」w)

お湯割りのお湯って
どれくらい沸かしといたらええの??

まぁいいや、
適当で。

あ!!
トイレ掃除まではしてへんよな!?
せんな!!

造りのタマリを出すタイミング、
天だしを出すタイミング、

カキフライのソースってどれよ!!

それもこれも
お料理立て込んでる時に聞いて怒鳴られたら・・とか思って
聞くのんちょっと躊躇したけど、

「ソースはこれな」
「天だし5分後な」

全部指示がありました。

お会計もmiyanさんがオロオロしないよう、
「こうしてたらみーちゃんできるやろ??」ゆうて
会計のメモにおとんが書いたお料理の品目、
miyanさんが書いたお飲み物の品目の横に値段を書いてくれてて、
miyanさんは計算機で計算したらええゆう状態にしてくれてて。

なんかね、
miyanさんにめっちゃ気を使ってたんやろなーって。

ま、
miyanさんもゆうことは言いまっさかい。

「ゴミ箱どこなん??」
「表に置いとるやないけ」
「おかん分かってることでも私分からんのやぞ」
「そりゃそうや・・」。

あんまり腹立つことをゆわれるようやったら
これだけは割るなゆわれてる皿を叩き割って帰ったるゆう勢いでしたからw

トイレのダスキンの交換と生ビールの樽の入れ替え方だけは
おかんしかできないことでした。

その二つだけは
「明後日の開店までに業者に電話して何とかしとけー」
で解決しました。


その週は毎日朝勤が入ってたので「早よ閉めてくれ」って頼んでました。
おとんも「どうせヒマなんやから10時には閉めるわー」ゆうてて。

お客様がほぼ帰られたら
いろいろ片付けながら洗濯して干して、
その日は23時過ぎには店を出たかな。

ヨロヨロと家にたどり着いて即風呂、
即布団。

疲れた・・。


翌日3日は月曜、
店は定休。

ゾンビのように起きて朝勤行って、
帰って寝てたら所長センセから電話があって夕勤がカット♪

晩メシはマクドかなんかにしてもろたかな。
なんしか一日中寝てた感じ。

おかんは叔母に付き添われて呼吸器外来へ。
夕方遅くまで検査に時間がかかったらしく
夜になってやっと連絡があって。

結果、
おかんの肺や呼吸器に重篤な異常は見られず、
「インフルエンザの後遺症による気管支炎」とゆう診断だと。

そやけど、
重篤な異常はなくとも
おかんは絶対的に店に出られる状態ではない。

ステロイドを処方してもらったとゆうので
その効果を期待して、

「とりあ金曜までは私が店出るから。
 薬ちゃんと飲んでいっぱい寝て早よ治して」と
おかんに言いました。


4日(火)、
朝勤終わって買い物行って家事してちょっとだけ寝て店へ。

17時に行ったら
「二組予約入った!!
 みよちゃんに来てもらうから!!」。

ご予約の仕込みで頭がいっぱいで
お膳もなんも準備できてへんし!!

ひーーーー!!
バタバタバタバタ!!

みよちゃんが来てくれました。

みよちゃんとゆうのは
miyanさんがリハや実演やゆうてどうしても行けない日に来てもらう
まぁ・・確実に50才以上だよな・・
懇意にしてるスナックの昼オケの部で働いてた女性です。

お飲み物やお料理をお出しするのにワーってなっても、
みよちゃんが洗い物をして、
お客様のお相手もしてくれるので大助かりです。

「いつでも呼んでねー、
 用事ない時は来れるからー」。

ああ・・
これからもどうぞよろしくお願いします・・。

たとえ娘でも実演や演奏会の日は来れません。
だってmiyanさんはそっち方面に命を掛けてるんだものw

みよちゃんも一生懸命動いてくれたけど、
遅い時間までは拘束はできません。

やることやって帰宅は0時過ぎ。

いつもは翌朝に勤務があっても
2時くらいまで起きてても平気なのに、
身体が寝なあかんって思ってるんでしょうね、
一刻も早く布団に入りたいと願っていました。

PCやメールの返信も気になってたけど、
ごめんなさい・・ちょっとの間見逃してくらさい・・。


5日(水)、
16時から17時半までの夕勤もありました。

元々入ってる保育所仕事は断れないので、
店に入れるのは早くて18時っておとんにゆうてました。

店に着くとお客様はもういらしていて、
それまでおとんが一人でなんとかしてた。

ご予約はあったのかなかったのか??
十分二人でやっていける感じでした。

おかんは毎日、
何度も電話をしてきます。

取ってあげたいけどさ・・
いま忙しいねん手ー空かへんねん・・。

ちょっと落ち着いてかけ直したら
「大丈夫か??」って。

店が、
ではなくてmiyanさんが。

「アンタに倒れられたらSさん(←ダンナ)に申し訳ない・・」。
「私は大丈夫、
 なんとかやれてるから。
 んでおかんはどうなんさ」。

ステロイドがよく効いてる。
息苦しいのも楽になってきた。
ほんまごめんな、
ありがとうな、
早よ治すしな。

「ええから早よ寝て」。

毎日そんな電話でした。

週に二度くらい来てくらはる常連さんのグループ。
お帰りになられた隣のお客様のお膳を下げて
カウンターを拭いてたら

「その拭き方
 おかあちゃんとソックリやー、
 おかあちゃん来たんか思ったわ、
 その背中の角度まで一緒やわ」。

「中学から見てますからー」とかゆうたりして。

そんなんもおかんに話したら
「そうかー」ゆうて笑ってた。

ちなみにその常連さんの会社では、
前週に店を休んでた時、
「まつむら休んでる」ってゆう社内メールが回ったらしい。

なにもそこまでw


おかんには大丈夫とゆうたものの、
さすがのmiyanさんも日々疲れが溜まっていきます。

なんで今週に限って毎日朝勤あるねんな・・。

たった一時間のことやけど、
早起きして娘らに朝メシの支度して弁当温めてセットして
ダッシュで出かけなあかんのがしんどい。

これがなかったら
娘らのことしたらソッコー寝れるんにな・・。

先生の事務所に入る予定やったんは
ちょうど出れることになったスタッフに代わってもらいました。

中学吹部の保護者会も連絡して欠席しました。

もちろん桶練なんて入る時間も余裕もないし、
鼻歌も出なければ
行き帰りにICで音楽を聞くココロの余裕もない。

けどこうなったら意地や。
土曜はリハやから店行けへん。

土曜の朝まではおかんにゆっくりさせて治してもろて、
それまではキッチリやれるだけのことはやったる!!

家のメシも弁当もキッチリしたる!!

この日最後のお客様、
23時過ぎてもお帰りになる様子ではありませんでした。

おとんが
「洗濯終わったら洗い物は明日でええから早よ帰り、
 電車なくなるんちゃうか??」。

店を出たのが0時過ぎ。
帰宅1時前。

意地じゃい!!


6日(木)、
もうだいぶとmiyanさんの動きもスムーズになってきました。

造りの注文があればタマリを、
カキフライの注文があればソースを
サッと準備してお出しして、
おとんに「出したか!?」ゆわれたら「出したわ!!」って答え、

お湯割りのセットも水割りのセットもサクッと出して、
お客様とのやり取りも軽快な感じ。

「おねえちゃん、
 おかあちゃんよーなっても毎日来たらええやんかー」
「ヒマな時来てもお金くれへんもん!!」
「そらアカン!!」
「あははー」
とか、

「ワシの酒飲みー」
「いやいや裏で飲んでますからー」
「そんなんゆわんと!!」

おとんもニコニコしながら戴けゆうし、
おちょこで一杯
熱燗を戴いたりして。

なんとなくでもやれてるやん
おかんおらんな商売でけへん思ってたけど
なんとかなってるやん。

おとんも嬉しげ。
「みーちゃんと商売できてワシ楽しいねん」。

よかったよかった。


21時過ぎかな、
裏のドアが開いたのね。

おかんが来た!!

「何してんねん!!
 寝とけゆうたやんか!!」

「もう大丈夫やねん、
 明日から店出るからな、
 今日ちょっとでも動いとかな不安やしな」。

「これ持って帰ってみんなで食べ」ゆうて
イチゴとおかん作のポテトサラダ。

すぐに裏に出て行って、
寒い中ダンボールやら酒瓶の片付けを始めて。

心配してるmiyanさんに「大丈夫大丈夫!!」ゆうて、
次はお客様にご挨拶しに。

おとんは一瞬ビックリしてたけど、
すぐホッとした顔になった。


「息苦しいのもほとんどないし、
 身体もめっちゃ軽なったんやでー♪」。

前週、
裏の椅子に苦しそうに腰掛けて、
しゃべるのもツラそうで、
立ち上がるのもやっとだったおかんが
嘘のように身軽になってて。

「もうええで、
 あのお客さんらももう帰らはるやろ、
 あとやっとくから帰り」

「ええし!!
 ぶり返したらどないすんねん!!
 明日も寝てたらええやんな!!」

「もうほんまに大丈夫やねん、
 けど明日も来てくれるか??
 やし今日はほんまもうええし帰りー」。

「そやけど・・」

「ええからええから♪
 リハビリや♪」。

追い出されるように帰されるmiyanさん。

ほんまに大丈夫なんか??
無理してるんちゃうやろか・・。

まぁ・・
明日のおかん次第やな・・。


7日(金)、
夕勤上がってスマホを見る。
おかんから
「買ってきて欲しいもんあるし電話して」とゆうメール。

帰宅して着替えて出る準備をして電話したら
「アンタが残してたエクレア、
 おとんが食べてしまいよってん、
 アタシも食べたいから買ってきて」。

miyanさん食べよう思ってたんに!!
おとんしばく!!

駅前のスーパーで見たら同じのがなかったから
小さいの6個入りのんを買ってって。

店に着いておかんに渡したら
「食べたかってん!!」ゆうて袋を開けてパクパク。
パクパクパクパク・・。

え・・

全部食うかあああ!?
一個くらい残せよおおお!!

「おいしかったああ♪」。

食欲は戻ったようですね・・
トホホw

一時ワッと忙しくなったけど、
裏を二人で回す分にはゆっくりとした感じ。

おかんはほんとに前週が嘘みたいに立ち回り、
手が空いた時は二人でしゃべって二人で笑って。

おとんがmiyanさんのことを
「お金の計算でけへんぞアホやなアイツは」ってゆうてたと。
「ほんまに気ー強い娘やアイツは」ってゆうてたと。

そやけど
「今回のことはほんまにほんまに感謝してんねん」ってゆうてたと。

と、
「アイツは如才ないヤツや」とも。

「如才??」
「接客が上手いゆうことや」。

まぁね。
中学から見てまっさかいな。

まつむらの娘やさかいな。


あとね、
平日の寒い日なんか
お客様一人二人しかないことが多いんだって。

それがここ何日も
いい感じにお客様があってよかったと。

「アイツなんかついとるんちゃうか??」ってゆうてたと。

キツネか??w


おかんが戻ってきて普通に戻った店。

やっぱな、
ウチの店はこうでなくっちゃな。

miyanさん、
ホッとしたのか皿を1枚割りました。

おかんが
「弁償してもらわなあかんなー」と言いました。

miyanさん、
「あらあああ、
 そんなんゆわれたらもう店来られへんわああ、
 貸切とかゆわれても手伝えへんわああ」。

「それ・・
 何よりも怖い脅迫や・・」w


8日(土)はリハ、
9日(日)は法事で店には行かず。

気になっておかんの携帯に電話したら
「大丈夫大丈夫♪」。

10日(月)、
店定休。

おかん、
病院終わってウチに来ました。
孫に会いたくて会いたくて仕方なかった様子。

おかんを家に送るついでに王将で晩メシ。

「ラーメンと餃子!!
 めっちゃ食べたかってん!!」

「きーばーたん
 めっちゃ食べるやん、
 元気なってよかったなぁ!!」

「ありがとうなぁ♪
 だってこんなにラーメンおいしいねんもん、
 もう全然元気やでー♪」。

おかん、
ほんまによく食べました。

めっちゃ笑ってました。

よかったなぁって心から思いました。


今回のことでご心配くださった皆さん、
ほんとにありがとうございました!!

メールもありがとう!!
きっちりお返しできなかってごめんね・・。

おかんがアカン時にご来店くださったご一行様、
おかんがいない時にご来店くださった一名様、

いろいろ行き届かなくて
ご迷惑があったと思います。
申し訳ありませんでした。

けど
「美味しかった楽しかった」ってお帰りになられて、
miyanさんもおとんもホッとしてました。

ありがとうございました!!


1月後半から
葬式だの中1の入院だの今回のことだの、
miyanさん、
ずっとバタバタしてた気がするけど、

もうきっと大丈夫でしょう!!
29日の実演までは!!
だってmiyanさんは何かに守られてるんだもん♪

よろしくお願いします!!
何か!!

キツネか??w



おかんがバタン。(前編)

2月22日午前。
ファミリア実行委員会で熱い議論を交わしてる最中
一本のメール。

「熱出てしんどい、
 今晩店来てくれへんか」。

おかんからでした。

えー・・
今晩は無理やぁ・・
藍染さんのリハやぁ・・

キャンセルしたら全額払わなやし、
リハは絶対したい。

「ごめんな、
 なんとか頑張れ」
みたいな返信をしました。

リハから帰宅して電話したら
「20時には閉めて帰ってきた、
 今晩寝たら治るかもやし何とかする」。

翌晩もmiyanさんは予定が入ってました。
「何とかする何とかなる」ゆうし、
そもそもおかんは低体温で
よく熱があるとかはゆうけど37度ちょっとやったりやし、
何となく治って何となく商売してきたから
今回もそんなんやろと思って
23日も店には行かずウキウキ出掛けました。

24日は定休。
25日の朝、
夕勤終わりに店に行くつもりで電話をしました。

おとんが出ました。
「おかんインフルやったし
 昨日から休んでるんや」。

そうかそうか、
それはよかった。

や、
よいのは店を休んでることね。

自分も去年インフルで店休んだし、
しんどさは分かってるんやろ。

「おかんに店始める日に電話してゆうといて、
 今週夕勤やら予定が毎晩入ってるけど
 なんとか行くし」
「ゆうとくわー」。

気になってたのは
その週土曜にmiyanさんが戴いた大口のご予約。

「土曜までには復活してるやろか」
「してるわそんなもん!!」

今日はまだ火曜やし・・
大丈夫よな・・。

27日朝、
おかんから電話。

「熱は下がってんけど
 医者の薬がキツイんかダルうて
 なんか知らん息苦しいねん、
 今晩頼んでええか??」

息苦しい??
それはなんで??

まぁええわ、
19時過ぎにはなりまっけど
そのつもりやったし行きまっせ。

家族の晩メシ作って翌朝の弁当の支度やら洗濯やら
ワーッと済ませて夕勤行って、
帰ってダッシュで着替えて家出て電車乗って店。

おかんは、
miyanさんがでけんことをおとんにゆわれた時や、
ワーッと忙しくなった時だけノロノロ動く、
あとはほぼ裏でうつむいて座ってハーハーゆうてるんよな。

医者の薬はちゃんと飲んでる、
熱は下がってだいぶ経つしインフルは去ったはずやし、
あんま食べられへんけどごはんはちゃんと食べてる、
やんに一体これはなんや??

27日・28日・3月1日。
3夜連続で店に行き、
そんなおかんを気にしながら
miyanさんのできることは全部やって、
店閉めてからのおかんの仕事もできることはやって、
「早よ帰って・・
 電車なくなるやんか・・」とかゆわれながら
遅い時は0時前に店を飛び出すみたいな3日間。

家事から夕勤からほぼ座ることなく立ちっぱ。
フラフラと家にたどり着くと高2が毎晩
「かーちゃん大変やなぁ・・」。

うん、
ちょっと大変やけど、
きーばーたん(高槻のばーちゃんやから「きーばーたん」)
しんどいから頑張るわー。

バイト代たんまりで
儲かるしなw

「きーばーたん大丈夫なん??」

んー・・
なんか分からんけど
そのうち治るやろ・・。


2日、
この日も午前中にファミリアの実行委員会でした。

ダルダル起きて、
9時過ぎに特急に乗ってすぐ
おかんから電話がありました。

夜の商売のヒトです。
そんな時間に起きて電話してくるなんて尋常なことではありません。
「降りてかけ直すから」ゆうて高槻で降りて電話。

「昨日アンタが帰った後、
 あんまり息苦しいなってしんどかったし
 三島の救急センターにタクで行ってんやぁ。
 ほんなら、
 これこのまま入院せなあかんくらいの酸素レベルやゆうて
 救急車でどっかの病院に連れて行かれる感じやってんけど、
 どこ回されるか分からんやろ??
 まさのぶおっちゃんみたいに東大阪とか困るやん、
 帰るゆうたら月曜に○○病院の呼吸器外来に必ず行きなさいゆわれて・・
 けどなぁ・・
 今もめっちゃしんどーてなぁ・・」。

miyanさんはタクに乗り込んで、

代表に渡したいブツをどうしようと悩んで、
「まぁ電話できるくらいやし・・」と
まずは実行委員会の会場へ駅からタクを飛ばし、
部屋に入って、

「すません!!
 おかんがヤバイ感じなんですわ!!
 ほなコレよろしく!!
 このままタクで実家行きますわ!!」。

皆さんは「えー!!」って心配そうな顔をしてくらはって、
「早よ行ったげて!!」。

「ノビリッシマあああ・・」
「早よ行け!!」

選曲会議だったんですよw

約10分の寄り道をして、
タク内でおかんがゆうてた病院の救急に電話。
そこやったら入院できるし。

おかんに電話。
「すぐ病院行くから準備しとき」
「うん・・
 化粧してる・・」

「化粧なんかしとる場合か!!」
「だって・・化粧はせな・・」

まぁ・・
分からんでもないけどw

おかんを4階まで迎えに行って、
(実家はマンションの4階←エレベーターなし)
そのままタクにまた乗り込んで病院へ。

救急の手続きをして、
ハーハーゆうてるおかんと名前を呼ばれるのを待って、
呼ばれておかんは診察室へ。

miyanさんは待つ。
待つ待つ待つ待つ・・。

おかんが診察室から車椅子に乗せられて出てきました。
ナースさんが「これからCT他検査に回ります」。

おかん、
初めての車椅子。

ちょっと嬉し恥ずかし的な顔してたw

けどmiyanさんは、
いや、
おかんも、
このまま入院するのは確実だと思ってました。

よかったよかった、
これでちゃんと休養させられる。

さすがにおとんも商売でけん店休むゆうやろ。

明日の呼吸器外来まで待ってたら、
今晩も商売するって絶対言いよる。

完全に治るまで、
入院ゆう大義名分の上、
ちゃんと休養させたって。

だーいぶ待って診察室に呼ばれて
おかんと医者の説明を聞く。

「今日調べられることは全部調べたんですけどね、
 特に大きな異常は見つからないんですよ。
 僕が診たところではインフルエンザの後遺症による気管支炎かなと。
 咳が残ることで息苦しさが出ることは普通に考えられることなんです。
 けど明日呼吸器外来で肺の検査はしてもらわないといけません。
 もしあんまりしんどいようでしたら
 明日の呼吸器外来の時間まで入院してもらうこともできますが、
 そこまでしなくてもおウチで様子を見てもらう感じで大丈夫ですよ」。

え!?
緊急入院せなあかんのんちゃうの!?
昨日の救急ではそうゆわれたのに!?

こんなにしんどそうやのに!?

miyanさんもウソー・・やったし、
何よりおかんが驚いてた。

「そんなんゆわんと入院させてちゃんと治してください
 そやないと店出なあかんのです
 おかん休めへんのです」

って首元まで出かかったけど、
お金のこともあるし、
「ほんなら帰ります・・」ゆうおかんに従いました。


1日分のお薬もらって会計して、
迎えにきてくれた叔母の車に乗って。

これどうしよう・・
今晩も店せなあかんで・・。
こないだ4日も休んでるんやし、
おとん絶対おかんに店出てこいゆうぞ・・。

実家に戻ったらまだおとんがいて。
おとんも入院とばっか思ってたみたいやからビックリしてた。

miyanさんが思ってたとは違うくて、
おとんは店休むつもりでいて。

「できへんやろこんなんで!!」。

おかんを布団に寝かせて襖を閉めて、
それからmiyanさんとおとんは言い合いになりました。

あまりに腹が立って、
付けてたネックレスを鏡台に投げつけました。

おとんが店に出て行ってから、
miyanさんはクタクタ、
横になりました。

考えました。

とりあ今晩は店休めてよかったけど、
これ何日もゆうわけにはいかんのやろな。

簡単に休めゆうけど、
ウチは商売せな食べていけへんねんもんな。

こないだも家賃やなんや生活苦しいゆうて
おとん嘆いてたもんな。

何日も休んでお客さんが離れていくんも怖いやろし、
「まつむら閉めとんで、
 潰れたんちゃうか??」ゆうて
噂が立つんも怖いんやな。

そうやな・・
おとんが商売商売ゆうのも分かるよな。

うーん・・。

おかんに
「私がおかんの代わりに店出て商売できるか??」と聞いてみた。

「アンタもだいぶ分かってるんやからできるで・・
 そやけどアンタんちのこととか仕事もあるやろな・・」

なんとかなるわー。

「ごめんな・・ありがとうな・・頼む・・」

そやねん、
店のこと気にしてるんは
おかんも同じやねん。

店せなあかん思ってるんは
おかんも同じやねん。


店にいるおとんに電話。
「私が代わりに行って商売するか??」

「みーちゃん来てくれるんか!?」

「そやけどおかんみたいに仕事できへんのは分かっとるな??
 そやけどええんやな??」

「ええ!!
 ありがとな!!
 5時でええからゆっくり来てくれ!!」。

今まで、
おかんが体調不良で途中で帰って、
それからおとんと二人でみたいなことは何度もありました。

けど最初から最後まで二人でとゆうのは初めてです。

行ったらオシボリ巻いてトイレ掃除してお膳並べて・・
米もしかけとかなあかんな、
お湯割りの湯も沸かして、
大根と生姜もおろさなあかんのんちゃうんかな、
あとは??

30分だけ寝ましょって思いながら、
頭の中ではグルグルと店での仕事を考えてました。

店でのmiyanさん、
何でも知ってる風で大きな顔してますけど、
実際そない分かってるわけではないんですよ。

私にできるんかなぁ・・
不安やなぁ・・

そやけどやるゆうたもんやらなな。

土曜はリハや。
店出られへん。
それまでにキッチリ治してもらわな。

今日商売したら明日は休み。
あとは4日5日6日7日の4日間。

自分のことはなんもでけんやろけどしゃーない、
これは緊急事態や。

よーし、
いっちょ頑張りまっしょい!!





























長くなりましたー。

指痛いー。

続きは今度にするー。

皆さんも長文読みお疲れさまー。

まったねー♪