夏の終わりに寄せて。

涼しくなったねー。

まだ昼間の太陽はサンサンやけど、
風はヒヤッとしてるし、
夜はTシャツじゃ寒いくらい。

嬉しいな、
夏が終わる♪
大嫌いな夏が!!


皆さまに嬉しいご報告です。

今年、
ヤツが!!
miyanさんが忌み嫌う
あの黒いヤツが!!
出てこなかったのです!!

や・・

風呂場にちっこいちっこいのはおった。
見失ってしもたけど、
そこいらに風呂洗剤をばら撒いておいた。
あれで死んでたらええねんけどな・・。

そんだけ。

生きてるでっかいのんを
今年一回も見なかった!!

去年なんか!!

「食洗機の裏でガサガサゆう!!」ゆうて
とーちゃん叩き起こして退治を依頼し、

そーゆう時はmiyanさん別室に逃げ込むんだな・・恐ろしくて・・。

「終わりましたよ」とゆう声で台所に戻ると、
「よかったですよmiyanさんこの場にいなくて。
 薬ふったら一緒に3匹出てきましたよ」。

阿鼻叫喚すぎる・・。

その他にも、
一夏に何回miyanさんの「ぎゃーーーーーー!!」が
このマンションに響き渡ったことか。

それが昨年。
でも今年はそんなん一回もなかった。
ブラボーすぎる!!

で、
なんでだ??と考えるわけだが、
やっぱ春のmiyan家一斉大掃除の効果なのだろうかと思うわけだ。

あと、
大人買いした高価な「なんとかキャップ」ってゆうダンゴね。
あれを二箱ばら撒いたのが素晴らしいのか。

なんて快適!!
アンビリーバボー!!

来年の春も「なんとかキャップ」を買ってばら撒こう。
「今年も何卒よろしくお願いします」と一個一個にお願いしながら。

でもね、
ヤツの代わりに「えー!?」ゆうヤツが
こないだいらっしゃったのですよ。

朝の忙しい時、
シンクに動くグレーな物体。

「ぎゃ・・」ってゆおうとして「ん??」。

え??
グレー??

その後「なんでー!?」って叫んだmiyanさん。

ヤモリ!!
ちっこい子どものん!!

それも見逃してしまって、
洗い桶の下とか見たけどおらんくて。

歯磨きを終えた中2が飛んできたので事情を話すと、
「なんでー!?ってゆうからアレちゃうな思った」と。

しかし・・
どこから入ってきたんや・・。

miyanさん、
爬虫類はわりかし大丈夫なんですよ。

また出てきたら、
菜箸かなんかでちょっとつまんで
外に出してやろうって思ってたのよね。
でもいなくなっちゃった。

どこ行ったんやろ思ってたら数日後、
リビングの端っこに、
かわいそうに干からびてしまったご遺体が。

来てたおかんがサクッとティッシュにくるんで捨てましたw

そんな夏。

ありがとう!!
なんとかキャップ!!

そしてmiyanさんの
10年に一度の大掃除ブームw


夏の終わり、
小中高生は何かしら行事で忙しかったりするわいね。

高3、
今月6日7日の土日が文化祭。

見には行かなかったけど、
準備なんかもすごい楽しそうやって、
文化祭二日間もすごい楽しかったみたいで。

その二日間の高3が何してたかゆうと、
ずーっと春巻を作成して売ってたらしー。

巻いて揚げて売って巻いて揚げて売って・・。

クラスがすごい楽しいんだとさ。
だからそんなこともめっちゃ青春だったんだとさ。

文化祭が終わったある日。
基本高3の昼メシは中2の弁当と同じ内容なんやけど、
冷凍の春巻をチンして出したら
「ごめん・・春巻は見たくもない・・」やって。

「ソレはそれコレはこれ」
なわけやなw

9日10日が体育祭だったのね。
なぜにそんな詰める。
意味不明。

なんで二日間かゆうたら熱中症対策。
暑くなる午後はやめて午前中だけやってるんだと。
(いままで全く知らんかった)

9日にダンスを踊るってゆうてて、
「ダンスかぁ・・見たいなぁ・・」ってゆうたら
「来てもええけどー」とかゆうので、
最初で最後的に行ってみた。

20140909_114317 (2)

20140909_114356 (2)

自分らのチームの演技前に
円陣組んで「エイエイオー!!」やってたりさ、
終わった後もみんなとハイタッチしてたりさ、
めーっちゃ笑ってやったしさ、
「うおー!!青春じゃねーか!!」って思ったよ。

生徒数多いし、
見に行っても「娘見つけられんかも」って思ってたけど
一発で見つかりましたわ。

ピンクのスカートと
167センチ。

高3の皆さんの中で
アタマ一個分出とるw

11日は中学の体育祭でしたよ。

20140911_111916 (2)

晴れたり曇ったり雨が降ったり晴れたりの
ややこい天気。

ドシャーって一回降ったけど、
ちょうどお昼休憩、
生徒は教室の中の時間帯。
よかったよかった。

とうちゃん、
PTA会長ですな。
全校生徒の前で挨拶せなあかんわけですな。

中2が嫌がって嫌がってねぇ。
入学式の時なんか
クラスみんなが自分のほうを振り返ってニヤニヤするんだと。

「そやけどそれはしゃーないべー、
 アイスでもとーちゃんに買うてもろて折り合いつけたらどうや」
とかゆうたら
ほんまにアイスで折り合いつけたらしい。

やっすいもんやのおおw

中2がそんなんやのに
挨拶失敗して笑われたらエライこっちゃ、
って思ってたんかどうかは知らんけど、

前日に掃除機かけてって頼んだんやわ、
ほんなら掃除機かけながら、

「本日はこの晴天の・・」
「ご来賓の皆様方におかれましては・・」

ブツブツ練習してやってワロタw

当日、
中2は元気に体操服で、
その後とーちゃんが出て行き、

miyanさんは中2の障害物競争に間に合えばええんやしー
まぁちょっとゆっくりしようじゃないの・・

(とーちゃんの挨拶なんか見る気もない)
 
ゆっくりしすぎた。
中学着いたら障害物2年女子終わってた。

「やってもたなw」
友に笑われたmiyanさんw

大縄飛びー。
ウチの中2どこおるねん!!って探してたら
「うなぼん上手いこと回してはるやん!!」。


回してたんか
飛んでるヒトしか見てへんかった

「なんも聞いてへんかったんかいな!!」
また友に笑われるw

お昼は一回帰って晩メシの下ごしらえしてもっかい行って
昼一は部活動対抗リレー。
娘出なくてもめっちゃ楽しみにしてるヤツ。

なんでか知らんけど
いっつも吹部強いんよな。

野球部とか陸上部とかとは別のレースやけど(当たり前じゃ)
男子の部は一位やったし。
高3の時も女子の部が一位やったわそういえば。

何やっとんねんバトミントン部とか卓球部。
吹部に負けてどないすんねんw

バトンは女子がタンバリン、
男子がマラカス。

ちゃんと鳴らしながら走るゆうのがコレ吹部的なw

ムカデとか、
一番盛り上がる団対抗リレーとか最後まで見て、
おなかいっぱい・・疲れた・・
帰宅。

夏も終わりとはいっても、
まだまだ暑い9月前半のお出かけ。

夜9時には布団に倒れた気がするw


そんなこんなが終われば
一気に秋になる感じですねー。

秋と言えば??

秋と言えば!?

そうです!!
藍染さんの秋の4連戦です!!

昨年は3連戦やったけど、
今年はひとつ追加され、
9月10月11月といっそがしくなる藍染さんですよ!!


第四十八実演@和泉の国ジャズストリート
2014年9月28日(日) 14:50~15:25
りそな銀行ステージ
観覧無料
http://www.izumi-jazz.jp/

第四十九・五十実演@天満音楽祭
2014年10月5日(日)
①12:50~13:15
天三おかげ館ステージ
入場無料
②15:35~16:00
ドリームテコンドースクール
入場無料
http://www.ten-on.jp/

第五十一実演@吹田ジャズゴスペルライブ
2014年10月19日(日) 17:00~17:45 
ワインバーリトゥム
入場無料
http://www.suitajazzgos.com/
https://www.facebook.com/suita.jazz.gospel.live

第五十二実演@ドアヘブ
11月29日(土)18時30分~19時
DOORS in HEAVEN
詳細後日

miyanさんにおかれましては、
娘らの体育祭のあった先週一週間、
他の用事や仕事で一回も桶練に行けなかったので、
今週は来週は!!とスケジュール帳と相談しながら
桶屋に通うつもりでございます。

吹田にフライヤーをもらいに行かなきゃー。
今月仕事ヒマでマジありがたい♪

リーダーは風邪っぴきなようです。
けどあんヒト、
熱出したりとかないんだよな。

あんヒトと出会って10年近くなる感じですが、
ガッツリ熱出たとか一度も聞いたことがない気がする。

微熱だ頭痛だ鼻水だ咳だ
疲れた体力ない仕事しんどい

は嫌っちゅうほど聞きますけどw

二年前のような指の負傷
車の事故

そんなことのないように心から祈っております。

あんヒトのことやから
ボーーーーっと歩いてて車に轢かれる
なんてこともありえなくない話で心配だ・・。

アタシあなたのママじゃないw

楽しみですよー。
早く和泉に行きたい♪

がんばるんばー
藍染さん!!


夏の終わりに寄せて・・
結局は告知なのね。

そんなんいつものことじゃないのさw












実演についてのアレコレは色眼鏡のどっかを見てねw


やっぱりこちらも熱い夏。(後編)

今年の府大会、
中学Aの部は7月31日・8月1日・2日の三日間。
三日間で74校の学校が出場し、
うちの中学の出番は二日目1日の17時。

遅い時間でよかった。
高3の時、
出番が11時半の時があって、
朝5時に出てったりしたもんなぁ。

中2、
朝9時の集合時間に間に合うように、
パリッと演奏会服を着て、
保冷剤でグルグルにされたサンドイッチを持って
元気に出て行きました。

頭痛やなんとか痛がなくてよかった。
あってもそんなんゆうてられへんかったやろけどね。

中2にしたアドバイス。
「アンタはニコニコ笑ってなさい」。

ヨシコ先輩やら3年の先輩は最後の中学コンクール。
そーりゃ緊張もしてるやろしプレッシャーも感じてる。

アンタはゆうたら4th、
4thだって大事なポジションやけど、
ヨシコ先輩に比べたらまだ吹きやすいとこ吹いてるはずや。

アンタの笑顔はヒトを助ける力がある。
ニコニコしてなさい。


中2の出番に間に合うように余裕を持って会場に行きました。
3団体くらい聴いて、
いよいよ出番。

暗転の中の入場、
暗い中でも中2が舞台袖から出てくるのが分かりました。

まずはここですからね。
「よかった・・ちゃんと出てきた・・」。

バスに酔って倒れてしもたとか、
サンドイッチが当たってトイレに篭ってて欠場とか、
あらゆる心配をするもんですからw

中学名と課題曲自由曲の曲名のアナウンス、
拍手。
さぁいよいよ!!

課題曲最初のサウンドのアンサンブル。
この曲はこれで決まると思ってました。

おおお!!
あん時からまた上手なってるやん!!

分かってるような分かってないようなmiyanさんやけど、
「ここは決めてや」と思ってたところ全部クリア!!

自由曲、
何この自信。
「アタシらの演奏聴けよおまいら!!」みたいな。

他の強い学校を聴いてへんから比較はできへんのやけど、
ほんまにほんまに立派な演奏でした。

どうしても身内かわいさが先に立つ聴き方しかできへんけど、
ほんまに凄い演奏やってんて!!

miyanさんねぇ、
絶対泣くと思っててんね。

舞台の中2を凝視しながら
「アンタよー頑張ったなぁ・・」って想いながら。

けど泣けんかった。

中2から「タイムオーバーがめっちゃ心配やねん」って聞いてたんね。
演奏が12分を超えるとタイムオーバーで失格。

金も銀も銅も
なんの評価もつけてもらえない失格。

それだけはお願いやから・・と祈ってて、
終盤は腕時計を何度も見ながらの鑑賞。

そりゃ泣けんわw

演奏が終わったら写真撮影、
全員がホール前に出てきます。

泣いてる子とかいなくて、
みんなニコニコしてた。

パート写真。
20140801_173418.jpg

毎年毎年帽子にするんだコイツらは。
高3も何度か被ってた。

なんか他に考えとけよw

ちなみに中2は向かって一番左のでっかいの。
これでもめっちゃ痩せたんよ。
ダイエットもなんもしてないし、
お菓子もバリバリ食べてたのにね。


発表の時間が来ました。
ホールの一番後ろで立って
その時を待つmiyanさん。

この日の出場は25組。
朝一の出番の中学から金銀銅の発表が続きます。

もちろん金賞を戴きました。
もうなんか「金は当たり前やろ」ってとこでした。
だってあの演奏が銀やら銅であるはずがないもん。
当社比やけどw

よかったよ・・失格じゃなくて・・。

代表は金賞校から出します。
まずは代表を獲れる資格は戴けたんだと!!

その後、
保護者込みでのミーティングがありました。
指揮者の顧問もニコニコでした。

中2はいませんでした。
運搬係ですもん、
疲れた身体を奮い立たして立派に仕事してるんやろなと
心から「お疲れさま」と思ってました。

先に帰って晩メシの支度。
中2帰宅。

「ゴールドおめでとう!!」
「ありがとう!!」。

「よかったなぁ・・失格ちゃうくて・・」
「ほんまやで・・
 昨日なんか12分2秒やってんで・・」。

こえーーーーーーー!!

晩メシを食べながら二人で考察する。

「ここはやっぱりゴールド獲るわな・・
 ○2中が怖いわな・・
 おねえちゃんの時に代表かっさらっていきよったもんな・・
 ○住は絶対代表獲るやろし・・
 ○学院・・○京・・○修・・○命館・・○幡・・」。

「今年から代表3校やろ!?
 アカンて!!
 そんなすごいとこ押しのけて3校なんかに入れるはずないって!!」

「いや、
 ほんまにアンタら凄かったで!!
 (こないだ録音聴いた)おねえちゃんも行けん気せんゆうてたやん」

「でもでも・・
 あー行きたいなぁ関西!!」。

ついこないだまで「しんどい辞めたい」ゆうてたよなアンタw

その後に審査員の先生の講評を聞く。
5人の先生のうち4人がA+、
1人はどんなに良い演奏でもAしかつけない先生だとか。

二日目終了時点では京都1位かも知れんって顧問がゆうてたとか!!

うわあああ!!
関西!!
めっちゃ近い!!


翌日のお昼過ぎかな、
中2含む全員で同じ会場に代表の発表を聞きに行きました。

三日目のプログラムが全て終わり、
その後に代表の発表があるんですね。

miyanさんも朝からソワソワ。
一日目二日目の結果を吹連のHPで確認し、
いま演ってる団体の結果を予想して。

二日間で15校の金賞が出てました。
今日も6校くらい出るのかなぁ・・。

20校くらいの中の3校か・・。
うーむ・・。

ぶっちゃけゆうと、
「今日やってるとこみんな失格になれ」とか思ってましたw

発表は夕方。
結果は保護者会からのメールで届きます。

いまかいまかとスマホが鳴るのを待ち・・
でもいざ鳴ったら開けるん怖いんやろなと・・。

「こんなんやったら今日も行けばよかった!!」とか
とーちゃんがゆうてて、
でもアカンかった時に会場で泣くん嫌やし、

あーーーー!!
メールまだか!!

メール来た!!
誰や!!
おかんやったら「なんでいまやねん!!」ってシバくぞ!!

うわぁ・・
開けられへん・・

まぁ・・
誰から来たかだけ確認してみよか・・
とスマホを操作したら・・

おーい!!
件名に載せるなよ!!
見よう思ってないのに見てしもたやないか!!

件名に
「京都府代表になりました」。

miyanさんは
座り込んで泣きました。

ちょっとして
発表を観に行った次期保護者会会長からメールが来ました。
彼女の娘も2年でA組に出場しました。

「よかったなぁ・・
 嬉しいなぁ・・」
とありました。

miyanさんは
「うなもユウナも報われたなぁ
 ほんま2年生頑張ったなぁ」
と返しました。

中2の帰宅は笑顔で迎えてやりました。
興奮しきりの中2ととーちゃんとでケーキを食べました。

代表獲れたら「お祝いケーキ」。
あかんかったら「お疲れさまケーキ」。
でもちゃんと「お祝いケーキ」になりました。

あ、
高3??

アイツ呑気に本番前夜にジャニ観に東京行きやがったんですよ。

けど、
ほんま中2のこと心配してたし、
行く前もたくさんアドバイスしてやってたし、

結果はOB会からメールで届いてたんですね、
「かーちゃん、
 うなにご褒美買ってあげた??」
ってメールが来たので、
「ケーキだけやで」って返したら
「お土産買って帰るわー
 でも内緒な」って返ってきて、

代表発表の翌日帰ってきて、
中2好みのスマホケースを渡してました。
中2めっちゃ喜んでソッコー装着してた。

ええ娘やねん、
二人とも。


京都府代表として出る関西大会は8月26日。
けどその前にB組のコンクールがありました。

A組の代表は
B組に出るみんなの応援とサポートがあってのことです。

「みんなで勝ち取った代表や、
 次はBをしっかり応援するんやで」

「分かってる!!
 みほちゃんファイト!!やねん!!」。

すごいことです。
高3が中1の時に初めてBに出てからずっと銀だったのに
今年初金を戴きました。
中2もめっちゃ喜んでました。

さぁ!!
26日の関西大会へ向けて
いざゆかん!!


かわいそうに、
中2の夏休みは盆休み4日間だけ。
他のクラブの子は遊びまくってるんに。

関西の日は始業式とかぶってます。
関西終わっても次の日も普通に学校あるから休めないのな。

加えて塾の夏期講習を入れてて。
朝から夕方までクラブで疲れて帰ってきて、
ごはん食べて少し寝て、
「眠い・・しんどい・・」とフラフラになりながら塾に行く1週間。

学校の宿題も終わるはずもなし。
ただそれは必死でやらないと
顧問が楽器吹かせてくれないのだとか。
眠い目こすって夜中まで頑張ってたり。

関西大会のホールでのリハーサルも二回ありました。
今年こそ!!と思ってのことでしょう、
顧問がホールを予約してたんですね。

一回目は夕方までやったけど、
二回目は夜、
解散23時。
翌朝は普通に7時40分集合。

ほんまにしんどそうで、
見ててかわいそうな中2。
やっぱり府大会前の低いテンションに落ちていきました。

関西に出れるのは嬉しいんやけど、
中2ゆうてもまだ子ども、
うまいこと割り切れないとこがあるんやな。

miyanさんは毎日毎日弁当作って、
メシもちゃんとして、
朝は大声で起こして、
そうやってサポートしてやるしかできないのな。

でも・・
アンタこれ乗り越えたら
これからの人生なんでもできるぞ。

あとちょっと。
終わったら辞めてもかまへん。
あんだけ行きたいって願って、
必死で勝ち取った代表やろ??

頑張れ!!


関西大会前日。
やっぱりカツ丼とサンドイッチ作り。

「夏に二回もカツ丼とサンドイッチ食べれるなんて♪」。
ほんま頑張ってるわmiyanさんもw


関西当日、
学校は始業式でした。
京都だけなんでしょうかね、
始業式と関西がかぶるのって。

部としては始業式なんかどうでもええとこやけど、
校長が「頑張れ!!」って全校みんなで送り出したいから
始業式だけ出て欲しいとかゆうてて。

水泳部なんか全国大会行ってるのになんもなし、
何故か優遇される吹奏楽部w

授業中に校内で音出しするわけにはいかないから、
となりの会館で練習して
昼過ぎにホールへ出発した吹部。

miyanさんたちも少し遅れた時間に出て、
ホール近くの駅で応援部隊のお義母さんと高3を拾い、
決戦の場、
尼崎アルカイックホールへ。

ホールへ入る。
どこかの中学の演奏がロビーにも流れてます。
「上手いな・・」。

買ったパンフレットを持って客席に座る。
次の演奏は何度も全国大会に行ってる中学。

pとmp、
fとffの違いが目で見えるような演奏、

横には広がるけど前に飛んでこないとゆう音響的に難しいホール、
それでもパンパン目の前に飛んでこさせるとゆう技術、

失点のつけようのない素晴らしい演奏を聞きながら、
miyanさんは大きな間違いに気がつきました。

「うちとこは関西目指して頑張ってきたんよな・・
 けどこの学校なんかは最初から全国目指して頑張ってきてんよな・・」。
その差もあれば、

大阪兵庫なんかの学校数の多いところは
地区大会→府(県)大会→関西大会、
二回勝ってココに来てるわけです。

学校数の少ない京都は地区大会を飛ばして、
府大会一回のみで来れるわけです。
その違いって絶対ある。

顧問の目標が全国ではなく、
関西金ってゆうてたこと、
なるほどなって思いました。

そりゃ・・
全国なんか到底無理だわ・・。

府大会との圧倒的な空気の違いを感じながら
打ちのめされたようなmiyanさんやったけど、

願わくば、
中2もみんなも、
この空気に飲まれることなく、
ノビノビと自分らの演奏をしてくれたらなーと。


うちとこの中学の演奏が始まりました。

課題曲、
あんなに素敵だった最初のサウンドが濁りました。

自由曲、
タイムオーバーが怖かったのか、
響かせて欲しい部分がサクッとやり過ごされ、
音もだいぶ向こうで鳴ってる感、
響いてこない。

疲れも絶対あるだろうし、
このホールの音響が悪いのも絶対あると思う。
でもそれはどこの中学にとっても同じ条件。

二回戦ってきた中学なんかは
もっとしんどい思いしてココに来てるんだ。

差は歴然でした。

それでもとっても立派でした。
ウチの中2もみんなも。

京都府74校の代表として、
堂々と演奏してくれました。

演奏終わり、
miyanさんは「うんうん」って何度も大きく頷きながら、
今度はちゃんと泣きながら、
大きな拍手を送りました。

もういいよ。
十分頑張った。

12年連続金賞、
4回目の関西大会出場を果たした、
もうそれだけで十分だ。

ありがとうな、
夢やった関西に連れてきてくれて。

ありがとうな、
うなぼん。


写真撮影。
みんな清々しい顔してたなー。

やり切ったもんな。
みんなで乗り越えたんやもんな。

20140826_161136.jpg
背後から撮ってみたw

写真撮影まで見て
お義母さんと高3は帰りました。

高3が一言、
「アタシも楽器吹きたくなってきた!!」
とかゆうてましたけど、

そんなんゆうたんは
この時一回こっきりですw


結果は銀賞でした。
miyanさん、
めっちゃ嬉しかったです!!

あの演奏はねぇ・・
関西レベルでは銅がお似合いやと思ったんやけど・・
どこかが審査員の先生の胸に響いたんでしょうね。

ありがとう!!
審査員の先生!!

ちなみにこの関西大会で代表を獲ったとこ、
10月の全国大会へ出場できる中学3校は
2校が兵庫、
1校が大阪。

後日の高校Aなんかは3校ともが大阪。

兵庫大阪強いよなぁやっぱ・・。


発表が終わって帰ろうとホールから出ると、
うちとこの中学が集まってるとこに出会いました。

うちの中2もいました。
ちょっと眺めてたら目が合ったので
「お疲れ!!おめでとう!!」って叫んだら
「ありがとー!!」って笑顔で返ってきました。

かわいいねんなー。
めちゃめちゃ手はかかるけど、
めちゃめちゃかわいいねんなーあの子。

図体はmiyanさんよかデカイけどなw


ホールを出たのが夜。
晩メシのことまで考える余裕のなかったmiyanさん、
帰りにとーちゃんにマクドに寄ってもらいました。

いいんです。
家族全員の大好物ですからw

中2が帰宅して、
今度は家族4人で食べました。

「心情的には三日くらい休ませてやりたいとは思うんやが
 明日も学校やしテストやなぁ休めんわなぁ」

「そうやねん・・
 クラブもあるねん・・」

「夏期講習もまだ残ってるなぁ」。

「うわあああ!!
 もう嫌やああ!!
 こんなしんどいクラブ辞めるうう!!」

「けど今週たそ(がれ)コン(サート)やろ??
 ポップス楽しいでー♪」←高3

「そうやねん・・
 ライオンキング吹くんが楽しみで・・」。

揺れ動いてるようですなw


かくして、
中2の、
我が家の熱い夏が終わりました。

ほんまmiyanさんも、
我が家まるごと大変やった・・。

最後の最後に泣かされたのが、
中2が見せてくれた顧問(指揮者)からのメッセージが書かれたメモ。

“Hr2年1人でここまでよく頑張ってきました。
 確実に伸びています。
 そのことに自信を持って
 本番では堂々と笑顔で
 最高のパフォーマンスをしていこう。”

何度休みますの電話したか分からへん。
本番直前にメンバー欠けるん勘弁してって
顧問思ってた思うねん。

けどきっと分かってくれてはるって思ってて。
吹奏楽知ってるハハやもん、
そのハハが休ませるゆうんは簡単なことちゃうんやろなって。

中2が悩んでたのもちゃんと分かってはってんて。
床に転がってた全員の決意表明のプリント読んだらさ、
中2の文章に
「何度も突然泣き出したりしてごめんなさい」ってあったよ。

ちゃんと分かってくれてはってんなぁ・・
あんな厳しい顧問やのに
いまだに高3も大好きやし、
現役もOBもみんなみんな顧問のこと大好きやもんなぁ・・

そこなんやな・・

泣いたわ。


熱い夏が終わり、
3年生は引退、
今週から2年生主体の新体制が始まりました。

「辞める」「頑張る」「辞める」「頑張る」の繰り返しの中2やったけど、
いまんとこはちょっと落ち着いているようです。

まぁ分かんないけどねー、
どこまでもつやろかねー。

miyanさんもw


みたいなとこで、

来年の夏もこんな長文のコンクール記事があるのか!?
これが最後になるのか!?

乞うご期待w








あったとしても来年は関西無理や思うから二本立てにはしないはず


やっぱりこちらも熱い夏。(前編)

たぶんきっと今年の春くらい。
クラブから帰宅した中2がゆうのです。

「かーちゃん!!
 コンクールの曲決まったで!!」
「なんて曲??」
「えっとな・・科がつくねん・・
 内科とか外科とかの科」。

「一文字で分かるかい!!」
高3とツッこむ。

「えっとな・・
 読めへんねん・・・」
「ちゃんと先生に聞いてきなさい・・」。

早く頭脳も人間になってくらさいよ・・。

翌日ちゃんと曲名を聞いたけど、
miyanさんも高3も「知らんわー」。

YouTubeで探して聴いてみる。

なんじゃこれ・・
むっずい曲やなぁ・・
何がなんだか分からんぞ・・

中学生やねんから
もっと理解しやすい曲選べばええのに顧問もさぁ・・。

ちょっとして
「Aに出れるかのオーディションがあんねん!!
 譜面分からへんねん!!
 ヤバイねん教えて!!」。

中2がmiyanさんの楽器を出して練習体勢に入り、
miyanさんも譜面を読む。

予想した通り「なんじゃこれ!?」な譜面。

「んー・・
 どこが分からんのや??」
「全体分からんのやけど・・
 とりあオーディションはココ吹けゆわれてるしココ!!」。

ちょっと待て・・
かーちゃんに時間をくれ・・

音源を聴いてなんとか理解して、

「ちゃう!!
 これ付点付いてるやろ短い!!」
「ここ三連やぞ三連!!
 もっかい!!」。

2時間くらい指導したかな。
「アンタ大丈夫なんかいな・・」」
「あんま大丈夫ちゃうなぁアハハ♪」。

まぁええやないのBでも。
AもBもコンクールはコンクール。
どっちでも頑張ればええのよ。

中2の中学は
高3が中1の時からB組にも出るようになりました。

A組とゆうのは、
府大会で代表を獲れば関西大会へ、
そこでも代表を獲れば全国大会にも行ける、
大編成で構成されたバンドで出場するものです。
B組とゆうのは府大会で終わり。

なんとなく定義的には
A組→出ても恥ずかしくない演奏力を持つ→2・3年生で構成
B組→A組に出るにはちょっと・・→楽器始めたばっかの1年生が主に出場
分かりやすくゆうとこんな感じかな。
(一人が両方に出ることはできません)

部員数が多いとこはAとBとで出てるとこ多いかな。
1年生もコンクールの舞台を踏んでおいて来年のAに備えるみたいな。

そやけどさっきもゆうたけど、
AもBもコンクールはコンクール。

B。
高3が初めて出たときからずっと銀賞。
今年こそ初金を獲れ!!

miyanさんは中2がどっちに出るようになっても
全力で応援するって決めてたんだ。

オーディション。
高3の在籍中にはこんなことなかったのよ。
普通に2・3年全員で出ても規約の人数を超えなかったから。
全ては今年の3年が40名近くいるとゆう理由なのね。

手が足りないから自動的にAに出ることになった2年生パーカッション。
それ以外の足りない出場者数名を決めるのに
2年生がオーディションを受けました。

2年生ホルンは2人います。
うちの中2とみほちゃん。

miyanさんの指導の成果もあってか??
中2がA組メンバーに選ばれました。

「やっぱ出るからにはA組で吹きたいやん!!」
とかゆうてた中2、
とても嬉しそうでした。

でも日が経つにつれ、
中2がふさぎ込んでいきました。

「しんどいツラいクラブ行きたくない・・」。
「めっちゃうなたんばっかり怒られるねん・・」

仲良しのみほちゃんともなんか壁ができてしまった。
AとBはスケジュールが違うし、
Aに出る2年生とはあまり仲良くない。
常にぼっち。

それを見た3年生が「うなぼんおいでー」ってゆうてくれるけど
うなたん一緒にいたくないねん・・。

頭痛やなんとか痛で起き上がれず休むことも多かった。
きっとアレヤコレヤが症状を重くしたんじゃないかと思うんだな。

なんでやねん!!
うな入ってホルン4人やん!!
みほちゃん入れて5人でもかまへんやん!!
ホルン5人普通やん!!

怒ってはみても・・
そりゃ顧問も悩んで決めたことやろしな・・。
Bのホルンにも2年生を入れときたかったんやろしな・・。

家族全員で何度話し合ったか分からんよ。
顧問のことをよー分かってる高3はゆうのよ、
「怒られるんは望みがあるからやで!!」。

「でも・・
 みんなの前でうなたん一人ごっつ怒られるんやで・・」。

「そんなんしゃーないやん!!
 うなぼん2年やねんから!!」。

「そんなんこうなったらもう関係ないやん・・」。

泣くんだよ。
Bがよかった・・って。

11年連続金賞、
4回目の関西大会出場を目指し、
土日の休みもなく朝から晩まで日々キリキリ練習してるAよりも、
比較的ゆっくりなペースで練習して、
仲良しの友達いっぱいのBにいたかった・・って。

でも、
泣いてもどんなにツラくても、
この時期にBに行かせてくれとか辞めるとか許されへんこと。
それは中2が一番よく分かってること。

miyanさんもとーちゃんも
ほんまにしんどいんやったら辞めたらええって思うし、
ただのクラブやん、
途中放棄したってええやん長い人生。

ほんまに辞めるって言いだしたら
顧問と喧嘩する覚悟ではいたよ。

でも「しんどいしんどい」はゆうてても
「いまは辞めへん」ゆうて頑張ってた。

体力的にも精神的にも疲れ果て、
学校まで歩くのも嫌な中2を
とーちゃんは何回
車で学校まで送って行ったかいね。


そんなこんなで7月後半。
市内4中学が一緒に出る演奏会がありました。

どの中学も来月に控えたコンクールの
自由曲課題曲を演奏します。

この頃には中2もしんどいことのいろいろにも慣れたようで、
それでもやっぱり時々アカンくなってはいたけど、
腹はくくったようでした。

さーて!!
今年の○中はどうかしらね。

ゆうても
お姉ちゃん(高3)がいた時ほど上手ないって。
あの「アルプスの詩」が○中史上最高やって。

なーんて根拠のないことを考えながら
中2含むA組メンバーの演奏が始まる。

課題曲、
出だし1音のアンサンブルのクリアさに
miyanさんはひっくり返った。
「なんじゃこれ!!」。

自由曲、
「これほんまに中学生か!?」って思った。

めっちゃ上手い!!
高3の時も上手かったけど、
雑なとこや勢いで飛ばしてるとこがあったのは記憶してる。

それがない。
精密。
個人のソロ含め全体的にもまとめあげられた演奏。

miyanさんは分かった。

1年から厳しい顧問に付いて2回コンクールにも出て、
(中学生的に)経験豊かで上手い3年がこんだけいて演奏もまとめられて、

毎年毎年「目指せ関西出場!!」とはゆうてても、
今年は更に更に関西に近いんじゃないのか!?と
顧問も3年も必死なはずや。

そりゃ中2も怒られるはずや。
こんだけ関西に近いとこにいるんやから!!

知らない曲なのにグングン引き込まれる演奏でした。
miyanさんにも関西への希望がどんどん高まって行きました。

一緒に来てたとーちゃんにもおかんにも
「これ絶対行ける!!行けるって関西!!」。


課題曲はマーチ。
自由曲は↓↓↓。



難しい曲を自由曲に持ってこれば
それだけで評価が高くなるとはゆうけれど、
よーこんな曲を中学生が吹けるもんやなと・・。

ちなみにゆうと、
曲名は「しなとのじゃくそう」と読みます。

大人も読めんなw


その演奏会が終わって、
中2帰宅。

「めっちゃ上手かったで!!
 これ関西行けるぞ!!
 すごいなアンタら!!」。

「そうやろおお♪
 うなたんも吹いててめっちゃ楽しかったもん!!」

「全体すごかったけどな、
 ホルン的には最初の方でみんな静かになった時に
 ホルン1本がパーンって鳴らしてるのん、
 あれすごいぞ!!
 あの絶妙なタイミングとかピッチとか!!
 かーちゃん引っくり返ったぞ!!」

「あれヨシコ先輩やねん!!
 しかもハイCやで!!
 さすが京都1位やろお!!」

「あれはすごい!!」

「けどなぁヨシコ先輩、
 最近夜中に急に吐き気してトイレで吐くこと多いねんて・・
 練習ん時もめっちゃ顔色悪い時あるしなぁ・・」

中学生やのに・・
まだ子どもやんに・・
夜中に吐かなあかんほどのストレスとプレッシャー・・。

「しんどいのはアンタだけとちゃうんやな」

「うん・・
 うなたん頑張るわ!!」。

その後二人で笑った話。

「あれがホルン1本って分かったん、
 あの会場やったらかーちゃんだけちゃうか?? 
 さすがやな♪」。

miyanさんだけゆうことはないやろけど、
まぁ、
かーちゃんも一応ホルン吹きやさかいな。

あ、
こん時はどの曲も全く聴いたりしてなかったのよ。

(ちなみに上の動画0:24のとこのことね)


その演奏会が終われば気持ち的にグッと府大会が近づきます。
中2がカウントダウンを始めます。
「あと1週間とちょっとしかない!!」
「あと1週間になってもた!!」。

月影が終わったよ。
「あと○日・・」
「うわあああ!!
 もう明後日なんですけど!!」。

頭の中の日めくりカレンダーをめくりながら、
家族一丸となって府大会へ向かっていきました。

miyanさんはメシを中心とした健康管理。
ICレコーダーには課題曲自由曲を取り込んで聴き込み、
気持ちを高めていきました。

泣けるんだわコレが。
科戸の後半の盛り上がりとか最後のホルンのソリとか。
夜中酒飲みながら聴いて何度泣いたか知れん。

前日の晩メシはコンクール前夜恒例のカツ丼。
夕勤があったので20時過ぎから当日昼の弁当のサンドイッチ作り。

「みほちゃんがなー、
 去年のコンクールの時も春の定演の時も
 うなぼんのサンドイッチおいしそー!!
 パン屋さんのんみたい!!ってゆうてたでー♪」。

そーりゃ頑張っておいしいのん作らんなな!!


さて!!
いよいよ明日が府大会!!

関西!!
連れてってくれ!!

miyanさんが高校生の時に夢見た関西。
高3が中3の時、
もう少しで手が届きそうで届かなかった関西。

今年こそ!!
頼む!!
連れてってくれ!!







このまま続きで全部打とうと思ってたんですけど・・
かーなり絶対的に無理ですね・・。

続きは次回、
戦い本番の熱い日々たちを。