FC2ブログ

六年目の吹田JGLをレポります!!

動画を編集してダイジェストを作る作業に対し、
気も腰も重く、
UPが遅れてしまうのは、

実演での失敗箇所を切るために、
見たくない部分とガッツリ対峙せなアカンのがツラーだから
なのですが、

レポが遅れてしまうのは、
今回もどんだけ壮大なレポになるんだろうと想像して、
あーまたどんだけ文字打たなあかんのかなーと
なかなかモチベーションが上がらないから・・

ま、
ゆうてどっちも、

実演終わったー
終わったとこやしまだええよなー

って
ネット通販で服を見てる間に
二週間くらいサッと過ぎてしまう

ってのが主な原因です。

ネットの古着屋、
安くてヤバイ。


11月11日(土)、
今年で六回目の吹田ジャズゴス実演です。

今年は吹田のお祭りと別開催で、
毎年楽しみにしてる駅前広場の
たくさんの屋台も出てなくて、

だけど藍染さんは
くじけーないー。

ダイエー一階のドムドムで
ウマウマとハンバーガーを戴きました。

aa23844366_1749193535382048_2527498408645424971_n.jpg

やっぱ普通に歌うよな。
ドムドムだったら
うっまくっいくっ。

食べ終わったら、
例年通りにジャンカラリハ一時間半。

ジャズゴスアジトに「藍染来ました」のご報告をして、
1ステージ目の会場、
「今年で五回目演らせて頂きます」なリトゥムさんへ。

「早く着きすぎたくね??」って感じやったけど、
miyanさんはこーゆうの、
余裕の余裕を持って動きたいのです、
準備終わって
ゆっくり待ってるくらいがいいのです。

ゆっくり待ってたので、

b23472762_1744403199194415_618556129164290587_n.jpg
戴きました赤。

b23517509_1744403222527746_3885079045457177372_n.jpg
写真撮ったりしてたら
酔いが回ってきました。

ゆっくり待つのも考えものだなと思いました。

↑のお写真の店内には、
藍染さんよりも早くご来店くださって、
既にスタンバってくださってた
お友達のお背中が。

そのお隣に座ってらっしゃったアベックさんは、
ジャズゴスパンフレットに唯一
「昭和歌謡」と表記されてたユニットの実演を楽しみに、

今日一のお目当てとして
ご来店くださってたとゆう・・

なんてことは、
もうしばらく後に知ったことでした。


前のユニットさんが早くに終了されたので、
ゆっくりセッティングできるなー

やってんけど、
やっぱなんか知らん
こーゆうとこでは焦りますな。

焦って慌てて、
整えてあったシールドをバラけてしまって、
「うわーまた後で!!」って放置しようとしたら、

リーダーに
「俺はこうゆうの一番嫌いなんや!!」って怒られました。

たぶんこれ、
一生忘れないと思います。


11月なのに、
汗をかきながらセッティングを終えて、

店内に入ってこられた三人組のお客様にも
ご挨拶を済ませました、

さあ!!
藍染ノスタルジー、
第七十七実演の開演です!!


①ルージュの伝言

こんなことをゆうと叱られるかも知れんけど、
この曲に関しては、
そないに歌唱的なとこに気を遣う感じでもないかなーと、

それよりも、
伴奏に合わせたコケティッシュな歌い方を重視するとゆうか、

歌詞も、
ほんまは恐ろしい内容なんやろけども、
そう感じさせないゆうことは
そーゆう風に歌ってはるからやと思うので、

わざと語尾の音程を下げて、
コケティッシュさを醸しだす部分を作ったり、

そやけども、
ゆうてこの曲のことなので、
こんなもんです。

だって、
この歌い手さんの秀でてるとこって
歌唱よか歌詞でしょ??


②愛の水中花

夏の月影から二回目ですな。

月影では、
風邪引き声で無理無理歌ったとこがあるので、
今回ガッツリとリベンジするぜと。

藍染さんは、
いろんな歌い手さんの曲をカバーしているので、
いろんな声色とか歌い方にチャレンジできるのが楽しい。

1曲目のルージュは
直線的でコケティッシュに。

次のコレは
持ち上げたり抜いたり
息を多様したりして女性らしく。

ゴロっと雰囲気変わったなと思ってもらえたら
嬉しいなと思うのです。

で、
次が・・


③時の過ぎゆくままに

まぁゆうて、
miyanさんの声を男声にはでけんので、
声色を変えるゆうても限界があるわけで、
そしたら違う方法で
歌い手さんの歌唱を表現しようとするわけで、

この曲やったら
「この退廃感をどう表現するべきか」と
考えるわけで、

そしたらやっぱ、
淡々と語らなあかんとか、
諦めてはるんを出さなあかんとか、
熱くなったらあかんとか、

こーゆうことを考えながら歌うことが、
miyanさんは楽しいのだなと。


④アラビア風奇想曲(リーダーステージ)

そういえばむっかしむかし、
藍染さんがワンマン実演をした時に、
リーダーが一曲演ったことあったなー。

だから二回目になるのか、
でもあの時はそないキッチリでもなかった気がするし、
初めてになるのか??

なんしか今回、
リーダーがクラシックギターの演目を演りました。

何故??みたいなことは
ダイジェストにも残してるし、
リーダーレポにて語るだろうと思うので割愛するけども、

なんしかmiyanさんは
またの実演でも演ったらええんやないの??
と思うのですよ。

お客様には
どうぞ温かく見守ってやって頂きたいのですよ。

で、

リーダーの演奏を目の前にした
相方のmiyanさんの感想はとゆうと、

スマセン
全く聴いてませんでした
時間が押してたからソワソワしてて
演奏どころではありませんでした

以上です。


⑤恋の売り込み

二人のステージに戻るとこなので、
切り替えのためにも
パッと明るいのんを持ってきたいと思い、
コレを演ろうってなりました。

歌唱においては、
これはもう
どんだけかわいく歌えるかってとこのみで、

しゃくりだったり、
語尾に「ん」をつけたり、
でもまぁそんなとこで、

この曲は歌唱よりも、
出だしに二人の息が合ってるかどうかにかかっていて、

初回はココがあかんくて、
miyanさんがスムーズに入れんかったゆうのがあって、

まぁ今回は大丈夫やったかなー。
きっとー。


⑥色彩のブルース

これ、
なんでずっと忘れてたんやろ。

藍染さんの記念すべき
2007年の第一実演に演って、
2011年のあびこが最後、
そこからずっと演ってなかったんだよな。

もしかしたら、
そのあびこの色彩でのヤラカシ、

歌詞を間違えて、
そこから気持ちを立て直すことができず、
実演自体がしんどいものになってしまったこと、

それがトラウマになってて、
レパリストの「色彩のブルース」の文字が
見えなくなってしまってたのかも・・

って
そない大袈裟な話ではないわな
ただ忘れてただけやわな。

いやそれでも、
いまだに忘れられへんヤラカシって
それくらいやもんな、

やっぱわりかしトラウマなのかもー。

でもそれから6年が経ちましたよ
立派な大人になりましたよ
もっかいちゃんと歌いたいわー

ってとこで、
リーダーに演りたいと言いました。

昔はいまほど
原曲をちゃんと聴こうぜって考えがなかって、

今回久しぶりに歌うに際し、
初心に戻って原曲を聴き直し、
昔のmiyanさんの歌唱と比べてみたわけですが、
「なんやわりかしちゃんと原曲聴けてたんやん」と。

この曲、
すごい好きやったんですわ、
すごい聴き込んだんや思いますわ、
自然に身体に入り込んでたんでしょな。

だからといって、
あの歌い手さんの気だるさだったり、
絶妙な語尾のカスレだったり、
そんなんまで取り込むことは難しい。

そやけどコレは、
もっかい練習積んで、
また近いうちに歌いたいですな。

藍染さんの色彩のブルース、
チーム藍染さんに人気やったもんね。

またそうなればいいなー。


⑦喝采

こんなこと言っちゃーなんですが・・
miyanさん的には結構飽きてきてる感じで・・
だって最近結構詰めて演ってへん??

そやけどリーダーは演りたいゆうし・・

まぁな、
飽きたとかゆうてたらあかんのよな、
何度も何度も演ってこそ
自分のものになってくるんやしな、

リーダーはコレ飽きたとか
よくゆうけどな、

ヒトはヒトやしな、
miyanさんは頑張ったらええわな、
喧嘩売ってるわけではないけどな。

お客様がおっしゃったに、
冒頭のリーダーのテクには、
皆様驚きの声を上げてらっしゃたと。

そやけどな
ギターもすごいかもやけどな

歌も
すごい難しいのを頑張って歌ってるんやしな
そこも見ておくれよな

ほんまにコレ!!
めっちゃ難しいんやからな!!

と、
いつかどこかで言いたいと思います。
言っちゃってるけど。


⑧太陽がくれた季節

リーダー、
「ジャカジャカ弾いてるだけでつまんない」とか思ってそうやけど、

喝采の後やし、
最後の曲やし、

ジャカジャカで
勢いがええ曲で
藍染さんもお客様も盛り上がったらええやない

と、
コレ演ろでーって
miyanさんが言いました。

だってさ、
フォークなんやから、
ジャカジャカでええんやんかー。

思った通り、
お客様みんな笑顔で
ノッてくださいましたよ。

リーダーのコーラスも、
盛り上がる大事な要素やしね。

「終わり良ければ全て良し」
ですな。

(良かったのか??)


1ステージ目、
終了しました!!

バタバタと撤収して、
お帰りになるお客様に
お礼をいっぱいゆわせてもろて。

吹田ジャズゴス唯一の昭和歌謡ユニットを楽しみに
ご来店くださったアベックさん・・
もうほんまビックリした・・。

「観させてもろた他のとこには要らんかなと思ってるんですけど
 藍染さんには是非お渡ししたいんです
 めっちゃ楽しかったので」

と・・
お手々に握り締めたお金を・・
お札も見えました・・

アカンアカンアカン!!
ウチそんなん戴けるような身分じゃないんです!!
困ります!!

リーダーと二人して
丁重に辞退させて頂きました。

でもいま思うと、
せっかくのお気持ちだったのだから、
気持ちよく戴いておくべきだったのかなと。

でも、
miyanさん、
お断りしながら、

その代わりと言っちゃーアレやけど
もし来年もウチが出ることがあれば
是非観に来てやってね
と。

ほんまさ、
お金を戴くよりも、
また観に来て頂く方が
ほんとにほんとに嬉しいの。

あんなお若いアベックさんの、
心もとないだろう
お財布の中のお金を戴くような・・

や、
そうやね、

いつかは、
そんなお金でも自信を持って受け取れるような
実力を持てたらいいなと思うよ。

なんとなくご来店くださったのか、
昭和歌謡を目当てにご来店くださったのか、
最後まで察することができなかった
三人組のお客様。

実演途中で出にくかっただけなのかなーとは思いつつも、
最後まで楽しげにご覧頂けて嬉しかったー。

そして、
事前に行きますよ宣言をくださってた
お友達のお二人さま。

今回・・
吹田のお祭りと別開催とゆうこともあり・・

「お客さんゼロやったらリハやな」
とかゆうてたくらい、
その辺がすごい不安やって・・

それが蓋を開けてみれば、
これだけのお客様のご来店。

ほんまに有難かったです!!


さーて、
藍染さんには次のステージもありますからね、
駅前のカレー屋さんでの2ステージ目。

a123547117_1109636422506230_2007895636_o.jpg
(お写真 by ゆっけちゃん)

トロトロと歩いてすぐ、
お店に到着すればブルースバンドさんの演奏中。

お客さんは
おじいちゃん一人。

あー・・
これ嫌な状況やなぁ・・と
三脚を組み立てながら店の外から見てると、
出演者さんに「中入ってー」と言われ、

「あーこれ悲鳴やな」と思い、
リーダーと店の中に入ることにしました。

miyanさんはなんとなく普通に
ビールを注文してしまいました。
本番前なのに。

リーダー、
ギターを渡され、
少し弾いて「できません」ゆうてすぐ返しやったけど、

それを見てたおじいちゃんは
「さすがすぐに弾けるんやなあ!!」ゆうて
感動したはった。

ブルースバンドさんが終わらはって、
藍染さんがセッティングを始めて・・

おじいちゃんも
別のブルースバンドさんを観に行かはったし・・

あーこれ
ほんまにリハする感じかなー
って思ってた時、

来てくれたよー
お友達アベックさんがー。

ほんま救われたよー
マジでありがとー。

こーゆうのさ、
ほんまはイベント自体の集客があってしかるべき
って考え方もあるやろけど、

まぁそれでもやっぱりさ、
ミュージシャンも努力せなあかん思うしさ。


藍染さんとお友達アベックさんのみの店内。

お友達アベックさんな、
miyanさんにとっては
大昔からの連れですわ。

そういえば男子の方とは
一緒にバンドしたこともあったやん、
いま思い出したけど。

そんな場やったので、
つい自然にユルユルの実演になろうとしてました。

そんなとこ嬉しいご来客、
お兄さんがお一人。

とってもノリの良いお兄さんでした。
藍染さん、
また救われました。


終始、
ええ意味で和やかーな実演だったと思います。

「楽しかったー」ってゆうてくれて、
「もう40分も経ったん??」ってゆうてくれて、
藍染さん嬉しかったよー。


あー・・
2ステージ終わったなぁ・・
疲れたなぁ・・
カレー食いたいなぁ・・

と、
次の出演者さんのステージを見ながら、

c23473156_1744403379194397_8288142277050321459_n.jpg
ナンとカレー!!

お友達アベックさんとノリのいいお兄さんと席を並べて、
疲れを癒しました。

長い一日が終わりました。
ええ一日でした。


※実演ダイジェストはリトゥム分で作成して
いつものとこでUPしてますのでー。
https://www.youtube.com/user/aizomenostalgie/

※戴いたお写真は色眼鏡にー。
http://aizome0706.blog98.fc2.com/blog-entry-571.html


翌日は例年通りに、
吹田へお手伝いに行きました。

23795731_1749193555382046_5650068799569303362_n.jpg

たった三時間のことやのに、
すごい感謝してもろて申し訳なかったです。

別にさ、
来年も誘ってもらいたいとか思って
参加してるわけではなくってさ。

miyanさん近いし、
「少しだけでもお礼させてもらわなな」って
そんなとこですよ。


藍染さんの実演を観に、
吹田ジャズゴスへお越しくださった皆さん、
誠にありがとうございました!!

ボランティアの時にいつも、
実行委員会の方が
「お客さんどうでした??」って聞かはるんですけど、

今年も
「たくさん来てくらはりました!!」って言えました。

藍染さんは勿論嬉しいけど、
実行委員会の方々もすごい喜んではるんですよ。

実演を楽しんでくださって、
ええノリをしてくださって、
ほんま嬉しかったです!!

お写真の送付、
動画撮影セッティングのお手伝いも嬉しかったです、
ありがとうございました!!


藍染さんはちょっとの間、
時の過ぎゆくままにダラリンとしておりますが、

来月からはキリキリ、
次の実演、
その次の実演に向けて
動いて参りますよ。


第七十九実演
2018年1月7日(日)
高槻 JK RUSH
詳細後日
※お友達主催イベントに参加させて頂きます。

第八十実演
藍染ノスタルジー主催
「明星ラプソディー vol.3」
2018年2月24日(土)
Open18時 Start18時半
南森町D45
Charge:1000円(ドリンク代別)
《出演》
和×和
藍染ノスタルジー
他1組


高槻ミュージシャン憧れのJKグループでの実演!!
翌月に控えるは藍染さん主催の明星3!!

来年のスケジュール帳に
要赤丸チェケラですよ。

夜露死苦ねー、
押忍!!



心優しい方々がご心配くださるmiyanさんの体調について。(3)

(1)と(2)を
かーるくまとめると・・

●昨年3月末に顔が腫れる。
医大皮膚科に転院、
血管性浮腫との診断。
ガツンと腫れたり少し収まったりを繰り返す。
処方されるステロイドとアレルギー薬を飲み続ける。

●昨年秋より鍼灸院に通い始める。

●乾癬再発。
両足に痒くて大きなブツブツが広がる。
塗り薬での治療開始。

●今年3月に関節リウマチの診断。
膠原病科への通院&投薬開始。

●同じく3月、
アレルギーパッチテストをきっかけに、
一年飲んでた皮膚科のステロイドの断薬を決める。

かーらーのー

現在までのお話ね。


ステロイドをやめるんは
やっぱ怖かったよ。

今回の顔腫れはリバウンドやって思ってはいたけど、
そんなん顔に書いてあるわけやないやん。

最初に腫れたのも去年の3月。

医者の診断通り、
花粉症きっかけの症状なのかも知れんやん。

飲まな引かへんのんかも知れんやん。

やし、
医者には
「この腫れがどうしても引かないようなら
 またステロイド出してください」
ってゆうといた。

「とりあえずは飲まずに頑張ります」と。

4月末の実演。

それまでになんとか
見れる顔に戻れるやろか。

ほんまにリバウンドなんやったらええな。

一ヶ月二ヶ月して薬が抜けたら
元に戻れるかも知れんよな。

リウマチの薬の免疫抑制効果が
顔にも効けばええな。

そしたらもう腫れること
なくなるかも知れんよな。

ゆうてな、
miyanさんのステロイド問題は
顔だけのことやねん。

ステロイドは悪ではないねん。

ステロイドを飲まんかったら
命にかかわる病気だっていっぱいあるし、
ステロイドでしか抑えられへん痛みもあるし、

でもmiyanさんのは、
命には全然かかわらんくって、
痛いとかも全くなくて、
ほんま顔の見かけだけのことやねんな。

大したことないねん。
飲まなくていいよ。

もう散々、
気持ち悪い顔で
みんなに会ってきたし歌ってきたし、

第一、
飲んでも腫れるんやったら
飲まんでええわな。

この一年、
鏡見ては凹んで、
悩んでしんどかったけど、

なーんかもう
「なるようにしかならんわー」
ってね。

鍼の先生が
一生懸命考えてくれてはるんが
大きな安心やった。

年末から通い始めたとこの先生。

miyanさんのことを師匠に相談して、
治療法を探ってくらはったり、
親身になって考えてくらはる。

年末に腫れ上がった顔を、
2月の明星までに
見れる顔までに戻してくらはったのは
マジで恩。

施術代は高いねんけどな、
おかんがその辺
協力してくれたりで。

いま腫れてる顔も、
きっと上手いことしてくらはるわー

そうそう、
なるようになるわー。


皮膚科には一年間、
毎週通ってた。

腫れの状態を診ながら
ステロイドの量を加減せなあかんのもあったし、
乾癬の状態も診てもらわなあかんかったし。

けどもう
ステロイドは出してもらうことないんやし、
加減もへったくれもないんやし、

乾癬も、
紫外線治療を始めましょうとか
そんな素敵なアプローチは
この医者からは絶対ないやろし、
塗り薬は多めにもらっとけばええ話やし??

もう毎週来る必要ないでコレ・・
そう思い始めて・・

「二週間に一回でいいですか??」からの、
「ちょっと今月忙しいので来月にしたいのですが・・」
と徐々にフェードアウト・・

一回無断欠席をしてからそのまま
皮膚科通いをやめた。

乾癬の薬はやめる前に
何本ももらっておいたし、

もしひどくなったら
6年前に診てもらった病院に行こう、
絶対その方が早く治してくれる。

あそこの皮膚科には
もう行かない。


4月末の実演。
5月末の実演。

ヒトから見たら
まだまだやったのかも知れんけど、
miyanさんには
「顔めっちゃマシになった!!」とゆう実感がありました。

盛り上がってた肩や、
変な肉の付き方をしてた背中も、
スっとしてきたなーと。

顔が腫れてからとゆうもの、
実演二・三週間前くらいからは
断酒をするようにしてて。

マシになってた顔が
酒きっかけでガツンと腫れることが多かったし、
実演直前に腫れ上がるなんてことは
絶対避けたかったから。

けど7月末の月影の時は、
すごい調子いいなーって思ってて、

断酒せなあかんなーって考えつつも、
なんかもう大丈夫かなーって
結局せずに本番を迎えて、

や、
その時は顔のことよりも、
こじらせてしまった喉風邪による咳と声枯れが
心配で仕方なかったんやけども・・。

んで、
秋深まる現在。

ほぼほぼ元に戻ったんやないかなーと
嬉しく思っております。

そうかー
腫れてない顔は
頬骨が一番高いとこにあるんやなー

って、
マジマジ鏡を見ながら確認したり。

おとんもおかんも
「よかったなー元通りやなー」って
喜んでくれてるよ。

「プクってしとるんは太ったからやなwww」

ほっとけや殺すぞ・・。


いま考えるに、
ほんまは何が正解やったのかは
miyanさんにも誰にも分からんの。

そもそも、
顔が腫れたことからして
何が原因なんか分からんのな。

医者は「血管性浮腫」とゆう病名を出したけど、
それがなんで起きるんかは
ハッキリ特定できへんやつ。

あ、
さっき酒きっかけってゆうたけど、
酒飲むたびに腫れ上がってたわけではないしね、
それやったら酒やめたらええって話やろしー。

うん、
そもそも分からん病気やってんやん。

やし、
いろいろ調べた上に医者が
「分からん時にはコレ」的に
ステロイドを出したのも正解やったかもやし、

確かに時間はかかっても
ステロイドは効いたし、

去年の月影あたりは
ほんとに頼りにしてたしな。

そもそも
そんな分からん病気やったから、
なんで良くなったのかも分からんのな。

ステロイドが抜けたから??

治る時期やっただけかも??

鍼の先生のおかげ??
リウマチ薬のおかげ??

もうほんま、
なーーーんも分からんのだわ。

やし、
あの皮膚科の医者に対しても、

嫌いやし、
もう二度と行くかとは思うけど、
特に怒ったりはしてないんですよmiyanさん。

まーーー
あれはあれで
しゃーなかったのかねーーー

ってね。

ただ、
そんなんやし、
またいつガツンと腫れるか分からんわけだ。

そうなったら、
鍼の先生にすぐHELPの電話を入れましょうと。


今回のことで学習したよ。

病気って、
医者に行けば治るって思ってたけど、
医者に行っても治らん病気もあって、

あ・・
ガンとかの大病は除くね・・

そんなんも
なんか知らん治ることもあって、

「アレ一体なんやったんやろなー」で
終わることだってあったりするんやなーって・・

あ、
そうそう、

miyanさん、
最近たまに左目の下が
バンって腫れるねん。

腫れたら二・三週間、
もろた目薬も効かずに腫れっぱなしで
ブサイクで。

一昨年やったかな、
近くの眼科で紹介状書いてもろて
大きな病院で調べてもろて、

医大でも、
呼吸器から眼科に回してもろて
診てもろたりしてんけど、
結局原因不明なんよな。

やねんけど、
それもなんとなく治っていくとゆう、
「なんやねんコレ」的な。

皮膚科の医者がゆうには、
顔が腫れるのと同じことらしいし、
同じく分からんのよな。

でも、
分からんようで実は、

自律神経とかホルモン的なこととか、
身体の根底の見えてこない何かが
作用しているのかも知れない・・

レントゲンにも痛みにも出てこない何かが
それを起こしているのかも知れない・・

「そーゆう身体の深いところを正していくことで、
 不調を減らしていきましょうね」
と鍼の先生。

東洋医学なるほどな!!と。

実際、
ちょっと前の治療の日、
「また目が腫れたんですうううなんとかしてくらさいいいい」ってゆうたら、

顔に鍼をサクッと数本、
目の辺りのマッサージ、

「顔は出血しやすいし怖いんで
 これくらいにして、
 あとはいつも通り
 身体全体を診ていきますからねー」

で!!
帰宅後二時間後くらい!!
鏡見たら治ってたし!!

顔をイジってはったん、
10分もなかったけど!!

キツイ目薬でも
なっかなか治らんかったのに!!

そうそう!!

月影の時の喉風邪も、
あんだけ薬飲んでも止まらんかった咳が、
月影前夜の鍼で翌日ピタって止まったもんな、
あれもほんまに有難かった!!

そうやなー
身体全体なんやなー
悪いとこはそこだけやないんやなー

いろんなことを
学ばせてもろてるなーと。

や、
西洋医学を否定してるわけではないよ。

上手いこと、
どっちものええとこ使っていったらええやんかー。


顔の腫れが落ち着いたなと感じ始めた頃、
足の乾癬も治まってきたなーと
こっちも嬉しかって。

赤くて大きくて気持ち悪い、
たくさんのデキモノの痒みが
気が付くとほとんどなくなってて、

掻かないから赤い色が薄くなって、
ジクジクも枯れてなくなってきて、

いまでは、
そのデキモノがあったとこ全部が
ドス黒いアザみたいになってて、
それもどんどん色が薄くなってきてて、

これこのままいったら
もうすぐ消えるのかなーって。

まだまだ肌色パンストは無理やけど、
鍼の先生も
「キレイになってきましたねー
 よかったですねー」
って。

これはリウマチ薬が効いたのかな。
乾癬にも効くってゆう報告がちゃんとある薬やし。

ま、
それもあるやろし、
顔がよくなって気持ちが上向きになったことが
よかったのかもやし、
それこそ鍼もあるやろし、

いやいやもう、
なんで良くなったとかは要らんのです。

ただゆうと、
皮膚科にもらってた塗り薬は
結構塗り忘れることが多かったり、

ちょっと良くなってきた??
ってくらいの頃から
全く塗らんかったりして・・

でもまぁ、
ちょっとは効いたと思うのよw


さて・・
このままリウマチの話に行く??

当初の予定では
すごい良くなってるんでーって
軽く終わらせるつもりやってんけど、

こないだの火曜の診察のこともあるし、

ゆうてmiyanさんのことやさかい、
軽くなんて絶対終わらせられへんわいなー。

ってことで、

次は色眼鏡だ。
今晩か明日には必ず。

その次はレポ。

この続きは
その後に。


なんしか!!
今週土曜の実演を!!

頑張ってきまっさかい!!

よかったら
ココ見て
観に来てねーーーーー!!