空腹力。(後編)

で!!

DSC_1449.jpg

この、
同じ著者の御本をご紹介いたしましょう。

まずは向かって右の食べ物辞典。

いつ買ったのかなぁ・・。
思い出せないくらいのだーいぶ昔ですよ。

たぶんその頃も
ダイエットからのmiyan健康ブームだったんでしょうね、
なんとなく本屋で手に取って買ったんでしょうけど、

miyanさん、
本って全然大事にしないヒトで・・
買っても読んだらどっかに仕舞いこんで忘れちゃったりするんだけど、
この本だけはいつも目につくところにあって、

ちょっと自分アカンなぁと思った時に寝る前に読んだりして
意識を高めたりしてるんですね。

はええねんけど、
そんな長い期間身近に置いてるんで、
コーヒーとかお茶こぼしたり、

もしかしたらヨダレも・・

なんしかグダグダのヨレヨレになってますw

内容。
まずは序章。

日本が欧米型の食事に移行したことによって
戦前にはほとんどなかった生活習慣病の出現、

人間の歯は全部で32本、
うち20本が臼歯で穀物を食べるための歯、
8本が門歯で野菜・果物を食べるための歯、
4本が犬歯で肉・魚を食べるための歯、
とゆうことは、
そもそも人間は肉をたくさん食べる動物ではない、

日本のことわざ、
「腹八分に病なし、腹十二分に医者足らず」
ピラミッドの碑文、
「人は食べる量の四分の一でできている
 残りの四分の三は医者が食っている」、

毎日飽食させたネズミに
ある量の放射線をかけるとすぐ発ガンするが、
二日おきに断食させた痩せたネズミにその10倍の放射線をかけても
なかなか発ガンしなかった
とゆう研究結果とか。

人間の病って食べ方次第なんだなって
「へえええええ!!」って思ってね。

その次からはタイトルの通り、
全部で150種類くらいの食べ物それぞれの効能を
民間療法を絡ませながら説いてあるんだけど、

ショウガは万病の妙薬、
トマトは医者が青くなる赤い果実、
ニンジンは肺ガン予防、
レタスは浮気封じに効くとかw
イワシは血栓症予防、
大豆は乳ガン子宮ガン骨粗鬆症の予防、
キウイなどの種子は生命力の凝縮体、
黒砂糖・ハチミツは人間のエネルギー源となる天然の甘味料、

こんな一文だけじゃなくてね、
一つにつき1ページ2ページね。

でね、
食べ物には体を温める陽性食品と、
体を冷やす陰性食品と、
その中間の間性食品とゆうのがあって、

簡単にゆうと、
陽性食品は赤黒橙の色・北方産・固いもの、
陰性食品は白青緑の色・南国産・水分の多いもの、
間性食品はその中間のもの。

この法則に則って
一つ一つの食べ物を説いてあるんだけど、

これは陽性食品だから
体の冷えからくる病気(風邪・リウマチ・精神的疾患・アレルギーなど)の方は
積極的に摂りましょう
とか。

これを読んでからは
メシの買い物するのも楽しかったりしてね。

全部は覚えちゃいねーよ150種類だぜ無理だw

何年前やったか忘れたけど、
夜来たリーダーからのメールに「ホットミルクを飲んでます」ってあって、
「牛乳は陰性で体を冷やすんだよー」って返信したら
「温めたよ??」って返ってきて、
もうめんどくなって「あっそう」で終わらせたとかw

熱と発酵を加えたチーズは陽性食品だよ。

と、
どっかで
「牛乳は牛の赤ちゃんが飲むものでヒトが飲むものではない」って
読んだ気がするな。

それなら豆乳を飲みなさいって。


でね、
自分の健康への意識が低くなった時にこの本を読んで、

でもそろそろこの本も飽きた・・

ってこないだ買ったのが空腹力なのね。

miyanさんが長年信じてやってる断食について、
自分でもっかい納得したかったゆうのもあって。

東洋医学や漢方に基づいた論理、
なるほどなーってことがいっぱい書いてあります。

白血球は
体の中のいらないものを食べてくれる掃除屋さんですね。

断食をすると白血球もおなかを空かしているので、
ウイルスとかガン細胞とかをめっちゃ食べてくれて
免疫力も上がるんだと。

全ての病は血液の汚れから。

血液を汚す原因は動物性タンパク質の摂りすぎ。
人間の歯の構造が物語ってるように、
たくさん食べなくてもいいものをたくさん体に入れてるんだから
どっかがおかしくなるのは摂理。

あとストレスや運動不足なんかもその原因。

断食中こそやる気が出る。
食べ過ぎると胃腸にたくさん血液を送らないといけないけど、
その必要がないから脳にもたくさん血液が回る。

たらふく食べた時は
もうなんもやる気がなくなって寝るもんなーmiyanさん・・。

血液が全身に回るとゆうことは、
代謝が活発になって体温が上がるんだと。

ガン患者や様々な疾患の患者さんは大体にして低体温、
体温の上下は健康状態に大きな影響を及ぼすと。

他にも「へえええ・・」ってことがいっぱい載ってるんだけど、

すなわち、

健康でいるためには体温を上げること、
血液を汚さないこと、

で、
最初に戻るわけですわ。

「腹八分に病なし、腹十二分に医者足らず」
だと。


この著者は「朝だけニンジンジュースダイエット」とゆう
一日二食の健康法を推奨してるんだけど、

これは朝から活動してるヒトには有効で、
午前中は割と寝てることが多いmiyanさんには向いてないなって思って、

だからと言って丸一日食べないとか、
二日間ヨーグルトとかだけのプチ断食をするってゆうのは
極端な話なのかも知れないし、
本当はお医者に相談しなきゃいけなかったりするのかなーとか思うんだけど、

それでもここ何年もこーゆうのを続けてきて、
喉風邪はひいても熱で寝込んだりは15年ないし、
血液検査でひっかかるとかもないし、
miyanさんには合ってるんじゃないかなと思って続けてます。

ただ頭痛はあるしね、
これも体の冷えから来るってゆうし、
ガンガン体温上げてかなきゃなーと。


と、
前編でゆうてた断食反応について。

断食をすると体に溜め込んできた有害なものを
排出しようとします。

普段弱い部分が痛み出したりするのもそれで、
miyanさんは断食二日目だったり終わった直後に
頭痛に悩まされたりします。

だいぶ昔、
あれも断食反応だったのか、
ただ時期がマッチしただけなのか分からないけど、
顔にワッと吹き出物が出たことがあります。

排出された結果なんだから悪いことではないんだけど、
あれはちょっとツラかったなぁ・・。

洗顔をミューズに変えて治りましたw


あ!!
タバコ!!

ダメですよータバコは。

それ分かってて健康だなんだゆうてる矛盾だらけのmiyanさんを
どうかお許しください。

ニンジンをガンガン食べなくちゃw


とゆうわけで、

miyanさんは空腹力搭載、
怖いものなしでこれからも生きてくぜオー!!
なわけですが、

けど!!
食べることは大好きだ!!

楽しく食べるんだったら
大食いだってするんだもんね!!

娘らが風月行きたいってゆうてて、
いつ行こうかって盛り上がってるし、

職場の忘年会は京都有名ホテルのバイキングに決定、
みんなで「2時間食べ続けようぜ!!」ってゆうてるし、

お友達とワイワイ楽しい飲みの席でも
揚げ物も何でも食べるもんねー。

こんな時に美味しく楽しく食べるための
空腹力なのさ!!

ただ、
明らかにストレス食いをしそうな時だけは
ちょっと考えようと思いますよ。

手を伸ばそうとする前に
「これはいまのmiyanさんに必要な食べ物なのか??」って。

「今日は疲れたの!!
 食べて癒されたら今晩も頑張れる!!」
って思ったら食べるし、

「いや・・
 おなか空いてないし要らないよな・・」
って思ったらやめる。

ダイエットの基本ですね。


ってゆうとこで、
今日はプチ断食二日目です。

ヨーグルトにはハチミツを入れますよ。
あまーい♪

冬はレンジでチンした
ホット豆乳ホット野菜ジュース。
おいしいよ♪

・・・・・・・・・。

やせ我慢じゃないやいw









P・S

断食、
やっちゃいけないヒトもいるからね、
これ読んで興味持ったとかゆうヒトが、

まずいないと思うけどw

もしいたとしても
よく調べてよく考えてからね。

miyanさんは一切責任取れませんからw



miyanさんの標準的一日。 | Home | 空腹力。(前編)

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する