司会をさせて頂きました!!

今日は一日
元気にダラダラしとりまして、
もうこんまま寝たろかいって思ったりもしたんやけど、
やっぱちょこぐらい打ちましょかいって金麦開けました。

金麦が原動力w


5月17日(日)。
miyanさんが一昨年まで7年お世話になった吹奏楽団、
北摂ウィンドオーケストラの定期演奏会。

miyanさんは司会を仰せつかり、
大役を務めさせて頂きました。

怖くてねー・・。
だって司会なんて初めての経験やもん。

それも大ホールですわ。
キャパなんて1階だけで1000席ですわ。

走る車の中からしゃべるウグイスとか、
ライブバーでMCするんとは全く違いますわ。

でも、
北摂さんにはお世話になったし、
辞めたいまでも
藍染さんだったりmiyanさん個人だったりをずっと応援してくれて、
ほんまみんなええ子ばっかりなん。

お願いをもらった時は一瞬「できるんか??」って悩んだけど、
このmiyanさんへのご指名、
これはもう絶対受けさせてもらわなって思ってね。

司会原稿を送ってもろて、
ジャズスト終わって、
もろもろの善戦処理も終わって、
さぁ練習せな!!

単に原稿を読むだけなんやけど、
イントネーションとか、
ここは気持ち入れなきゃねとか、

「あふれでる」と「あたたかい」と「わすれられない」が
上手く言えなくてね、
イントネーションが変やったり口が上手く回らなかったり
「た」が一個多かったりw

miyanさんは生粋の関西人やから基本早口やし、
でも司会はゆっくりしゃべってあげないとなーやし、

平仮名が続いてるとこはペンで区切り入れて言いやすいようにしたり、
なんかかんか、
みんなが頑張って作ってきた定演をぶっ潰さないように・・。

風邪引いて咳コンコンとかあかーん。
直近は断食やめとこ頭痛怖いし。
ノースタルジックの時みたいにインフルにかかるなんてもってのほか。
miyanさん一人しかおらんのよ穴空けたらエライこと!!

でも司会ってさー、
お客さんも演者もあんま聞いてないことない??

miyanさんはお友達の演奏会を観に行った時、
司会のヒトがしゃべってはる間はパンフレット見たり、
友達が横にいたら小声でしゃべったり、
そんな時間に当ててるんやけど・・。

演者はそれどころやないやん??
席変わったり緊張したり。

そやし、
そない怖がらんでもええのん??とか思ったり、

でもやっぱ怖かったのよ!!
藍染さんみたいなんやってて何が怖いねんとか思ったりするかもやけど!!
miyanさん実はノミの心臓なのよ見かけで判断するんじゃねーよ!!w


そして当日。
8時50分のみんなの集合時間にmiyanさんも集合。

懐かしいみんなの顔ー。
「混じって吹いちゃえ!!」とかゆうてくれてありがとう。
でもそれだけは絶対に無理だからw

舞台袖で会館スタッフさんに司会マイクと影アナマイクの説明を受けて、
その後始まったゲネは司会含め全部の通し。

曲始まりの1部。
曲が終わってmiyanさん舞台へ。

miyanさんのためだけのピンスポ。
ホール内に響き渡る自分の声。

ゲネなのにめっちゃ緊張して、
それでもなんとか落ち着いたけど、
東京タワーを東京パワーってゆうてもてガッツリ凹むmiyanさん・・。

東京めっちゃ強そうですね♪って
団員指揮者君にゆわれて和んだけどw

2部のゲネも終わって、
準備してもろたVIP対応の楽屋でお弁当を食べて、

北摂にいた時は譜面をさらってた時間、
この日のmiyanさんは司会原稿を見ながら声に出して練習を。

舞台に出て行くタイミングの最終確認。
この曲とこの曲は指揮者変わんないからここで出るとか、
この曲は指揮者が帰ってきてから出るとか。

開演5分前の影アナ終了。
演者のみんなは舞台へ。

さぁ開演。
がんばろmiyanさんも!!


やっぱ緊張した・・。
miyanさんの名前をゆうた後の客席からの拍手、
舞台のみんなからの拍手代わりの足踏み。

嬉しいはずやのに、
なんでかそれで一気に緊張マックスになって、
続きの2曲目のご紹介の時は身体全体がガタガタ震えてた。

この時のことは自分でも説明できへんねん。
でもあの足踏みはほんまに嬉しかってんからね。

袖からみんなの演奏を観る。
これも初めてのこと。

上手いなー。
上手なったなー。

観てるうちに不思議と緊張もスっと治まって、
3曲目のご紹介からは落ち着いてしゃべれたんじゃないかなーと思う

けど、

覚えてないのよ、
いまとなってはw

2部。
当日にならなきゃ何をしゃべればええか分からん電報のご紹介もなんとかかんとか??

団長ちゃん、
挨拶すっごいよかったよ!!

2部最後の曲、
この日のメイン曲。

その曲を振る指揮者さんが
この定演をもって卒業されること、
miyanさんは前日に知りました。

miyanさんが北摂に入団して、
それからすぐ来られた指揮者さんです。

ピンと張り詰めて、
なんかギザギザした合奏の空気を
笑顔と軽い小話で和やかに解きほぐし、
その上でみんなの力を引き出すとゆう素晴らしい指揮者さんでした。

その指揮者さん最後の北摂の演奏会、
そこで
「当団正指揮者 福盛亮介」とお名前をご紹介させて頂くこと、
こんな光栄なことはないと思いました。

気持ち込めてご紹介をさせて頂いたつもりです。

全般通して・・
どっか一箇所噛んでしもた・・。

そこはみんなごめん!!

でも福盛さんのご紹介だけは頑張ったのー。
大目に見たってー。


演奏会終了の影アナも噛まずにしゃべれて、

おわったーーー!!

おー
わー
ったーーー!!

miyanさんね、
マジこの日で10歳くらい老けたからw


ほんまね、
ええ経験させて頂きました。

ほんまどんな出来やったかは分からんのやけど、
たっくさん褒めてもろて嬉しかったです!!

けど司会って普通に聞けるのが普通やし、
普通に聞いてもらえたならそれでよかったって。

企画係の嬢、
ご依頼をありがとう!!

打ち上げも
みんな仲良くしてくれてありがとう!!

感動させてくれてありがとう!!

miyanさんのこと、
覚えててくれてありがとう!!

ほんまおまいら、
ええヤツらすぎるねん。

そやけど・・
打ち上げでゆうてもろたいろいろは
とりあ忘れさせてもらうしオーライ??w



P・S
ご来場のお客様に撮影頂いたお写真。

Miyan_MC1.jpg

演奏より司会メインって何事ですかw

差し入れもみんなありがとー!!
司会に差し入れって初めて聞いたけどーw


こどもさん、いろいろ。 | Home | 高槻ジャズストリート2015レポ!!

コメント

No title

開演前の館内放送、影アナさんの声、聞き覚えのあるようなないような…。
そうか、今日はこのトーンでいくのか…と気付くまでにしばし掛かりました。

北摂ウインドさんはすごくうまいですよ、というお話を聞いていたので、
期待はもちろん膨らませて行きました。
経験者と言うにはあまりにもしょぼいブラバン出身者ゆえに、
立派な編成の吹奏楽団は、その椅子の数を見るだけで興奮というか、
気後れしてしまうというか…。哀しい性です。

そんなわけで、司会6 or 7 対 演奏4 or 3 という感じに意識配分で、
実演に臨みました(笑)。マニアックですみません。

一部のオープニングはおなじみアフリカン・シンフォニー。
あれれ?
まず最初に感じたのは、現代劇場大ホールのアコースティックは厳しいな、ということでした。
演奏は凄く良いのに音が前に来ない。こんな大編成なのに音が前に来ない。
おかしいなあ、もっと音がグッと来ていいはずなのになあ…。
見た目と出音のギャップが大きいのは、ホールの音響特性でしょう。
MCはPAなんでちゃんと役割果たしてたんですけどね。

そこで良い音で聞こうと2部では二階席に上がろうとしたらこの日は閉鎖。
吹奏楽に限らず音は上に上がるから、二階で聞いた方が絶対良いのに…。
ま、でも今日は司会を聞きにきたのだから(どんな理由だ?)と、
また元の席に戻って、最期までホールの音に若干の違和感を持ちつつも、
全曲&MCを楽しませて頂きました。

緊張、すっごい伝わって来ましたよ!
miyanさん書かれていますが、普通に曲紹介するの一番難しいですよね。
進行の邪魔にならないように、かといって若干の解説があることで、
演奏される曲の楽しみ方が深まりもするしで、やっぱりこういうコンサートには必要不可欠な存在です。

時々いるんです。
プロで滑舌もイントネーションも声の通りもバッチリなのに、
曲紹介になった瞬間、もうがっかりというMC。
曲の知識が無いこと丸分かり、曲名もちゃんと読めない、etc…。
それなら指揮者なり団員が曲紹介した方がずっとましです。

団員の皆さんから司会のリクエストがたくさん寄せられたのは、
miyanさんがバッチリだったからでしょう。
もちろんもともと団員の皆から愛されているからでしょうけど、
司会の人が集客(笑)までしているのですから、そりゃあ。

ということで、無事大役を勤められ大変お疲れさまでした。
筋肉痛?(座骨神経痛?)は少しは治まったでしょうか。
お体どうぞご自愛下さいませ。

そうそう、いつもとは違うトーンのMC、すごく落ち着いていて、
しっとり感があって、とても良かったですよ。
ぜひ次回の月影もこのトーンで…はやっぱり合いませんね(笑)。
色々分泌物飛ばさないといけないですしね(笑)。
いつもの友近、楽しみにしています(彼女がmiyanさんの真似、でしたね)。

2015/05/24 (Sun) 14:56 | ヨッシー #195Lvy4Y | URL | 編集
マニアックなご来場をありがとうございました♪w

>ヨッシーさん
お返事遅くなりまして(;´Д`)

最初の影アナなんてものは予ベルの「ブー」の補足なだけで
普通はだーれも聞いちゃいないと思うんですけど
なんかあの日はいろいろ耳が敏感だったんでしょうかヨッシーさんw

大編成の楽団についてのヨッシーさんの記述・・
いつも悲哀とゆうか・・(;´∀`)

現代大はですねー
ほんま響かないホールなんですよねー。
演奏者もいつも感じるとこなんですよ。
逆に中ホールは響きすぎてボヤボヤするみたいな。

ほんまはホールに合わせた音を出せればええんでしょうけど
ホール練なんか高くてそう何度もできませんしね
しゃーなしですよ。

2階の閉鎖
大変失礼いたしました。
団員に代わりお詫びを。

2階はねー
大フィルやら大物歌手やらの公演くらいしか開放しないんですよー。
一般団体には1階だけで十分だろゆうんと
やっぱ掃除が大変なんちゃいますか??w

現代大は昔に市民会館って名前やった時から
私が中学生やった時から
吹奏楽で何度も乗ったホールなんです。

レベッカも観に行ったんですよー♪
1階席だったので
2階が開いてたかどうかは知らないですけどw

緊張伝わりましたかー!!
乗ってるヒトたちからは
みんな耳だけやったからか
「緊張してる風には聞こえなかったー」ってゆわれてたんですけどねー。

まぁきっと
客席でそんなん考えてはったんは
ヨッシーさんだけやったはずですけどw

司会
ヨッシーさんは重要視してはるんですね。
私は本文にあるように
いっつもあんま聞いてないし
上手い下手とか考えたことなくってですね・・。

けど変なことゆわはったら耳は行くかなー。
けど全然気にならないかなー。


ジャズのコンサートの司会は絶対受けないことにします。
ほぼ知らんから曲目紹介無理w

愛されてるとかバッチリとか
それはどうだか!!

ただ
楽団員の子たち
藍染さんのこともウグイスのことも
ミクシとかでみーんな知ってますから
「かーるくできるんちゃう??」とか思った・・??

全然かるくなかったわい!!w

坐骨神経痛??は実はまだアカンくて
でも日々良くなってるのは確実で
右足上げて靴下履けるようにもなりましたからw

お褒め頂きましてありがとうございます!!
しかし藍染さんは全くの別物です!!
友近と私も全くの別物です!!w

2015/05/26 (Tue) 00:39 | miyan #MS4DxwAY | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する