月影アルペジオvol.7、レポ!!

さぁ!!
めくるめくレポが始まりますよ!!

ほんま、
長いとかゆわれても知らんからー。

だって短かかったら怒られるねんもんw

ってか、
もうこれは短い長いとかの次元ではなく、

短編小説なw


7月25日(土)。
ほんま台風来なくてよかったー!!

その週の月曜かなんかに天気予報見てたら、
台風12号が25日辺りに関西に来るかもみたいなことゆうてて、
マジで・・
胃に痛みが走ったし・・。

8年前、
藍染さんの第一実演のことを思い出しました。
あの日は台風が直撃してた。

かろうじて電車は動いてたし、
藍染さんのお客様はお呼びできなかったし、
藍染さんはめっちゃ前座とゆう立ち位置やったし、
ほぼ自分たちのことだけで済んだんやけど、

今回はそんなわけにはいかんのよ・・
胃がキュー・・。

けどよかったー。
台風大丈夫やったー。
晴天!!

ただし暑いのは暑い。
それは当たり前だ致し方ないことだ。

miyanさんは保冷剤を首に巻いて家を出ました。
でないと、
駅に着くまでに化粧が落ちる確実に・・。


13時半から15時半まで
いつものリハスタでリハ。

リーダーも「あぢーあぢー」言いながらリハスタ到着。

とりあ藍染さんは揃った。
ゲストバンドさんは大丈夫かな。
体調悪い方とかいらっしゃらないかな。

「ちゃんと全員揃っての月影をやりたい!!」。
これは毎年考えることですよ。


リハ含め、
朝起きた瞬間から
miyanさんは心静かでした。

もうやりきったもん。
桶屋めっちゃ行ったもん。
前々週からは週3とか行ったもん。

怖い曲はいっぱいあるけど、
もうできる限りのことはやったもん。

けどリーダーは違った。
「緊張する」って何度もゆうてた。

そやけどさ、
もうええやん。

月影ができるねん。
藍染さんの実演ができるねん。

もうさ、
それでええやんかーって。


リーダー号に乗ってページワン到着。
マスターとママにご挨拶。

「めっちゃ楽しみにしてるねん!!
 今年もありがとうね!!」。

年に一回しかイベント張ったりでけんのに、
藍染さんをいつまでも可愛がってくれるお二人。
ありがたいこと。

準備してサウンドチェック。
逆リハやから藍染さんが一番目。

なんやかやしてたら
もうゲストバンドの皆さん揃っちゃって。

各バンドのサウンドチェックの時間に合わせて来てくらはったらええのに、
なんでそんなに優等生なの!?w

VERGINEのボーカルさんとハグする約束やってん♡
「ちーちゃああああん!!」ってハグしたんやけど、
ボーカルさん、
顔色はすぐれないわコワばってるわ。

「緊張してるねん・・」。

百戦錬磨のVERGINEのボーカルさんが緊張やなんて・・。

けど分かるよ。
「緊張しー」ゆうのは一生治らへんねん。

越路吹雪のような偉大な歌い手さまでさえ、
本番前は袖で震えてたとゆう話、
皆さんご存知かしらね。

ザ・ネコズのボーカルちゃんも
「吐きそうなんです!!」って。

こんな小物の藍染さんのイベントなんやから
気楽に考えてくれたらいいのに!!
って思いながら、

緊張も吐きそうなんも、
こんな小物の藍染さんのイベントを大事に思ってくれてるからこそだと思って、
ありがたいなーと思ってました。


11753669_892502060821691_8227499423634468842_n (1)
(サウンドチェック時、
 マイクセッティング中のmiyanさん。
 今年もエスニックファッションなのに髪盛り盛りとゆう違和感w)


18時!!
開場!!
続々とご来場のお客様♪

18時30分をちょっと過ぎて、
ザ・ネコズさんのお友達が
あとお一人さまを残してお揃いになったとのこと。

「では始めてください!!」。

今年もこんな酷暑の中。
月影アルペジオvol..7!!
開演いたしました!!


一発目!!
ザ・ネコズさん!!
J・ROCKでガンガン押して来る!!

11800086_892625664142664_1141455843458444122_n.jpg

キャッチーな感じがすごいmiyanさん好み♪
「(音の)バランスがええ」ってリーダーゆうてたー。

ってか、
4曲続けて演奏って
どんだけアグレッシブなん!!

「もたへんもたへん!!」って
VERGINEギターさんとめっちゃゆうてたしw

疑問なのがー
スキップビートすなわちスケベの部分でー
なんかmiyanさん指刺されてた気がするんですけどー

意味分かんないんですけどーw

ギター弾きながら歌えるってすげーなー。
miyanさんも人生二度それを目指したことがあるけど
挫折しちゃったしなー。

もういまからそんな気さらさらないわw

今後期待のバンドさん。
どんどんライブして経験積んで、
どんどん大きくなって欲しいなーって思います♪


二発目!!
VERGINEさん!!
歌謡ハードロック!!

11018604_893004410771456_4530998654633205849_n.jpg

あれ??
miyanさん、
もっとギャンギャンやと思ってたんやけど・・
なんだ全然大丈夫じゃないか!!

箱の大きさとかをいろいろ考えて調節しはったのかな。
さすがのVERGINEさんだ♪

VERGINEさんの出番直前。
お色直しをしてきたボーカルさん。

緊張で美人さんのお顔がすごく怖くなってて。
「お願いやから気楽に演って!!」ってゆうたんやけど。

それが!!
ステージでは緊張の「き」の字もない迫力のステージング!!
他のメンバーさんも安定の上手さ!!

藍染さんなんかより長い長いこと活動したはって、
年に二回?
心斎橋の有名ライブハウスでイベント張ってはって。

納得のステージでしたよ♪

ただ・・
出番が次の藍染さんは・・
楽屋代わりの玄関外にいる時間が多かったので・・
全部を楽しむことができなくて・・。

マジでライブ観に行きたいし♪

(月影が終わってからとゆうもの、
 ザ・ネコズさんが演らはったスキップビートと
 VERGINEさんが演らはったブルドックが
 ずーっと頭回ってるんですけどどうしてくれるんですかw)

(ゲストバンドさんのご紹介はココに打ってるんでよかったらー)


さぁ!!
月影アルペジオのトリ!!
藍染さんの出番です!!

トリを飾れるのかどうかは分かんないけど・・
藍染さんだってめっちゃ精進してきたんだ。

仕事やら、
なんやらかんやらが忙しいとこ、
日々練習してきたリーダー。

仕事はそんなでもないけど、
なんやらかんやらがまあまあ忙しいとこ、
桶屋に頑張って通ったmiyanさん。

もうさ、
できることをやるしかないじゃん。

miyanさん。
ステージに乗って、
今回は不思議と緊張は少なかった。

いつもは2曲目が終わるくらいまで
膝が笑ったままやのにね。


①恋の売り込み(伊藤ゆかり) ※新レパ

リーダーがセトリ候補曲として挙げてきた曲。

いいやんいいやん!!
miyanさんの持ち合わせゼロな可愛らしさを
なんとかして振り絞ってみるわーってw

しかし・・
ステージには確実に魔物がおりますな。
出だしが入れなかった!!

ココ、
もっとリハで合わせておくべきやったな・・。

しょっぱながコレやったし
もう今日はアカンってテンションだだ下がりになるかと思いきや、
お客様のノリに助けられて持ち直しました。

でもそこなんかおもろかったので
ダイジェストに残しといたw

このmiyanさんの失敗もあれば、
残念やけどハウリが酷かった部分があり、
今回はYouTube単品上げはせず。

また近いうちに演れればいいな♪

②TATTOO(中森明菜) ※旧レパ

月影5で演って
それっきりやった曲を再アレンジしました。

リーダーが悩んでたなー。
miyanさんは
「前のんそのまま弾いたらええやん」ってめっちゃ思ってたんやけど、
これはもうしゃーない、
変態ギタリストやからw

けどmiyanさんも歌い方を変えました。
前はAメロをウィスパーボイスで徹する感じにしてたけど、
今回ウィスパーボイスは一部分だけにして目立たせる感じにして、
あとはボリュームとかテンションに変化をつけると。

この曲、
意外に難しいんですよ。
普通に歌ったら全然かっこよくないの。

月影7仕様の桶練を始めてすぐ、
自分の歌をICに録音して聴いてみたんやけど、
「なだこれ全然かっけくない!!」って。

原曲を聴き込んで気がつきました。
この曲をかっこよく歌うには、
譜割りを厳密に守ることとアクセントの付け所。

明菜ちゃんがそうしてるんやもん。
売れるには売れるだけの理由があるってことですな。

あとこれこそが
「語り」(しゃべる)と「歌う」の区別をクッキリつけるべきだと。

Aメロはほぼ状況説明ですからね、
歌うとこじゃないんです。
しゃべらないと。

③三日月(絢香) ※旧レパ

月影2で演ったきり!!
5年前ですよ!?

月影7仕様の初リハ、
二人して「どんなんやっけ・・」とw

5年前のmiyanさんは
歌がどんなものかをよく分かってなかったと思うのね。
幼稚な歌唱だったと思うのね。

ファルセットで泣く部分、
息発声、
語尾に感じさせる溜め息。

絢香さんはそーゆうのをちゃんと分かって、
効果的に使ってはるんやと思いますよ。

いまだって、
歌がどんなものなのか分かっては全然ないとは思うけど、
この日のmiyanさん、
ええ歌唱ができたと思います。

ただ・・
リーダーがド緊張で・・。

いいんです。
こーゆうのん、
恨みっこなしです。

この後、
リーダーはめっちゃ良かったのに
miyanさんがへこりまくったゆうんが出てまいりますから・・。

④まちぶせ(石川ひとみ) ※新レパ

いつからかは分からないけど、
二人して「演りたいねー」って言ってた曲。

キー、
原曲から-5って何。
どんだけ低いのmiyanさんw

キーは低くても、
かわいく聴いてもらおうと思うなら、
まずは口角を上げて歌うことですな。

でも・・
本番のmiyanさん・・
怖かったと思う確実ストーカーチックw

現在の藍染さん、
キー以外は原曲重視でやってるとこが大きいねんけど、
これもそうしよーってゆってて、

Aメロの一回目はタンギングで歌う
二回目はスラーで歌う

微妙なとこやけど、
ひとみちゃんがそう歌ってるし、
バックもそんな感じなんで
ギターもそうしてってお願いしました。

タンギングで音程を当てるのが難しくてね・・。
でも、
本番の出来は二人とも良かったんちゃう??って思って、
単品上げしてもええんちゃう??ってゆうてんけど、

「アレンジに未熟さがあるから見送りたい」
ってさ。

あの変態めw

⑤喝采(ちあきなおみ) ※新レパ

これ・・
ほんまに難しかったです・・。

ちゃんと原曲通りに歌いたいと
めちゃめちゃ原曲を聴きました。

聴いて、
歌えば歌うほど、
「miyanさんには無理だ」って何度も思いました。

テクニック的なことでゆうと直声。
ビブラートやバイブレーションゆうのは
所詮ゴマカシなんやなとさえ思いました。

取りにくい音程。
きっとそこで泣けってゆってるんでしょうね、
効果的に使われてるファルセット。
他にもたくさん。

キーは-2。
自分のしんどいところで歌わないといけない部分が多かったけど、
それから下げたら最低音が厳しくて。

プロの歌い手さんが歌ってはる動画を何個か見ました。
どれもこれもついてるコメントには酷評があって。

miyanさんが聴いてても、
原曲とはかけ離れてたりするし、

なんでそこをビブラートにしちゃうの??とか思ったりして、
でももしかしたら
あんな難しい曲はプロだって難しいから、
直声をビブラートにしたり、
自分の歌い方にしちゃって
ごまかしちゃったのかなーとか、

なんしか、
miyanさんみたいなド素人が歌っちゃいけない歌だと思いました。

桶屋にいても気持ちがしんどくて。
ドーンとmiyanさんの前に高い高い壁がそびえ立ってる感じで。

だって、
あの美空ひばりが上手いと絶賛して、
その上手さにジェラシーを覚えたってゆうくらいの歌なんですから。

そりゃね、
自分が歌いやすいように変えちゃったら楽ですよ。
でもそれは絶対したくなくって。

藍染ノスタルジーは
ヒトさまの曲をお借りして演らせて頂いてます。

中には
「これはゴロっと変えちゃってもいいかな」ゆうて
全然違う曲になっちゃってるのもあるけど、
「これはちゃんと原曲通りに演らなあかん」ゆう曲の方が多いです。

喝采は絶対的に後者。
昭和歌謡の名曲中の名曲。
変えちゃダメです。
作曲家や作詞家や歌い手さんに失礼極まりないです。

喝采はちゃんと歌わな。
いくら素人やゆうても、
「楽しむ」とかそんな軽い気持ちで歌ったらあかん歌や。

だから
しんどくて。

でもいつしか
「山を超えなきゃ!!」「超えたい!!」って思い立って、
それからは歌い込みの日々。

ぶっちゃけゆうと、
この日の本番、
喝采だけ成功したら他はもういいとさえ思ったりしてて。

結果。
本番。

もっと力を抜いて歌わなきゃいけないのに、
緊張もあって苦しそうな顔もしたし、
音程もたくさんすべったし、
山が超えられたわけでは全く全然全くなくて、

でもリーダーが良かったでって褒めてくれたよ。
「miyanの喝采、
 もっとたくさんのヒトに聴いて欲しな」って。

自分では納得いかない部分もたくさんあるけど、
今回YouTubeに上げさせてもらいました。

理由は動画のコメント欄にもあるけど、
上げたことで、
今後の自分への奮起や戒めになるんじゃないかとも思ってね。

けど思うに、
何年か前のmiyanさんやったら、
喝采のどこが難しいのか自体わかんなかった、
聴き取れなかったかも知れないなとか思って。

大人になったんw

⑥CAT'S EYE(杏里) ※旧レパ

「喝采終わったー!!楽しく歌うぜー!!」
なカテゴリーw

月影3からご無沙汰の曲。
やっぱり最初のリハでは二人して「???」でw

これもTATTOOと一緒。
語りと歌との区別。

けどこの曲に関しては
これくらいで・・w

これもリーダー、
アレンジにめっちゃ悩んでて。

前のまま演りゃーええのにさw

アレンジ固まったゆうて持ってきたのが最終リハ。
前奏にとある曲の前奏を入れ込んでて、
「おもろいおもろい!!」ってmiyanさん思って。

その曲は何??

んー・・
ウチラ世代のヒトやったら、
よーく聴けば「おうおうアレか!!」って

なればいいねぇ、
ならんとリーダー悲しいやろねぇw

リーダー。
このアレンジ、
めっちゃ気に入ってるらしい。

でもまたどっかで演ることになったら
「アレンジ変えたい」とかゆうんじゃね??w

⑦涙のリクエスト(ザ・チェッカーズ) ※新レパ

セトリ決めの時、
リーダーが30曲くらい挙げてきたゆう話を
色眼鏡で打ったと思うんやけど、
この曲がその30曲の中に入ってて、

トリに持ってこられるパーっと明るい曲が欲しいのよ・・って
セトリのバランスに悩んでたmiyanさんにドンピシャ。
「これトリ決定!!」と。

これは・・
大して大変な歌ではなくて・・
トリやしパーっとアホになって歌ってもええ感じなんやけど・・

そんな感じで桶屋で歌って、
それをICで録って聴いたら、
「んー・・なんか足らへん・・」。

フミヤ君、
やっぱ分かってる子やねぇ。

語尾の音を伸ばす前に区切りを入れて
強調させてはるんよね。

これがカッコイイんだわ!!
これやんなくちゃだわ!!
なるほどなるほどー!!
って。

Bメロのファルセット混じりの部分が難しかったけど、
あとはもう、
どんだけお客様を乘せることができるか!!
それだけ!!

めっちゃドシドシ踊らせて頂きましたよ。
リハではあんなドシドシやらんかったし、
リーダーびっくりしたんじゃね??w

ウケてよかったー!!
けどリーダーまでが煽り過ぎやねん!!

何あのミッナイディージェー。
声張り過ぎ!!

まぁ、
それは良い・・

サビ、
歌いながら「何が起こった!?」って思ってたとこ。

おいおい!!
ギターまで回すこたあねえだろー!!

リーダーまでもがアホになってたとゆう。
リーダーってこんなヒトやったか??

とりあ動画観て爆笑したしw

ええですええです。
破滅的アコースティックユニットってとこでココはw

ってか思ってんけど、

実は、
乗せられてたのはお客様ではなく、
藍染さんのほうだったんでしょうね。

そのおもろい動画も上がってます。
結構笑えますんでよかったらどうぞw

~アンコール~
①港町十三番地(美空ひばり) ※新レパ

三日月のとこでゆうた「miyanさんがへこりまくった曲」とゆうのがコレ。
やってもうたあああ的な・・。

これもめちゃめちゃ歌い込んだつもりだったんですよ。
原曲もめちゃめちゃ聴いて、
何度も自分の歌を録音して悪いとこ直して。

この歌のおもろいとこはメリハリ。

fで重めに伸ばしたら次は軽く跳ねるように。
またすぐf重めで次軽く・・ってコロコロ変わるの。

ひばりちゃんの歌なのに、
Bメロは一切コブシが入らないし、
入れるとこはコブシの存在感バリバリで。

難しいけど、
歌い手冥利に尽きる歌だなーって。

で、
すごい歌い込んだつもりで、
前日の最終桶練でも当日リハでも
「楽しく歌える」って確信してたんやけど・・

なんせ、
セトリの順番がアカンかった・・。

チェッカーズであんだけアホになって、
息も整わず、
頭がパアアアってなってる時に歌う曲ではありまへんでした・・。

歌いながら「すべったすべった・・」のオンパレード。
あああ!!
こればっかりはほんま申し訳ない!!

リーダー、
頑張ったし
ええ出来やったのにねぇ・・。

ま、
お客様は楽しんでくださったようだし、
許しておくんなましよ・・。

これはほんまに
また演りたい!!

それまでにまた歌い込んでおくし、

間違っても
アホになる曲の後には持ってこないとw

②太陽がくれた季節 ※旧レパ

これはもう・・
何度演ったか分からんくらい演ってるんで、
藍染さん的には安定の一曲なんやけども、

キーが!!
キーが!!

「コレいつもよか半音上がるから」とか
アンタ軽うゆうけども!!
この曲の半音上げはデカイんや!!

「ほんならこの曲の前にチューニング下げて・・」

もうええです。
アンコールそれも大トリの前、
そんなマゴマゴしてたらカッコ悪いってば。

いったるわい高音バシバシで歌ったるわいw

そやけどまぁ、
勢いはありましたなw

この曲も原曲通りに作ってはいるんやけど、
リーダーのアレンジに添う形で
歌にアクセントタンギングを入れたり、
テンションが違ったりはしますが、

あくまでも原曲重視、
二人で作ってるうちにこうなったとゆうとこで、

でも、
かっけーでしょ藍染さんバージョンもー。


以上!!
月影7藍染ノスタルジーの部終了!!

撮影&送付頂いたお写真、
UPして頂いたお写真は
色眼鏡にて公開してますからね。

動画は藍染YouTubeね。

是非!!


さて次!!
出演バンド合同セッション!!

「月影7スペシャルセッション!!」。

今年も全出演者さんの中から
メンバーを選出させて頂いて、
その皆さんにご快諾を戴いて♪

今年はJumpin' Jack Flash!!

なんでこうなったかゆうと・・

去年が「世界で一番熱い夏」やったし、
今年は洋楽がいいかなーって思って・・

でもめっちゃ練習が必要になるような、
メンバーさんに負担をかけてしまうようなやつはあかんし・・

二バンドさんのイメージに合うような
「ザ・バンドサウンド!!」ゆうやつで・・

月影のお客様なら、
めっちゃ聴いたことあるよ知ってるよゆう
わりかし有名な曲で盛り上がるやつで・・

「何がある??」
とリーダーに尋ねましたところ、
「Jumpin' Jack Flashは??」。

あーあーあー!!
なるほどねー!!

「それやったら通って来てはるんちゃう??」

なるほどーなるほどー!!

ゲストバンドさん二バンドを思い浮かべて・・
うんうん!!
違和感なし!!

「俺ベース弾きたいなー♪」

それかいw

ってとこで曲決定。
6月頭やったかな、
お願いしたい出演者さんにメールを転送してもらって。

なんかもう・・
大変申し訳ないことに・・

二バンドさん共に、
貴重なバンドリハ中に
バンド丸ごとで練習してくださったそうな・・。

藍染さんなんて
一回も合わせたりせんかったんに・・。

そして本番!!

miyanさんも一生懸命歌詞覚えたし!!
かっこよく歌えるように練習したし!!

リーダーは全然練習でけんかったとはゆうものの、
いつぞやの月影終了後の突発セッションで
ベンチャーズのベースを普通に弾いてたとゆう実績もあるし、
まぁ大丈夫でしょーってとこで、

ステージに乗ってる皆さんはニコニコ、
わー!!
もうこれ絶対楽しいなー!!って。

セッション開始。
楽しい楽しい!!

「また入り間違えた!?」ってビクついた瞬間もあったけど、
miyanさん、
こんな時しかバンドで歌えないしね、
ほーんま楽しかった!!

IMG_3870.jpg

やっぱ月影はこれがないとねー。
今年も大成功でした!!

この動画も上がってますからねー。
楽しいよ。
観てみてねー。


これにて!!
月影7全演目が終了!!

11054403_892625934142637_2831869117707909962_n.jpg

最後のご挨拶では
会場割れんばかりの拍手を戴いて、
ほんまに幸せでした。

藍染さんの年一の大仕事が終わった瞬間でした。


やっと、
解放された喜びに満ち溢れた気分で
ビールを飲めます!!

飲みながら、
お客様とワーーーっと大騒ぎしました。
幸せでした。

そうこうしてるうちに、
夜はとっぷりと更けてしまいました・・。

ゲストバンドさんとあんまりお話でけんかった気がするー。

でもええねーん、
音楽演ってる限り、
どっかでいつか会えるはずやし♪

ちーちゃん。
パオパオの日もっかい教えてフェイスブックで告知してw


マスターとママにご挨拶して、
まだ残ってらっしゃるゲストバンドさんたちにお礼とお別れをして、
藍染さんはページワンの時のいつもの居酒屋へ。

いつメンがお待ちです!!

堺筋線の終電の時間は過ぎてて、
JRの終電も迫ってたから
生を一杯飲むぐらいの時間しかなかったけど、

11794321_799549966829935_1801708826276545627_o.jpg

Offのギターさま&ハビキノユーノスのみんな。
待っててくれてありがとう♪

(ちなみにゆうと、
 Offさんとハビキノユーノス共に
 昨年の月影6のゲストバンドさんです)


帰り道、
一人になって。

miyanさん、
さすがに疲れたようで・・。

呆然自失。

動画を見る気なんて全く起こらなくて、
ひたすらボーーーっと足を動かしてたみたいな。

この日一日だけのことじゃない。
この日に向かう日々にお疲れさんだったんだな。

ちょっとの間
休ませてもらいますね。

いまは歌おうとゆう気に全くならなくて。

ま、
それだけやりきったってことなのかなー。


お礼を言います!!

ご来場くださいましたお客様、
誠にありがとうございました!!

たくさんのお手拍子&歓声&大合唱。
やっぱ乗せられたのは藍染さんですね、
ほんま心強かったし嬉しかったです!!

チーム藍染さん。
大好きです。

「今日来れてよかった・・」って泣いてくれた嬢。
頑張る勇気をくれてありがとね。

藍染さんを初めてご覧になったのに、
最初から最後までずっとノリノリで聴いてくださった
一番後ろにいらっしゃったお嬢さん。

ちゃんと見えてましたよ。
嬉しかったなー。

お嬢とお嬢とどっかの女子ボーカルちゃん。
めっちゃ盛り上げてくれてほんまにありがとう!!
リーダーも感謝してたよ!!

ゲストバンドの皆様。
拙い主催ユニットの酔狂にお付き合いくださり、
月影7を大事に思って練習を重ねてくださり、
本番はほんとに素敵なステージを
誠にありがとうございました!!

藍染さんのステージも全力で盛り上げてくださって、
ほんまに感謝しています!!

ザ・ネコズまりぞちゃん
VERGINEちーちゃん
連絡メールのお付き合いをたくさんありがとう!!

忙しいのに敏速なお返事をくれて、
とってもとっても助かったよー。

素晴らしいご縁。
二バンドさま、
今後とも藍染ノスタルジーをよろしくお願いいたします!!

セッションにご参加くださいましたお三人さま。
めんどくさいことにニコニコでお付き合い頂き、
誠にありがとうございました!!

練習にも時間を割いてくださり、
お忙しいのに大変申し訳なかったなと思いつつ・・

でも!!
お客様がめっちゃ喜んでくださいましたし!!

何よりmiyanさんが最高楽しかったので!!
きっとまたやるなコレw

動画・写真撮影&送付、
フェイスブックにUPしてくれた皆さん。
藍染さんのためにありがとうございました!!

撮影班の○○○○さま、
いつもアゴで使わせて頂き、
いつかしばかれるんちゃうか思いながらも
またアゴで使ってしまって申し訳ございませんキャハ♪

ページワンマスターとママ。
いつも優しく、
藍染さんを可愛がってくれてありがとう!!

また遊びに行くからねー♪

これでお礼は全部でしょうか・・??
抜けてたらゆうてください、
すぐさま追加いたしますので!!


これ打ったら次はダイジェストのUP、
色眼鏡にまとめ記事打って、

あ、
色眼鏡のテンプレ変えなきゃなー。
それはゆっくりでいいか・・。


藍染さんの今後の予定は
いまんとこ真っ白です。

や!!
遊びたいから浴衣着たいから桶屋行きたくないから
ちょっとの間マジで休むから!!w

藍染さんだって遊びじゃんとかは言いっこなしですよ。

miyanさんにとっての藍染さんは、
稼ぎにはならんくても仕事や思ってますんで。

また実演をやる気になったら
ソロソロと動き出しますね。

ボーッとしてたら年が明けたりしてw

一時のようにガツガツしません。
でも演るとなったら、
ちゃんと練習を積んで、
本番後に茫然自失になるくらいの実演をやります。

ま、
月影ほどエネルギーを使う実演はないけどね。


そんなんゆうても、
年が明けるまでにはなんかするんちゃうかなー。

その時にまたお会いしましょうね。

あいるびーばっくねハニーたち♪



月影7翌日~8月1日・2日・3日。 | Home | 今日は短文サラッとね。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する