miyanさん、タバコやめたんだってよ。

miyanさんが初めてタバコを吸ったのは
きっと22歳くらいのこと。

ちゃんと20歳は過ぎてたから!!
それは間違いない!!

だって、
バンド始めた時からやからさ、

それまでは吹奏楽のヒトやって、
楽器吹いてた時は吸ってなかったもん間違いない。


吹奏楽しか知らんかったmiyanさんが
初めてバンドマンとして
リハスタとゆうところに出入りするようになって、

ビックリしたよなー、
ドア開けた瞬間、
部屋の中が真っ白やねんで。

どのテーブルの上の
どの灰皿も吸殻が満杯で、
ロビーにいるヒトたちはみんながみんなタバコを吸ってて、
みんながみんな煙を吐き出してて、
そりゃ真っ白になるよなーって。

そんなん見てて、
miyanさんも普通に、
自然にタバコを吸うようになりました。

おとんはやめてたな。
商売始めて
味分からんなるゆうて。
わっかい時からずっと吸ってやってんけどな。

おかんは吸ってた。
ばーちゃんもきっついピースゆうのを吸ってて、
タバコを心底愛してるヒトやった。
親戚も結構みんな吸ってた。

そんなんやったし、
自分が吸い始めることに違和感もなく、

あかんヒトは咳込んだりして無理やったりするんやろけど、
miyanさんの身体は普通に煙と苦さを受け入れた。

あの頃、
miyanさんの周りのミュージシャンは
みんながみんなスモーカーやった。

憧れた。
「酒とタバコと音楽と」。
そんな世界に染まることに。

「セックス ドラッグ ロックンロール」
みたいなノリ。

テレビ見てても映画見てても、
有名俳優がかっこよくタバコを吸うシーンがあった。

副流煙なんか言葉はなかったし、
世の中で吸えない場所は
病院の診察室と病室くらいだけやったんちゃう??
待合室でさえ灰皿あったん覚えてるもん。

タバコをかっこよく吸うことがかっこよかった。
そんな時代。


最初はかっこつけて
KENTとかマルボロとか吸ってたなー。

メンソールにも手を出したりしたけど、
結局落ち着いたのは
マイセのスーパーライト、
かーらーのー
エクストラライト。

理由は
おかんがそれ吸ってて家にいっつもあったから。
買いに行かんでもあるねんもん、
楽ー。

ゆうて、
まだその時はおかんには内緒やったし、
コッソリ抜いてたみたいなね。


おかんにカミングアウトしたんは・・
いつやったかいな・・。
きっと15年くらい前やったんちゃうかな・・。

「やっぱりそうやったんか!!」って。
ニオイとかで「おかしいな」とは思ってたんやろな。

それからずっと、
ずーっとずーっと、
ついこないだまで、

「早よやめーや」
「病気なるで」
「おとんに見つかったらアタシが殺されるんやから」

この言葉がmiyanさんに対する
おかんのキーワード。

「病気なるで」って
お前がゆうなやんな。

おとんのこと。

おとんは自分がタバコをやめてからとゆうもの、
店のお客さんとか親戚とか友達とか、
そんなヒトらが吸うことに関しては全く気にせんのやけど、
おかんが吸うことは
めっちゃ嫌いで。

おかんがいっつもしんどいゆうてることとか、
ガリガリなこととか、
そんなんを全部タバコのせいにしてて、

そうそう、
弟も吸ってるねんか、
それも嫌いで。

やし、
miyanさんまでが吸ってるなんて知ったら、
どんだけ怒りまくるやろなって。

「お前が吸ってるからや!!」ゆうて
ほんまにおかんを殺しかねへん。

やし、
おとんには絶対内緒にしとかなあかんくて。

でも
おかん、
そんなんゆうてもやな、

おかんと二人でサテン入ったりするやん??

二人で一緒の瞬間にタバコに火つけて、
二人で煙吐きながらボーッとする時間は
おかんにとっても気持ちええ瞬間やったと思うねんな。

店手伝いに行った時も、
裏で二人で吸いながら
おとんの悪口ゆうたりして笑ったり、

そんなんゆうてても、
おかんは許してくれてたし、
それが母と娘の日常やったんよな。


つらい時しんどい時とタバコ。

ゆうのはあんま記憶ないなぁ・・

それよか、
楽しい時嬉しい時とタバコ。
これが強烈なんよな。

吸い始めた時は苦いと思ってたタバコも
美味いと思うようになって、

ほんまに美味いねんな、
楽しい時嬉しい時のタバコ。

何ゆうても音楽の場面やな。

堂々のナンバー1は言わずもがなやんな、
藍染さん実演終了後の一服やんな、
そんなん当たり前やんな。

「終わったー!!」ってバーカウンターに急いで行って、
マスターにビール注いでもらって、

ビール一口、
次の瞬間タバコくわえて
火をつけて吸い込んで・・

もうな!!
ほんまこれな!!
至福やねんて!!

こんな美味いのんを味わったことないヒト
かわいそうやなーって思うくらい、
あれはほんま至福の瞬間やねん!!

あとは・・

リーダーとリハ上がりに飲み行って、
酒飲みながら音楽論戦わせながら吸うタバコな。

わりかし喧嘩売ってても、
それが楽しいし、
タバコも美味いんやな。

リーダーとやなくても、
この三点セットは黄金やのな、
「酒とタバコと音楽と」。

吹奏楽の練習でもそうやな。
「10分休憩しまーす」って指揮者君がゆうたら
速攻タバコ持って外に出るわな。

一人でも十分美味いんやけど、
タバコ友の同期と一緒やったら
更に美味いし楽しいなぁ。

「喫煙場所は社交場」ゆうのは
ほんまやねん。

それが10分でも5分でも、
煙吐きながら、
美味くて癒される時間を過ごすわけですわ。

音楽以外の場面でも、

例えば
仕事上がりに立ち寄った喫煙場所とか、
なんやかやバタバタしてる合間に吸うタバコとか
そんなんも普通に美味いし、

けどやっぱ、
miyanさんは
音楽の場面で吸うタバコの味を愛してた。

ほんとにほんとに美味いと思ってたし、

その味も、
その時目に映っていた全ても、
その時浸っていた感情も、

全てをひっくるめて
愛してた。

ずっとこのままで。
miyanさんはずっとこのままだと思ってた。


それがねー、
今回のことですわー。

これがなー、
肺やなかったらなー、
こうはならんかったかも知れんよなー。

なんせ直球やもんなー、
肺に対するタバコってさー。

医者にも「すぐにやめてくださいね!!」って言われて、
でもさ、
そんな簡単にやめられへんねんってば。
そんな簡単に縁切れへんねんってば。

最初は本数を減らす努力をして。
けど吸っては後悔して、
怖くなって泣いたりして。

吸わへんヒトは
「お前バカか」って思うやろね。
「肺ガンかも知れんってゆわれてるんにまだ吸うか??」って。

もうな、
分からんもんは分からんねん。
愛煙家の気持ちを
吸わへんヒトが分かるはず絶対ないねん。
絶対歩み寄れへんゾーンやねん。

けどね、
miyanさん、
やめることしたよ。

もともと音楽の場面で吸い始めたから、
終わりも音楽の場面で。

その日、
その瞬間以降、
もう1ヶ月過ぎたけど一本も吸ってないよ。


禁煙で一番ツライんは、
吸わんくなって三日後とかやねんてね。

miyanさんはちょうどその頃、
検査入院してた。

気管支鏡とゆう検査。
口から胃カメラみたいなんを肺まで通して
細胞取ろうってゆうやつ。

胃カメラは食道やけど、
これは気管やからな。

全身麻酔やから、
全て終わってから起こされて、
なんも分からんうちに終了ー

なのが普通らしい・・

が!!
miyanさんは!!
検査真っ最中に麻酔が解けて目覚めてしまった!!

激しい咳!!
息苦しいゆうもんちゃう!!
息ができへん!!
口にはマウスピースが入ってるからしゃべれへん!!

死ぬと思った。
死んだと思った。
あーゆうのが断末魔ゆうんちゃうやろか。

次に目覚めた時は
「終わりましたよー」って声をかけられたから、
「死ぬ!!」の瞬間の後すぐに眠ったのかも知れんのやけど。

そんな怖い経験と、
微熱と咳と血痰の後遺症でしんどかった
禁煙三日目四日目あたり。

禁煙のツライ時期は
さらっと乗り越えられたみたいでね。

ちなみに
この検査では、
場所が悪かったとかで細胞は取れず、
死にそうな思いも、
検査代3万6千円も無駄やったとゆうね・・。

次の週の検査入院、
CTガイド下肺生検ゆうやつ。

局所麻酔で背中から針を通して
細胞を取りにいきますよってゆうやつ。

麻酔をしてくれてても痛かった。

CTを見ながら、
その場所を探しながら針をちょっとずつ進めていくんやけど、
肋骨に当たったズシーンってゆう痛みやったり、
ギリギリギリギリってゆう痛みやったり、

自分がいままで経験したことのない痛みやん、
すごくすごく怖かった。

そんな時間が
二時間弱続きましてん。

終わった時、
痛みと疲労とで動けんかったよ。

主治医がずっとついててくれててね、
「ちゃんと(細胞)取れましたからね、
 痛み止め出しますからね」
って心配そうに見ててくれてて、

車椅子に乗せられて病室に連れてってもらってた時、
こらえてもこらえても涙がボロボロ溢れてきて、
ナースさんに慰めてもらって、

なんで自分こんなことされてんの??
なんでこんなことになってしもたん??
なにがなんやら分からんわ・・

どっこも悪いとこないんに・・

もう嫌や・・

病室に帰ってからも
ベッドでワンワン泣いてたよ。

あとね、
気管支鏡の時は大部屋やってね、
同じ部屋の方々は皆さん
そない重篤な感じではなかって、

でもCTガイド下の時は、
前の記事でもゆうたけど主治医が個室を指定して、
医者指定やからタダで個室に入ってんけど、
やっぱ個室の方って重篤な方が多いんかな、

個室って
大体の部屋に「酸素」って札がかかってて、
人工酸素の機械がないと呼吸が満足にできない方ってことで、
呼吸器の機能が元気でない方ってことで、

聞こえてくるんだよ、
いろんな音が。

痰の吸入をしてもろてるんかな、
ジュルジュルジュルって音がしてるんやけど、
その合間に声がするねん、
苦しくて泣いてはる声・・。

聞こえてくる咳も普通の咳やないねん。

グシャングシャン!!って、
なにが出てるん??って咳。

怖かった。
恐ろしかったよ。

他の病気だって痛いし辛いし、
なんだってしんどいのは一緒やとは思うけど、

呼吸器の病気は更に
息ができへんってゆう苦しさがあるんよな。

ずっとずっと浅い息をしながら、
鼻に酸素の輪っかをつけて、
ゼーゼーしながら生きていかなあかんのよな。

肺ガンって実は
タバコが関係ない種類のもあるし、

初期のガンなら
きっと手術でキレイに取れて、
完治できるんだろなって思うんやけど、

肺の病気ってガンだけやなくて、
肺気腫ゆうのとかあるんよな。

それは確実にタバコが原因ってゆわれてて、
どんどん肺の細胞が死んでって、
それは薬でも生き返らせることでけんくて、
どんどん息がでけんくなって、
苦しみながら亡くなってくゆう病気なんよな。

呼吸器病棟、
怖いよ。

もう吸わないって決めたよ。

こっちの知り合いで、
チェーンスモーカーやったヒトがいてん。

そんヒトが、
なんてことない外科の手術してる時、
痰が絡んで麻酔から目覚めて死ぬ思いをしたゆうて、
医者に聞いたら「タバコ吸ってるからですよ!!」ってゆわれて、
退院してそのままタバコやめましたって。

「人間、
 怖い思いしたらすぐやめられますよー」って。

miyanさんも怖い思いした。
十分怖い思いした。

世界一タバコの似合う女やけど、
あんな怖い想い、
二度としたないねん。


素敵で大切なタバコの思い出は絶対忘れないし、
時々思い出しては寂しくなるんやろなって思うけど、

これからは、
タバコがなくても
素敵で大切な思い出をたくさん作ってこーと思うのな。

まぁ・・

miyanさんには酒が残ってるしな、
大好きなやつがなw


あーあーあー!!

ちゃうで!!
ちゃいますよ!!
みんなにもタバコやめやーとか
ゆうてるわけちゃいますよ!!

ええやないですか、
吸ってくださいよー。

miyanさんだって
まだ吸いたい気持ちめっちゃあるもん。

ほんま分かるから。
やめられへんのん。
やめたくないのん。

だって、
タバコほんま美味いもん。
分かるから。

おかんかてそうやもんな、
なんかハーハーゆうてる時が結構あってさ、
どこの医者にかかっても
「タバコやめなさい」ってゆわれ続けててさ、

でももうさ、
miyanさんはさ、
好きなだけ吸って死んだらええやんって思っててさ、

おかんのしんどい人生な、
好きなタバコ取り上げることなんかでけへんわ。

もし肺の病気で死ななあかんくなったら、
上手いことモルヒネ使って
できるだけ苦しい思いさせずに死なせたってくださいって
医者にちゃんとゆうたるよ。


嫌煙家になったわけやないんですわ。

やめた

や、
やめたゆうのは5年10年吸わんかったヒトがゆうセリフで、
miyanさんがやめたゆうのは
まだまだ早い思うねんけど、

とりあ
「吸わずにおれる」miyanさんなだけで、
決して嫌煙家になったわけやないんですわ。

愛煙家の方々、
miyanさんの目の前でも全然吸ってくださいよ!!

「miyanさんいるし・・
 なんか吸いにくい・・」
とか!!
そんなん思われるんめっちゃ嫌なんで!!

おかんもリーダーも
なんか気ー使ってるんめっちゃ分かるねん・・
それめっちゃ嫌やねん・・

なので!!

目の前で美味そうに吸ってくださいよ!!
そこはお願いしますよ!!


でもなー、
もしやで??

学会で偉い先生が
「タバコは無害です!!」ゆう発表をしてやで??

それが立証されてやで??
世界中の医者が
「いままでタバコを悪者にしてごめんね」って
謝ることにでもなったらやで??

miyanさん、
隣のスーパーに全速力で走ってって、
10カートンくらい買い占めてやな、
一日5箱くらい吸うたるしやな!!

そんな日が来るのを、
miyanさん、
心待ちにしてるんで。

愛煙家の皆さんと共に
待ってるんで!!

ないかも知れんけど、
待ってるんで!!













P・S
miyanさんが疑われた件、
おとんとおかんには内緒のままですからね、

このまま何も知らずに
死んでってもらおう思ってますからね、

ウチの店の常連さんの皆様、
どうぞよろしくお願いしますよ。


ノースタルジック、かーるくレポ。 | Home | 生きてるだけでボロもうけ。

コメント

なるほど

「もしやで??」
以降は大変興味深かったです。

えらいことざっくりした言い方になりますが、
”既成概念を盲信しない”
”常に懐疑的な視点を忘れない”
これらはめちゃめちゃ大事なことだと思うんです。

具体的に、たばこと癌については、極めて論理的、
かつ非科学的な(笑)見解がありますので、
いつか機会あれば。

そんなことより。
良性とはいえ、固まりを除去する治療がたぶん始まってるんですよね?
薬で散らすのか、手術なのかわかりませんが、そこが難航するようなら、一安心なんて言ってられない。
そのあたりのレポートも近々宜しくお願いします。

2016/01/17 (Sun) 20:35 | 川崎 #- | URL | 編集
そうなんですー

>川崎さん
まぁねぇ・・
タバコについては
ほんま分かんないとこではありますよねぇ・・。

医者はアカンいいますけど
どっかのエライ先生はやめたらアカンゆうたはるし

吸ってるヒトみんながみんなタバコで死んでんのか??ゆわれたら
それもどうなん??ですしねー。

ただまぁ
一ヶ月で一万円節約できてるゆうのは
ちょっと大きな魅力になりつつありますよと(´∀`)

いえいえ
治療うんぬんの話には
まだなってないんですよー。

なんのカタマリなのか分からんので
薬も出されてないですし

手術せなアカンゆうほどの大きさでもなくて
このままほっといても問題がないならほっときましょう
みたいな感じで
実際そーゆう経過観察で終わっちゃうこともあるみたい・・
良性ポリープとかそうですよねぇ

なので
今月末に診察があって
そこでどうなるかゆうとこでー。

ただ医者には
「今月末の次は4月くらいでええ思いますよ」
とかゆわれてます。

またココで
経過説明はさせてもらお思ってますのでー(´∀`)

2016/01/19 (Tue) 00:38 | miyan #MS4DxwAY | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する