祝う。

備忘録的に。


9月、
3年生部員、
吹部を引退。
受験体制に入る。

が、
ウチの中3も含め、
どの子もまだまだボーッとしてたんやない??

以降の土日、
友達と連れ立って学校見学へ数校。

彼女は最初から公立志望やったけど、
お姉ちゃんのように「どうしてもココに行きたい」と思う私立が見つかれば
そこに行けばええとゆう親のスタンス。
京都にはええ私立が多くある。

勉強は好きではなかったけど、
将来のことを考えるのは好きな彼女。

彼女の夢はいまも変わりないので、
その道を進めばいいと応援する。

けど、
高校から
その専門科に進むのはどうかと話し合った。

結果、
公立私立含め
普通科を受験することに決める。
高校生活で新たな可能性を見つけることもあるやろし。
塾の先生もその方がいいと賛成。

私立専願にも心動いた彼女やったけど、
最後は第一志望は公立、
私立併願で臨むことに決める。

もともと空気を読みすぎる彼女、
私立の学費を気にしているようで、

お姉ちゃんもアタシも私立とか大変やろなー
みたいなことを考えてたようで、

大変は大変やろけど、
学費補助だってちゃんともらうし、
そこは考えんでええと
とーちゃんは何度も言ったけど、
「行きたい私立がないから公立」。

併願に決めたはええが、
希望校を決めるのに
公立は三つの高校を二転三転、
私立も差別化がないと悩み、

12月、
塾の先生、
クラス担任と話し合いながら、
彼女は自分で志望校を決めてきた。

塾と学校での三者懇談。
「公立私立とも学力的にお似合い」とゆうてもらう。

ただし彼女は
公立受験に推薦をつけないことを選んだ。

彼女は立派に吹部顧問から
推薦をもらうことができた。
3年生部員の中で数少ない
吹コン関西大会出場経験を持つ子。

推薦をもらえば活動報告書をつけてもらえて、
2月中旬の公立前期試験を
三教科と面接で受験すれば
そこで決められる可能性も大きい。

でも彼女は
推薦をつけないことを選んだ。
高校では吹部には入らないと決めてたから。

推薦をつけてもろたら、
絶対吹部に入らんないかん。

miyanさんも、
高校では自由に
いろんなことを経験したらええと思っている。

推薦をつけなければ、
合格枠の少ない前期は受けてもほぼ受かることはない、
それでも結局は中期で受かればええことやしなーと。

顧問は、
高校では吹部に入らないとゆう彼女のことを
とっても残念に思っていたようだ。

(京都の公立試験は
推薦をもらえた少数の子たちが有利な前期、
大勢の子が普通に受験する中期、
定時制や専門科の後期がある)


年が明けて。

受験を控え、
体調管理とインフルエンザ対策はぬかりなく。

プラス、
頭痛外来の受診。

頭痛持ちで、
ひどい時には学校にも行けず寝たきりになる中3。

連れてったらなーと思いつつ、
なんとなく市販の鎮痛剤でごまかせてたのと、

miyanさんの「行こや」とゆうタイミングが
中3のタイミングと合わなかったのとで
なんとなく日だけが過ぎてしまい、

でもとうとう中3から言い出した。
「受験の日に頭痛来たら嫌やし
 ほんま連れてって」。

よっしゃよっしゃ!!
行こ行こ行こ!!

医者は、
受験の日程が迫ってることも含めながら、
血液検査や予防薬と鎮痛剤の処方など
親身になって考えてくれた。

頭痛薬がほんとに効いた。
もっと早く連れて行ってやるべきだったと大反省。

受験が始まるまで
あと何日・・。

カウントダウンを始める中3。


そして。

2月10日11日、
私立受験日。

10日。

電車乗ってバス乗って、
学校まで遠いしゆうのは分かるが、
だからって5時半起床はやり過ぎでは。

でも彼女は起きた5時半に。

普段はほんまアカンのですわ、
遅刻ギッリギリしか起きれへん。

ギッリギリやのにドレッサーの前から離れられず、
朝メシも食わずに飛び出して行くヒト。

けどな、
コンクールとか定演とか、
大事な日だけはちゃんと起きる。
それもアホみたいに早く。

この日も5時半に起きて準備して、
余裕持って出てったのは7時半くらいやったかな。

miyanさんの仕事。
受験関係の日は全て、
休みを入れてた。

miyanさんの仕事は
「行ってらっしゃい」
「おかえり」
が言えない時間帯、

ゆうてやりたいのですよ、
miyanさんは。

この日の「おかえり」は

20160210_161059.jpg

20160210_163241.jpg

miyanさん作アップルパイと共に。

問題難しかったー・・
って。

過去問から全然出んかったー・・
って。

でも、
そんなんゆうた後すぐに

「何このニオイ!!
 アップルパイ!?
 食べる!!」

「んまーっ!!」

おいしい顔を見たいから作ってんかー。

おいしい顔できるゆうことは
きっと受かってるって。

11日は面接。

10日も11日も
晩メシどうしたんやろな。
なんかお疲れさん的メニューにしたんやろか。

11日はお友達と息抜きに
京都へ遊びに行きやったような気もするな。

14日、
私立合格発表。
郵送にて。

書類到着、
まだかまだかまだかまだか!!
中3とmiyanさん、
早くから起きて待ってるのによ!!

昼前に届いたよ、
分厚い封筒が。

すぐに出てきた合格証書。

よかったな。
とりあアンタ高校生にはなれる。

とりあゆう言い方はよくないかも知れんけど、
併願の受験生にとって
私立に通ってるのか通ってないのかゆうのは大きな違い。

そこに行く気はなくても、
もしかの時に
自分を受け入れてくれるところがあるとゆう安心感な。

藍染なmiyanさん、
明星実演を目の前にしてキリキリ状態。
二人で喜ぶだけ喜んで桶屋へ。

晩メシは、
中3の好きなものをいろいろと、
ケーキ屋のロールケーキを買って帰ったな。


二日後の16日、
公立前期試験。

推薦をつけなかった中3にとっては
合格の見込みがほとんどない試験。

やけども、
「練習で受けたらええやんな」ゆうのと、
「ウッカリ合格するかも知れんやん」ゆうとこで受験。

帰って出来具合を聞く。
「私立のほうが難しかった」。

ここで引っかかってくれたら、
来月の中期まで待たず、
この子も楽できるんやけどな・・。

22日、
合格発表。

不合格。

まぁな。
落ちて当然やねん。
通りたかったら推薦つけたらよかってん。
それせーへんかってんから
落ちて当然やねんホンマな。

そうは言っても、
落ち込む中3を見ては
「受けささんかったら良かったかな・・」。

周りを見れば、
私立専願で決まった子、
前期で合格した子ばっかりだと。

中期組・・
少ないねん・・
と。

「中期で受かるんかなぁアタシ・・」

「学校も塾もOK出したゆうことは、
 トラブルさえなければ、
 普通に受験さえできたら受かるゆうことや」

そないゆうてやるしかでけんしやな。


3月7日。
公立中期試験。

前期の時に
バスの乗り場も、
大体の乗車時間も分かったしな、
もう5時半起床なんてことはせず、
普通に起きて余裕で出て行きやった。

前期落ちてツラかったけども、
やっぱ練習しといて良かったやんな。

夕方、
「終わったー!!」ゆうて
晴れ晴れした顔で帰ってきた。

すぐに服着替えて、
出る準備して。

クタクタやろにな、
京都行きたいねんって前日ゆうてて、

「ずっと欲しい思ってた服探したいし!!
 パーっとした気分で京都歩きたいねん!!
 かーちゃん付き合って!!」

ほなら
バイト上がりのお姉ちゃん(大1)とメシ食うかー

「食べる!!」。

前夜に大1とも段取りつけて、
受験終わりのその日、
京都に到着したら日も暮れてて。

新京極の奥でクレープ、
OPAで服買ったって、
大1と集合してパスタごはん。

12670823_1524195164548554_276980869795674105_n.jpg

「ほんまお疲れ!!」な
京都の夜やった。


翌日から中3は吹部に復帰。
29日の定演の練習のため。

半年吹いてへんかったからやな、
いっきなり口内炎が痛い痛い言い出して。

顧問には
「やっとホルンの音が聞こえるようになった」ってゆわれた
とかなんとか。


15日。
卒業式。

1898078_1524195141215223_7317090657458484586_n.jpg

中学に到着したら
友からメール。
「前のほう座ってるし良かったらおいで」。

前のほうって!!
最前列かい!!

この友とは
中3が小1の時からの付き合いで、

小2で小学校本部役員
共に副会長

miyanさんが中学本部役員副会長の時は
友が地区委員長に挙手してくれて
めっちゃ助けてくれた。

息子はウチの大1と同級生で大学同じで
めっちゃ男前、
嫁にもうたってくれゆうててw

そこの娘は
ウチの中3が受けた公立に
前期で合格してる。

「じゅんなさんとなつきは
 これからも一緒の気ーしかしてへんしな」

そやったらええけどなぁ・・。

卒業生な、
幼稚園から一緒の子もよーけいるわ。

ちびっこやったのになぁ、
もう中学校卒業やもんな。

みんな立派になったよなぁ・・。

なんて考えてはいたけれど、
涙はほとんど出んくてな。

目は目の前に並んでいる卒業生の後ろ姿、
耳は吹部の演奏。

あー、
入学式もこうやったな。

大1の中学入学式卒業式もこうやったな。

あー、
そやな、
もう中学来て吹部の演奏聴くことないんやな。

いやいやちゃうやん、
もう中学来ること自体なくなるんやん。

ちょっと寂しくなったな。

でもな、
中3のほんまの卒業式は
今日やないからさ。


お祝いディナーは中3の希望により
手巻き寿司。

1915944_1524195127881891_7646440109664774897_n.jpg

卒アルを見せてもろた。
クラス全員が書いてくれた寄せ書きページで大爆笑。

12241485_1524195107881893_3880893091011368470_n.jpg

優一朗、
君のセンスは素晴らしい。
クリソツw


16日。
公立中期合格発表。

高校で9時に掲示が始まるゆうて
それを見に出て行った。

卒業式とこの日だけは
スマホを持参してっていいとのこと、
発表見たら
すぐに電話しなさいと。

もう高校着いた頃やなぁ
9時やなぁ
掲示始まったなぁ

まだかいまだかい!!

10分後くらいかな
電話が鳴って。

おめでとうさん。
入りたいとこに入れてもらえて良かったな。

4月からは、
アンタが憧れてた制服着た
ピッカピカの高校生やな。

アハハ!!
なつきとこれからも一緒かい!!
腐れ縁かい!!

(や、
 なつきはカシコクラスに入らはるん確実やから
 あんま絡みないやろけどな)


まぁな、
落ちるわけない思ってたしな、
昨日のうちに買い物しててんな。

よーし!!
ひっさしぶりにケーキ焼きまっせ!!

祝いゆうたら自作ケーキやったんや、
ちょっと前はな。

12670899_1524195087881895_7086637252912189080_n.jpg

1914712_1524195027881901_823805603398532874_n.jpg

12321388_1524195007881903_811733679607728092_n.jpg

や・・
ぶっちゃけゆうとな・・

受験シーズン開幕から、
お疲れメニューやら祝いメニューやら、
外食もよーしたし、
前夜の手巻き寿司も材料費4000円以上したしやな・・

ケーキは絶対要るやん??
買ったら今日も4000円やん・・

作ったら1500円まででデッカイのん作れるしな・・

節約だわ・・。

お義母さんに合格の電話して、
ケーキ焼いたからおいでゆうたら喜んで来てくれて、
晩メシ後にみんなで
おめでとう言いながら食べたよ。

晩メシ??

前夜の手巻きの残りだ悪いかw


17日。
入学予定者説明会&制服採寸&物品購入。

12524124_1524195067881897_7376426646825491775_n.jpg

これ翌日やって知らんかったから
この日に肺の経過検診の予約入れてたんよmiyanさん。
翌週に変更できたからよかったけどね。

高校にいる間、
たくさんの仲良しと出会って
嬉しそうやった中3。

新しい生活。
前途洋々やな。


18日夜。
吹部練習から帰って、
まさかの中3発熱!!

この頃の中学では
学級閉鎖がバンバン出るほどのインフル蔓延祭絶賛開催中で、
卒業式の吹部演奏も
実は穴だらけだったそうな。

「これ確定やろ・・」と思った通り、
翌朝
医者でインフルB判定。

受験が全て終わり、
定演まではまだ間もある
この時期の発症。

アンタ何げ
グッタイミングなんちゃうのコレ。

ただし、
22日の高校登校日は欠席せなあかんし、
入学前テストが受けられへんのは痛い。

そやけどな、
クラス分けなんて
テスト受けんでも大体決まってるんやろしな。

予防接種受けてたからか
そない高い熱は出ず、
トロトロ眠り続けてたりはしてても
そないしんどいわけでもなさげやったし、
「アンタええ骨休みになったやないの」的な。

25日にやっと練習復帰。
「譜面さらえてへんしヤバイ!!」とかゆうてたけど、

ええやんな
定演出ることさえできたらさ。

ほんまグッタイミングやった思うで、
かーちゃんは。


28日夜。
サンドイッチ作り。

12923213_1525074024460668_3638649251300566321_n.jpg

中3と大1の昼メシ用。

コンクールと定演前夜のお勤めも
これが最後やなと感慨深く。


29日。

朝7時過ぎに中3が、
8時半に大1が、
サンドイッチ持って笑顔で出て行った。

本日18時半より、
中学吹部定期演奏会。

中3と、
OB賛助で大1が
miyanさんの楽器でステージに乗る。

3部の合同演奏で、
ホルンパートの列に二人が並ぶ。

こんなこと、
もうこれで最後になるだろう。

ホルン吹きのmiyanさんの背中を見て、
決して勧めもしていないのに
自分の希望で吹奏楽を選び、
ホルンを選び、
同じ道を続いてきてくれた二人の娘の勇姿を、

嬉しく誇らしく思いながら
目に焼き付けようと思う。


中3にとっては
今日が本当の卒業式だ。

蛍の光の代わりに
1年2年部員が演奏する卒業写真。

卒業証書の代わりに
ステージで顧問から贈られる一輪の花。

彼女のことやから、
客席のいろんなところから
「じゅんなーーー!!」って歓声が
きっとたくさん飛ぶんだろうなと思う。

彼女は泣いているのか。
笑っているのか。

顧問や部員たちに背を向けてステージを降り、
花道をステージ後方に向けて歩きだす。

いざ別れの時。

miyanさんは
あと数時間後に見るだろう場面を想像しては、

実は昨夜から、
感動の涙が止まらなくて困っている。


明日お会いします皆さん。

miyanさんの目、
腫れ腫れかも知れないよ。


チョイチョイなんかが挟まってるmiyanさんの顔が腫れた日記。 | Home | 明星ラプソディvol.1をレポります!!

コメント

ご卒業、ならびに合格、あらためておめでとうございます!

じゅんなさん、最初はチューバだったんですよね。
あれから3年。早いなあ…。

そしてこれからの3年もあっという間なんですよね。
いっぱいいっぱい青春するんでしょうね。

ウチの娘もトロンボーンを置いて丸1年。
ときどきは思い出したように吹いてはいますが、
色々他にやりたいことがまだあるようです。

おねえちゃん、OB賛助で出演とのこと。
お二人が同じステージで同じ楽器で演奏するって、感慨ひとしおですね。
いいなあ…。

どうぞタオル地のハンカチを何枚か用意して、いってらっしゃいませ ! (笑)

2016/03/29 (Tue) 15:24 | ヨッシー #195Lvy4Y | URL | 編集
お祝いをありがとうございます!!

>ヨッシーさん
ほんまね
ホルンにしてくれゆうて
顧問に泣いて訴えたのが三年前。
大1の卒業定演が四年前・・。

早いですねええ・・。

どんな青春を過ごさはるんでしょうね。
もう私には関知する気もありませんけど
楽しい幸せな瞬間をたくさん生きてくれたらなと思います(´∀`)

娘さんも
いましかできないことを
たくさんしてくらはったらなと♪

3年がステージに一人一人出てきて
顧問から花をもらって花道を歩く時の演奏が
卒業写真なんですね。

お姉ちゃんもステージで吹いてたので
妹がお姉ちゃんに送ってもろたみたいな
ほんま感慨ひとしおでした・・。

たくさん泣きましたけど
目でなくて顔が腫れるなんて。

人生いろいろだーw

2016/03/31 (Thu) 20:11 | miyan #MS4DxwAY | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する