「THE 春祭」実演をレポります。

毎度毎度の遅レポですが、
今回もよろしくお付き合いくらさいませよ。

でも大丈夫、
前回よか早いはずー。


あれは昨年の10月、
天満音楽祭でのこと。

仲良しのOffさんのご出演後、
打ち上げに参加させてもろてたmiyanさん、
Offのボーカル姐さまにお願いを言いました。

「私ねー
 ベガーズで演りたいんですよー
 なんとかネジこんで頂けないかなーってー」

「じゃー久しぶりにOff企画やろっかー
 また連絡するねー」。

ボーカル姐さまに良いお返事をもろて、

でも・・

姐さまめっちゃ飲まはるし、
明日になったら忘れてはるかも・・

そしたらまた
何度でもしつこくお願いしーましょ
とか考えててw

でもすぐに姐さまから、
日程とか対バン相手さんのことなんかのご連絡を戴いて、
「うわー覚えてはったー」って驚いてw

リーダーに
「今度ベガーズで演るでー」ってゆうたら
「なんで??」って返ってきて、

あー
そやそや

miyanさん、
リーダーに一度もベガーズで演りたいとかゆうたことなかったし、
そりゃ「なんで??」ってなるよなw


本番前にいろいろ下調べもしたし、
準備万端で迎えた4月22日。

リーダーは練習面が万端ではないゆうて
なんとなく緊張顔やったけれど、

そんなんmiyanさんかて一緒やわな、
でも無事に会場まで来たがな二人揃ったがな、

ここまで来たんやし、
もうなるようにしかならんわいな、
命までは取られへんわいな。


ずっと演りたいと思ってたベガーズのマスターは、
FBで誰かが「いいね」をつけて上がってくる写真そのままの笑顔で、
どこの馬の骨か分からん藍染さんを迎えてくれて、

サウンドチェックも滞りなく終わって、
出演者さんも続々集まってこられて、

a18034070_1438714839531919_1906563816944528595_n.jpg

いろんな有名ミュージシャンが演ったはるとこですわ、
ここで藍染さんもでけるんかー、
嬉しなー。

やからこそ・・
下手打ちたないなぁ・・

「藍染はただいまよりリハ行って参ります!!」。


他出演者さんのサウンドチェックタイムを利用させてもろて、
当日リハをしに
事前に見つけて予約してた桶屋へ。

照明のくらーい部屋で二時間弱。

写真を撮る余裕もなかった感じで
あっとゆう間に過ぎて・・

しかし、
余裕はなくとも
腹ごしらえはキッチリする藍染さん。

b18033420_1438714879531915_7887138250651618011_n.jpg
御堂筋沿いの
やよい軒ー。

ごはんをおかわりしたら
「よー食うなぁ」ってゆわれた。

自分かて
おかわりしたやんかーーーー

お好み焼き(大)を食った上に
餃子も食うようなヒトにゆわれたないわーーーー


c18057866_1438714912865245_6680731587057408833_n.jpg

無事にベガーズまで戻ってきて、
Offさんプレゼンツ「THE 春祭」開演。

201704182332115f5.jpg


OA(オープニングアクト)でJJB OSAKAさん。
ウチがOAでよかってんけどなぁ・・。

d18033007_1438714942865242_4486708879041485246_n.jpg

e18057219_1438714969531906_732790523406499897_n.jpg

Offのボーカル姐さまがベースを弾かはると。

寡黙なベース弾きするねんゆうたはったけど、
その存在感はどうにもこうにもw

みーちゃんも、
ギターもベースもボーカルもしはるんやもんなー、
すげーなー。

洋楽をほぼほぼ知らないmiyanさん、
当然のように知らない曲ばっかやったけど、

やっぱベガーズって
こんなん演らはるイメージやんなー
ロックやんなぁやっぱなー。

お客様も
こーゆうのんを観に来てはるんやもんなー。

この日、
出演者さんはほぼほぼ
藍染さんのことを知ってくれてはるけど、
ウチのお客様ってゆうので見るとゼロ、
ほぼほぼアウェー。

大丈夫なんかなーウチ・・
お客様ソッポ向かはるんちゃうやろか・・


さあさあさあ、
ゆうてる間に藍染さんの部、
開演ですよ。


①古い日記
だいぶ前にアレンジを変えて、
それから何度も演ってきてはいるんやけど、
緊張の1曲目に持ってくることが多いためか、
いまいちええ感じの実演ができずにいるってとこで。

今回はどうやったんかなー、
サラっとしか動画観てないなーコレ。

ステージから見た観客席の雰囲気。

「なんか毛色変わったんが出てきたなー」って
なんとなく様子見って感じ。


②異邦人
だーいぶ前に出来上がった時は
これでええ思ったんやろけど、

あの頃から比べるとmiyanさん、
とっても大人になったから、
キーが高くてしんどくなったんだよー。

出ーへんことはないねんけど、
できたら下げてもろて、
大人なテンションで語りたいとゆうか。

でもー、
下げよう思ったら全部作り直しせなあかんとリーダーはゆう。
「じゃーいいよ・・頑張るわ・・」ってなったとゆうね。

この曲中のリーダー。
とある異変に苦しんでたらしいすよ。

いつかのレポで語られると思いますのでー。


③東京
去年の夏の初演から二回目。

すっごい研究しましたよ、
この曲の歌唱については。

たかじんやしねー、
ドロドロ歌ってはるもんやって思ってたけど、
実はすっごいサラッと歌ってしゃべってはるねんー、
原曲聴いてビックリしたよ。

リーダーはリーダーなりに研究して出来上がった、
藍染東京に対してのお客様。

お客様の食い付きがすごくて、
穴が開くくらい真剣に観てくれてはる聴いてくれてはるのを
miyanさんはビシビシ感じてて、

だーれもしゃべらはらへんし、
だーれも動かはらへんし、

動画では二人しか映ってないけど、
この日のベガーズは満員御礼やってんよー、

チビッコまでもが
グイグイ観たはるねん・・。

おもろい思って観てくれてはったんや思うんですよ。

やし、
これは応えなければならん!!と
ええもんを出そうと頑張りましたです。

東京、
ゆうたらこの日の目玉やったんで、
すごい嬉しかったです。


④Top of the World
お客様、
東京でグッと肩に力入ってはったと思うねんな。

そこで楽しげなコレ、
一気に会場の雰囲気が変わったよ。

直近までコレ入れてなかってんけど、
ここに入れてよかった。

後方で出演者さんがお二人並んで、
すっごい笑顔で観てくれてはったん、
いまでもすぐに思い浮かぶー。


⑤雨の御堂筋
特に何も考えずに演ろ演ろゆうて入れてんけど、
あらあら歌詞に本町が入ってるやないの、
これMCでゆわんなな

と、
思いついたのは三日前w

これはmiyanさん、
わりかしキー高めで張り上げてる系やねんけど、
この曲のこの歌唱はこれがええでしょうとゆうところでのキー設定。

たった二人やけど、
たまにうるさいですスンマセンw


(ウチのイベントちゃうから)あんまり長くはしたくない
おしゃべりタイムを挟んでの、

次の曲へ行く前の、
「最後の曲になるかどうかは分からない曲」
ってゆうやつ。

これ、
藍染さんの常套句なんやけども、
これが今回、
想像以上にウケた。

どこのバンドもそんなんゆわはるとこないもんなー、
miyanさんかて聞いたことないもんw


⑥港町十三番地
ここまで、
MCの時は笑ってくらはって、
演奏の時は一生懸命聴いてくれてはって、

でも、
この曲はお手拍子が欲しかったので催促させてもろたら、
大きいのんをちゃんと戴きましたー。

カウンターの中のマスターも
びっくりするくらいの笑顔で手を叩いてくれてはって、

それが嬉しくて
上機嫌になり過ぎたmiyanさん、
音程外しまくってましたねーアハハ。

まだまだ精進が足りませんよ、
イカンイカン。


(アンコール)サウスポー
ご出演のチェリーさんOffさんとご一緒したのは
この日が初めてではなく、
その時にこれを演って喜んで頂いたので今回もと。

藍染さんを初めてご覧のお客様におかれましては、
いきなり踊りだしたmiyanさんを見て
たいそう驚かれたのではなかろうかと。

藍染さんの演り方として、
最後にドッカーンみたいなのを持ってくるゆうのがありますが、

これ一発で、
異邦人も東京も全て吹っ飛んだのではなかろうか。
残念ながらw


藍染さんの部、
全7曲終了しましたー。

初めての会場、
ほぼほぼアウェーの中、
ロック好きで音楽通なお客様ばかりの中、

藍染さん、
すごい奮闘したぞーって思ってて。

自分とこのイベントもええけど、
たまにはこーゆうアウェーのとこで演らせてもらって
勉強させてもらわなアカンなーって。

Offさんに誘ってもろて、

や、
「ネジこんでください」ってお願いしてよかったなーとw


お客様の中には
演奏直後すぐにFBのいいねとか、
わざわざアカウントを探して
フォローしてくださった方もいらっしゃって、

すごい楽しかった!!とか
もっと聴きたかった!!とか
嬉しいご感想もたくさん戴いて、

グイグイ観てくれてたチビッコのママにも
すごい良かったですーって声を掛けて頂いたり、

実はそのチビッコたちは
出演者さんのご家族さんだったとのことで、

その出演者さんもわざわざ
「ウチのんがみんな
 藍染さんスゴイって言いながら帰っていきましたです!!」
って言いに来てくださったり、

ほんまほんま、
奮闘したとゆうか健闘したとゆうか、

でも、
とある出演者さんの
「やっぱ藍染さんはおもろいー爆笑したー♪」
ってのはどうなんだろう
ウチは至極マジメにやってるんですがw

ってゆうのはmiyanさんのMCだな。
この日はよーウケた。

あーそうそう、
「最後の曲になるかどうかは分からない曲」ゆうやつ。

チェリーさんもOffさんも
イジってもろて嬉しかったですが、

ほんまに次からは
1回300円の使用料を戴きますよw


※ダイジェストと、
久しぶりに単品UP「東京」は
いつものとこに。
https://www.youtube.com/user/aizomenostalgie

※戴きましたお写真でアルバムを作りましたー。
http://30d.jp/aizome0706/2/slide


終わったー終わったー。
あとはノンビリ楽しませてもらいましょー。

f18033815_1438714999531903_8976299439492538476_n.jpg
チェリーボムさん。

黒キャミ、網タイ、ブーツ、ゴス。
エロかわいい衣装に身を包んで
クールなハードロックを。

年に二度しかライブをやんないそうなので、
お客様はめっちゃ楽しみにしたはったんちゃうかなー。

早く観たかったでしょうに・・

どこの馬の骨か分からん二人組を先に見せられるとゆう
待ちぼうけプレイw

g18056858_1438715029531900_7544716148930621212_n.jpg
Offさん。

もうもう会場が満員御礼過ぎて、
後ろで立ち見もでけんくらいで、

じゃーいっそ前に行ってしまえと
床に座り込んでの
かぶりつき席で拝見させて頂きました。

安定のメンバーの
安定の演奏ですなー。

ジャニスを演ってくらはったんが
すごい嬉しかったー。


全てのプログラムが終了して、
宴もたけなわな頃、
藍染さんはお先に失礼させて頂いたんやけども、

リーダーはどうやったか分からんけど、
miyanさんはすごい満たされてたとゆうか、
達成感とゆうか、

なんしかニヤニヤしながら帰りましたです。

ゆうて、
やっぱいつものように
すぐに動画を見る勇気は出なかったわけやけどもw


お礼を言いますー。

お誘いくださったOffさん、
ありがとうございました!!

段取りも、
かっこいいフライヤーも、

そして、
念願のベガーズで
ええ実演を演らせて頂いて、
ほんまにありがとうございました!!

どこの馬の骨か分からん二人組の実演に
お付き合いくださいました音楽通のお客様皆様、
ありがとうございました!!

あの食いつきとゆうか、
真剣な眼差しとゆうか、
でも笑うとこはちゃんと笑うとゆう素晴らしいノリ、
ほんまあの日のお客様は
とってもええお客様でした!!

出演者の皆さん、
仲良くしてくださって
ありがとうございました!!

ウチのリーダーは
打ち解けてましたか??w

いつものことですが、
動画撮影のご協力や
静止画の送付もありがとうございました!!

SNSでウチのお写真を上げてくださったお客様。
有難く戴きました、
ありがとうございました!!


さーて、
これで(miyanさんの)善戦処理は終了。

二週間後の実演へ向けて
まっしぐらだい!!

17309305_1305858436171319_1549382391798210991_n.jpg

「巴美遊祭(はびゆうさい)2017」
5月27日(土)Open18:00 Start18:30
会場:谷六ページワン
大阪市中央区谷町6丁目2-25伊藤谷町ビルB1F
Charge:1500円(1ドリンク付)

18:30~ VERGINE
19:30~ 藍染ノスタルジー
20:30~ ハビキノ・ユーノス
※ハビキノ・ユーノス主催イベントに出演させて頂きます。


顔は腫れたり引いたりで、
でも鍼の先生がきっとええようにしてくれるはずやし、

カンセンのブツブツはまだまだヒドイので
今度もタイツだなー、

なんだか分からなかった腰から下の重ダルさも
実はリウマチの症状みたいで、
でもこないだ病院行ったら
ええ感じに数値が落ち着いてきてますよってゆうたはって、
もうちょっとそんなんもマシになってくるのかなって思ってて、

まぁゆうても、
下手でもちゃんと立って歌えるし、
次の実演にもちゃんと向かっていけてるし、
ええこっちゃなと思ってますよ。

リーダーもいろいろ抱えてるみたいやけど、
頑張ってますよー藍染さん。


また色眼鏡とか
いろんなとこで散々ゆう思いますが、

取り急ぎ!!
スケジュール帳の27日に赤◎ですよ!!











P・S
めっちゃストップしてます月影9の件、
明日明後日くらいには動き始める予定ですので、

関係者の皆様、
もうしばらくお待ちくださいませ!!m(_ _)m



物欲は、元気の証。 | Home | なんやかや、ご心配かけてるのの続き。

コメント

当初コメントしたかったことを大幅に入れ替えて

なんとなく口にする機会がないまま、気付けば、えらい年月が経っていた・・
誰しも経験あると思います。
そんな話に、しばしお付き合い下さい。

この書き込みのキモを先に。

『お二人のライブレポは、いつも興味深く拝見し、いい勉強させて頂いてます!』

何と言っても、”曲ごとの”分析だったり、反省だったり。
ここが大きい。
どちらかと言えば、楽屋話ですよね。
あえて曝け出したくないと考える方が多数でも、当然のように思えます。

いま数えてみたら、アメブロだけで、9つものブログに読者登録してました(苦笑)
すべて音楽活動されてる方。
遅れることはあっても、全記事必ず読んでます。

が。
”曲ごとに”解説してくれるライブレポは、唯一、藍染さんだけなんですよ。

ここはmiyanさんのブログなので、リーダーの記事についてはまたの機会に回すとして(笑)、miyanさんは男性曲をよく歌われますよね。
ここが、大変勉強になる2つめの理由。
ほぼ同性の感覚というか。

印象深い曲としては、
「今宵の月のように」
「歌うたいのバラッド」
いや、この辺りは、まだ良かったんですが・・

おととしでしたっけ? 吹田での
「ワインレッドの心」v-42
実演後にリーダーから「原曲キーです」と聞かされた時の衝撃たるや・・・

そして今回の
「東京」v-42v-42v-42

この曲、好きなんです。
自分でも不思議なのは、たかじんさんの他の曲はまるでピンとこない。
つまり、たかじんさんのファンでも何でもない。
この曲だけ、めちゃくちゃに好きなんです。

ワインレッドの心とともに、一体化してしまってる自分の思い出とか、たかじんさんの下積み時代の話なんかを絡めだすと、mixiの長文日記2本、楽勝で書けるぐらい思い入れのある曲。

・・・・・・・・・・・・・・
あ、思い出した。 MC。
「東京」は、やしきたかじん最大のヒット曲だったはず。
長年勘違いしてたのかと思って、慌ててウィキを調べてみたんですが、やっぱりそう書いてありました。

ウィキの過信は禁物ですが・・、 んー 東京を「マニアック」と言うのはやめて欲しいなあ~~
たかんじんさん、草葉の陰で泣いてるかも(笑)
・・・・・・・・・・・・・・

>すっごい研究しましたよ、
>この曲の歌唱については。
はい。 すぐにそう感じました。
”ははぁ・・  miyanさん、こりゃ相当練習したに違いない・・”
わずかに、うわずらせるところとか。

あそこ、けっこう勇気が必要だったのでは?
・加減を間違えると、崩壊する
・たかじん節を知らない人が、もし客席にいたら・・

>実はすっごいサラッと歌ってしゃべってはるねんー、
>原曲聴いてビックリしたよ。
まったくの同感です。
この辺りはもう、好みでしょうね。
歌う人の好み。聴いてる人の好み。

とっくにチェック済みかもしれませんが、一応貼っときます。
https://www.youtube.com/watch?v=Hb-AenXrEOE
さらに崩したバージョン。もし歌ってなかったら、ただの酔っ払い(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=babeZFwISG0

>リーダーはリーダーなりに研究して出来上がった
カッティング? ミュートが正しい?
とにかく痺れました。
細かく刻みながら、大サビに繋げてゆくところ。
奏法としてはスカみたいなもんでしょうが。リーダーなら(笑)

ほんと、素晴らしいアレンジャー。
リーダーのアレンジに違和感を感じたことは、一瞬たりともないです。
(D45でも、痺れまくった伴奏が一曲あったんですが、ここは我慢します 笑)

>ゆうたらこの日の目玉やったんで、
そうでしたか。それもあっての単品?

とにかく・・
な~んか、今回はいつになく、ざわついた気分でいます。

”ついに「東京」もmiyanさんの持ち曲になったんだなぁ・・”

正直、心中穏やかではございません。
なんせ、自分は歌声フェチ。
そこしかない。

思えば・・

男性曲を原曲で歌ってしまうmiyanさんが、着実に歌唱力UPされてる姿を見せ付けられた4年間だったのだろうか・・??
(↑耳、どんだけひねくれとんねん!という話ではある 笑)


そんなこんなで、
自分も、”数少ない趣味である歌をもう一度勉強し、日々、できうる範囲で練習しなければ!”
そう思い知らされた直近動画でした。
そう遠くない将来、思うように声が出なくなる日がやってくる、そんな恐怖心とも相まって。

長文になってしまいましたが、かなり吐露できて、すっきりした気分です。
なかなかライブ会場に脚を運べませんが、これからも名曲・難曲を歌い続けて下さい。
miyanさんに遠く置いて行かれないよう注意しつつ、自分も自分なりのスタンスで歌を楽しんでゆく所存です。


負けへんでぇぇぇぇぇーーー (笑)

2017/05/18 (Thu) 23:30 | 川崎 #- | URL | 編集
長文の、リンク貼りもありがとうございます!!

>川崎さん
大変大変遅くなりまして申し訳ありません!!
なんか急に忙しくなってきまして(;▽;)

レポ、
曲ごとのアレを楽しみにしてくださってたんですね!!

だってね
ここ頑張ったとか
ここ気をつけたとか
そんなん言いたいやないですか
なんも考えずに歌ってるわけやないんですよって。

皆さんだって
なんも考えずに歌ってるはずないと思うんですけどね
まぁそこまでゆうことないよねってとこでしょうねー。

男性曲は結構
原キーなこと多いですけど
そないビックリすることなんですか??

ただ私のキーが低すぎて
女性曲が軒並み高いってゆうだけだと(;´∀`)

東京
いろいろ分かってもろて嬉しいです♪

マニアックはごめんなさいです!!

でも私の中での
やしきたかじんの一番は「やっぱ好きやねん」なもんで
そーゆうのもヒトそれぞれの基準によるところ
ではないかとも思ったり??


あれがスナックでのカラオケでゆうたことやったら
そりゃアカン思いますけどw

負けへんって・・
知り合いボーカリストにも
誰ひとりゆわれたことないんで
笑ってしもたですw

川崎さんにも
もっと人前で
ライブとゆう形で歌わはる機会があれば
すごい勉強熱心な川崎さんですから
私なんかすぐに抜いていかはるんやないかと思いますよ(´▽`)

応援ありがとうございます!!

今週の実演も
ええ実演にしてきますのでー♪

2017/05/23 (Tue) 13:44 | miyan #MS4DxwAY | URL | 編集
ついでとばかりに

「なんとなく機会がなくて、長らく言えずにいた話」
の追加です。

>大変大変遅くなりまして申し訳ありません
けっこうな数の音楽ブログの読者だと書きましたが、コメント入れてレスを頂けることは少ないです。
3回に1回ぐらいかなぁ・・
というのがあるので、滅多にコメントしないし、基本的にはレスはないものと思いながら書いてます。
つまり、早い遅い以前の問題で、いつもありがたく思ってます。

>男性曲は結構
>原キーなこと多いですけど
>そないビックリすることなんですか??

はぁ???  重ねてびっくり!
miyanさんのお知り合いには、たくさんいらっしゃるんですか???

自分の記憶の中から探すと、カラオケご一緒した人では、お一人・・
メジャーなアーティストでは平原綾香が浮かびましたが・・
他に出てきません。

他の女性が真似できない、強力な個性として、
「原曲キーを武器にしてしまえば、面白いのでは?」
これも長く言えずにいたことです。

そんな思いもあって、特に安全地帯・玉置浩二は、新レパ候補として、ぜひとも検討して欲しいです。
名曲を山のように持ってるア-ティスト、かつ原キー。
「ワインレッドの心」一曲だけなんて、勿体ないにも程がある(苦笑)
まあ、たった一人の主観ですが。

どこか昭和の香り漂うメロディー。
「単調で、つまんねー」そんなリーダーのNGはあえて考えないことにして、大好きな曲の中から、女性の声で聴いてみたい曲を一曲だけ。
https://www.youtube.com/watch?v=Dzk00KnXLa8
ちなみにファンの人たちの間では、「隠れた名曲」という位置づけのようです。

>誰ひとりゆわれたことないんで
同じ土俵に立つ人なら、言うわけない(笑) なおさら言えないというか。
どんだけそう思ってても。

再掲↓
「自分も自分なりのスタンスで歌を楽しんで」
自分はカラオケBOXが好き。
たまーーーーに、ステージという場で歌わせてもらえたら、それで十分。
身の程知らずって、みっともないですよね。若い人ならまだしも。

とにかく、適度なライバル心を持ちながら、互いにレベルアップできれば最高。
そんなことを思ってます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・
実演、お疲れさまでした。

まずは衣装! キマってました。
あと、本気で笑ってしまったのが、いきなりのリーダーのつぶやき、

「耳、ヤられた・・・」

おもろすぎ(爆)
PCモニターに向かって拍手してしまいました。

まあ、なんと言うか・・・
この場に藍染さん以外のことをあれこれ書くのはやめたほうがいいでしょうね。

ということで、またまたレポを楽しみにしてます。
長々説明したとおり、詳細に書いてもらえるだけで有り難いと思ってるので、落ち着いたところで宜しくお願いします。

(↑レポより先に感想書いたった・・ の巻  笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2017/05/28 (Sun) 00:20 | 川崎 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する