心優しい方々がご心配くださるmiyanさんの体調について。(4)

10月21日に(1)を上げて、
こんなに続けることになるやなんて思いもせず。

今日で終わるぞー。

こんなネタ、
来年まで引っ張りたくないわー。
ほんまそれー。


昨年の3月末からmiyanさんを悩ませてきた顔の腫れは、
今年の3月にガツンと腫れて最後、
沈静化しております。

や、
一度だけ、
左が腫れて翌朝引いて、
続いて右が腫れて翌朝引いて、
ってことがありました。

あと、
自分では腫れた感覚はなくても、
酔いと疲れが重なると、
腫れるとゆうか盛大に浮腫むとゆうか、
おとんが心配してたってことが前にあって、

なので、
完全に治ったかとゆうと、

や・・
前の回でもゆうた通り、
何が原因でこうなったのか分からんくて、
なんで治ったのもかも分からんくて、

やし、
またいつ腫れるかも分からんゆうとこで、

でもすごい嬉しいですよ。

鍼の先生も喜んでくれてるし、
乾癬もほんとに良くなってるし、
ほんまよかったなーって。

でもmiyanさんには
患っている病がまだあって。

今年春に発覚したリウマチですな。
膠原病の一種である関節リウマチでございやす。


どうにもこうにも、
miyanさんの免疫は
暴れん坊さんのようですな。

原田病
乾癬
円形脱毛症
関節リウマチ

miyanさんがかかったこれ全部、
暴れん坊な免疫が要らんことをして
身体をおかしくするやつですな。

ゆうたらアレルギーだってそうやし、
ゆうたら顔の腫れかて
そうやったのかも知れんのよな。

こーゆうん全部、
ストレスが引き金とかゆうけどさ、
このフウテンのmiyanさんの
どこにストレスが??

遺伝子の??
なんかの形を持ってるヒトが??
かかりやすいとか??

原田病にかかった時、
それ持ってるか調べますか??って医者にゆわれて、
でも検査料が高かって、

プラス、
医者がゆうに

「持ってるからといって絶対かかるわけでもないし
 持ってなくてもかかる方もいらっしゃいます」

「なにそのアバウト過ぎるやつ」って思って、
結局その時検査はしてなくて、

けど次、
乾癬に初回かかった時、
問診票の既往症のとこに原田病って書いたら
それ見た医者が
「あー・・・」ってゆうてはったし、

円脱の時も
「原田病で乾癬で・・あー・・」
ってゆうてはったし、

持ってるんかもね、
なんか知らんけど。


で、
現在の関節リウマチだす。

これ、
結構皆さん持ってはるんですね。

FBのお友達とか、
お友達のお友達とか数名、
全部女性の方。

ツライですね。

や、
夏くらいまでは
そない思ってなかってんわー。

最初、
今年の春ね、
呼吸器の医者に見つけてもろた時は
「miyanさんがリウマチ!?はああっ!?」って感じで、

ま、
どっかこっか痛かった日はいっぱいあったし、
あれがそうやったんか??とは思いながら、
でもそないオオゴトではないやろーって
すごいビックリしてて、

その時はまだ
顔の腫れがガンガン残ってる時やったから、
ぶっちゃけ

そんなんええねん
顔を早く治して

ってのが先やって、
痛みのことも
そない考えたりもしてへんかって、

でも顔が落ち着いたなーって
ホッとしだした秋頃から、
なんかどんどんツラくなってきた気がするのな。

台風も多かったし、
体調に響くほどの低気圧の日も多かったし、
絶対それもあるはずやと思うけど、

miyanさんのよく痛くなる場所は左肩下あたり、
背中がアカンかった時もあったし、
手首とか手全体とか、
最初は足の裏やっけ・・

なんしか日々、
どっかが痛い。

何したゆうわけやないねんで??
なんもしてへんのに痛みがやってくるんよな。

シップ貼ってもロキソニン飲んでも効かんくて、
痛い痛い・・って唸りながらの
眠れない夜もある。

鍼に行くたびに
痛いところの集中治療。

身体の真ん中を正してもらおうと思って通ってるのに、
なかなかそこへ辿り着けまへん。

どこも痛くない日は
とても幸せ。

でも身体は全然軽やかではなくて。

例えば・・
一回床に座ると立ち上がるのが大変。

捕まるものが近くにあればいいけど、
何もなければ「よーいしょ・・」って言いながら、
おばーちゃんみたいな速度でしか
立ち上がることができまへん。

や、
絶対これ加齢もあるけどさw

ゆうて、
お出掛けする日は
めっちゃ元気なんやけどなー。

実演とリハの前日、
ほぼほぼ隔週で鍼の予約を入れるようにしてて、
ガッツリ治療してもろてるのもあるやろし、

違う週でも
ちゃんとロキソニンも効くし、
シャキシャキ動けるんよなー。

ただ翌日アカンことは
よくある。

フウテンの仕事も行けてるよ。
だってたったの一時間とか二時間とかやもん。

痛くてできないことがあれば、
他のセンセにお願いしたら
気ーよく代わってくらはるしね。

こないだは掃除機が持てなかったので
代わってもらったよ。

右手が使えないのは
すごく不便だ。

絵本とパズルは持ててよかった。

その時、
前日は左手が痛かったんやで??
それが右に痛みが移りやがってな。

こーゆうのがリウマチなんやってさ。


リウマチのお薬は
ちゃんと飲んでるよ。

昔は骨の破壊を止めることができなくて、
痛み止めとステロイドくらいしかなかったらしいけど、

いまはちゃんと進行を食い止めるお薬ができてて、
miyanさんもそれをもらって
きっちり飲んでるよ。

免疫抑制剤で
抗がん剤でもあるお薬。

一度、
炎症の値が下がらなくて
増量になったけど、

これ、
なかなかやめることができないらしくて、
もしかしたら一生飲み続けないといけないらしくて、

でも、
ちゃんと飲み続けてたら痛みもなくなって
「寛解」までもっていけるんだろうし、
miyanさんはすぐそうなるって信じてたし、

きっと、
miyanさんの人生の中で、
そない大した出来事になることもなく、

「楽勝やったー」で
やり過ごすことができるんだろうと思ってた。


痛いのはツライな。

ツライけど、
顔のことよかマシ。

顔の腫れは痛くもなんともないけど、
それでも身体が痛いほうがマシ。
いまくらいの痛みやったら。

普段は痛い痛いゆうてても、
出かけてったら美味い酒が飲めて、
楽しい時間が過ごせて、
それで十分幸せやん。

こんなBBAでも、
外見が異常なのは嫌。

誰にも会いたくないとか、
そんなの考えるのも嫌。

外見が変わらないのなら、
痛いのも頑張って耐えるよって。

でも、
こないだの診察、
そんなノンビリゆうてられへんってことが分かって。


炎症の値が
またグッと上がってた。

そうだろなー、
ずっと痛かったもんなー。

いままで飲んでたお薬は
もう増量できないと。

miyanさんの体つきでは、
これ以上増やすことは
副作用のことを考えるとできないんですよって。

じゃーどうするんや??
ってとこなんやけど、

実は前回の診察でも
その話はあって、

どうしようかな・・って
一ヶ月ずっと考えてはいて、

でも、
「身体はひとつしかありませんからね」の
医者の一言で、
1ランク上の治療を受けることに決めました。

早く食い止めないと、
顔どころの話ではなくなるんだなー。


診察前に関節レントゲンを受けたんやけど、
左手首の炎症が大変ですよってゆわれて、
このままほっといたら腱が切れますよって、

腱が切れたらどうなるんですか??って聞いたら
「手術でつなげることはできますけど
 元通りにはなりません」って。

リウマチ科の診察室前で待ってるヒトでさ、
完全に身体が曲がっちゃってるおかーさんとかさ、
杖があっても痛そうに歩いてるおかーさんとかさ、

きっと、
抗リウマチ薬も新しい治療もなかった時代に
病とも痛みとも戦ってきはったんやろな、

保育所のセンセでもいはるねん、
完全に両手の指が全部曲がってはるセンセが。

薬が効いてない
このままの状態でいたら、
もしかしたら自分もそうなるんか??

って思うと、
急に怖くなったよ。

全然楽勝やないやないかい。


週1回の注射の治療。
自己注射。
自分で打つんだと。

でもいきなり自分では怖いから、
来週ナースさんに教えてもらいに行くことになってて。

注射も採血も点滴も全く平気やけど、
自分でとかドキドキだ。

腹に打つらしいんやが、

この立派な腹に・・

効くんだろうか・・

25073130_1753866188248116_2569232566186763494_o.jpg

生物学的製剤とゆうものだそうです。  

新しい薬剤なので、
べらぼうに高いのです。

そうでなかったら
一ヶ月悩むこともなかったんやけど・・。

こうなったら、
早く炎症の値を下げて、
早く注射がやめられるように頑張るしかない!!

何を頑張るのかは分からんが!!


昨日、
鍼に行って先生に報告したら、

「一回しっかり止めて抑えましょ」って。
「痛いのツライでしょ」って。

うん。
やっぱ痛いのもツライや。

注射、
効きますように。


去年の春からのmiyanさんのなんやかやを、
冗談で「たばこ毒」なんてゆうてて、

だって、
辞めた途端におかしなったしさー。

ま、
そんなことはないけども、
もしそやったとしたら、

もう毒は出切ったってことにしてもろて、
来年は穏やかに生きていけたらなーと。


吹奏楽。

またやりたいなー。
ホルン吹きたいなー。

ちょっと前、
どっかの帰りの阪急で
吹奏楽を聴くんがマイブームやって、
こないだは樽屋さん聴いてたら泣けてきたよ。

マードックの後半、
アレはあきまへん。

そやけどな、

顔が腫れ上がった最初が
練習の翌日やったこととか、
アレルギーのこととか、
まだいろいろ怖いのと、

吹奏楽のことに限らず、
前みたいに予定を詰め込んだり、
悩んだりみたいなことは、
極力減らしていかなと思って、

やっぱな、
なんやかやの発端は、

身体が無理ってゆうてたんかな
ってことなんかねと。

もっとみんな、
しんどい思いして
毎日頑張ってるのにな。

しかーし!!
藍染さんは頑張るよ!!

だって藍染さんは
miyanさんいーひんかったら成り立たへんもんw


長々とお付き合いを頂きました身体悪いシリーズ、
これにて終了といたします。

心優しい皆様、
ご心配をありがとうございました!!

どうぞ皆さんもご自愛くださいね。

miyanさんも皆さんも、
楽しいことをいっぱい楽しみながら、

これからもずっと、
めっちゃ楽しく生きていきましょうね!!











P・S

いろんなとこでお願いをしておりますが、
実家居酒屋をお使いくださるお客様へ。

miyanさんのなんやかやについては、
おとんおかんには内密にお願いいたしますね。

顔のことは隠しようがないのでゆうてますし、
乾癬のこともゆうてたりはするのですが、

肺の話とかリウマチの話なんかは、
知るときっと、
特におかんは倒れるほどのショックを受けるだろうし、

リウマチなんか特に、
店に来るなってゆうやろなって、
二人でなんとかするからって。

70過ぎの二人にできるわけないねん、
貸切を二人でなんて。

酒の席では楽しい話してくださいよー
ってのもあるし、

これ以上
心配かけたくないんですわー。

ほんまにほんまに頼みます。

よろしくお願いしますね。



年末感ナッシング。 | Home | 六年目の吹田JGLをレポります!!

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する