FC2ブログ

ありがとうございました。

29791004_1800402956927772_6339465272478238011_n.jpg

29791964_1800403023594432_7987586010232861238_n.jpg

29598364_1800402973594437_8707162748481589053_n.jpg


この前の投稿で、
春は別れなんてことを打ったけども、

その打った日にも
娘らのラインには「もしかして」みたいな文字もあったり、

その「もしかして」は
4月1日に確定となって、

おそらくは、
この乙訓吹奏楽界に
激震をもたらしたのではないかと。

もう10年以上も
娘らの通っていた中学の数学教師として勤務し、

その中学吹奏楽部を
乙訓一の強いチームに育てた顧問の先生が
異動すると。


そんだけ長いこと
同じところにいるとゆうのは
なかなかないことやし、

ここ数年間ずっと
「もう動くんやないか??」とゆう噂は流れていて、

いまの高3が中2で吹部にいた時も
「もしかしたら来年の定演は
シンジの指揮ちゃうかも知れんらしい、
そんなん嫌やー」
とかゆうてたくらいやし、

ゆうたら、
やっとそれがほんまになったゆうとこで。


miyanさんが
その先生と初めて会ったのは、

いまの大4が小学校6年の時、
PTAの副会長をやってて、

PTAの秋のイベントに
中学吹部の演奏をお願いする、
その打ち合わせの小学校校長室。

miyanさんが楽団に在籍し、
家でもホルンの練習をしているmiyanさんを
いつも見ていた小6娘は、
中学では吹部でホルンを吹くと決めていて、

打ち合わせ後、
先生に
「ウチの娘が吹部でホルンを吹きたいと言ってます」
とかなんとかゆうてみたら、

「ホルンは難しい楽器なんで」

とかゆわれて、
それがすごく冷たく感じて、

「あーアタシこの先生嫌い」って
秒で思ったとゆう、

それが
その先生の第一印象。


上の娘も下の娘も中学吹部に入り、
ホルン吹きとして、
計6年間、
その先生にお世話になった。

クラブ参観に行って、
合奏を見る。

ひとつひとつの言葉がキツイ。

親の前だろうと関係なしに、
「君はもう吹かんでええ」とか
普通にゆうたはる。

娘らに、
「あんなキツイ合奏、
よーアンタ出てられるよな」とか
家で何度もゆうたなと思う。

実際、
娘らも
「ホルン出て行け!!」とか、
「ペーペー吹くな!!」とか、
キツイことはたくさんゆわれたとゆう。


でも、
娘らもそうやけど、

たぶん、
先生が関わった部員全員が、
先生のことを大好きだ。

どんなにキツイ言葉を投げられても、
それを上回る何かがあったんだろう。

何かがあったからこそ、

大4が中2でアンコン、
高3も中2で吹コン、

関西大会までいくことができたんだろうなと思う。


高3なんて、
その吹コンの練習の時、
ほんまにしんどかったもんな。

家でも何度も泣いてたもんな。

スマホに残ってた
コンクールの写真。

あんだけしんどいゆうて泣いてた子が、
立派に本番を終えた時の、
満面の笑顔の写真。

三枚目に載せてる写真は、
関西の前に先生からもろたとゆう
部員一人一人に宛てたメッセージ。

高3があの時、
ツライ想いで練習に出ていたこと、

そんなんもちゃんと
分かってはったんやろな。

厳しいだけじゃない、

その中にある
あたたかい何かを、
娘らもみんなも知っていて、

だから、
大好きやったんやろなと。


異動を知った娘らは昨日、
離任式に出るために中学へ行かはった。

離任式後に
お別れ演奏があったと。

曲目は「卒業写真」。

定演の最後に、
3年生を送るために演奏する曲。

miyanさんも
娘らがそれで送られる時、
号泣したやつ。

昨日はそれで、
先生が送られたと。


最初の出会いから
ええ印象ではなくて、

参観もそうやし、
保護者会の役員をした時も、

miyanさんは結局ずっと、
好きにはなれない先生だったけど、

でも娘らには、
素晴らしい先生だった。

きっと、
親には教えられない、
たくさんのことを教えてくれたんだろうなと。


いまでも娘らのココロには、
吹部3年間の思い出が
キラキラと残っています。

おかげさまで娘らは、
少々のことではへこたれない、
ちゃんと頑張れる子に成長しています。

娘らの先生であってくれて、

ありがとうございました。


ただショックなのは、
異動先が宿敵の中学、

宿敵の吹部であると。

乙訓吹奏楽界、
今年からの夏の動向が、

吹奏楽コンクール、
中学の部が楽しみだ。


今期の始まり。 | Home | 春ラララ。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する