ほーほけきょ。

4月4日~8日の5日間、
一日4時間ずつではありますが、

みやんさん、
選挙活動の鶯嬢になってました。

発端は2年前、
ちょっとした繋がり(いや・・濃いな・・)で
鶯初挑戦させてもろたんね。

んで今年、
風の噂で
「○○さんが市議辞めた、
 春に府議に出るらしー」と
流れているのを耳にし、

みやんさん、
知らん振りしてたんやけど・・、

会ってしもた、
候補者と。

「わーみやんさんみやんさん、
 来週電話させてもらっていいですかーーー」

「居留守使います!!」

「そないゆわんと♪」

「今年はお台所のお手伝いでー」

「ふふふ・・」←笑みを浮かべながら走り去る候補者

んで
電話かかってきて、

「今年ねー、
 いっつもお願いしてる鶯さんが
 花粉で倒れてはったり、
 介護されてて大変やったりでー、
 二年前は・・
 三日くらい入ってもろたんでしたっけ??
 けど今年は毎日入って欲しいんですよー」。

何故に最初から鶯前提なのだ!!

「こないだ
 お台所でと・・」。

「何ゆうたはりますのん!!
 もったいない!!」。

もったいないって何だ。

けど、
ほんま頑張ってはってね、
この辺の有力者
みんなが応援しててね、

んで、
腰のひくーい、
長いこと保育士やってはって、
子供を愛するええヒトではあるんよね。

「じゃ・・、 
 こんなんで力になれるか分からへんけど
 頑張らせてもらいますー」。

「十分です!!
 ありがとうございますー!!」。

1日~8日まで、
3日は楽団行くからお休みもらってw
9日最終日はプロの鶯さんが二人体制で
声枯らせて頑張りはるからお休み。

ほぼフルで4時間ずつ、
お手伝いさせてもらうことになりますた。


やってんけど、
1日2日は
お通夜お葬式になってしまったから、
すぐ嫁に連絡させてもろたんよね。

「ヒトいーひんゆうてはったんに
 ほんまごめんなぁ・・」
ゆうたら

「何ゆうてんの!!
 こっちのことなんか気にしてる場合ちゃうのに
 わざわざ連絡くれて、
 ほんまありがとうなぁ・・」。

身体のこととかすごい気遣ってくれて、
弔電打つとまでゆうてもろてんけど必死にお断りして、
4日からは復活して行かせてもらう約束して電話切って。

後で聞いたら、
私が空けた穴を埋めるん
ほんまに大変やったらしー・・。


4日!!

元気にアンチョコ持って、
けどめっちゃ緊張しながら事務所へ。

「ごめんなぁ。
 身体大丈夫かぁ??
 ごはん食べてきた??
 ほんまありがとうなぁ」。

嫁が走り寄ってきて
そんなんゆうてくれて、

「ごめんくない!!
 めっちゃ元気!!
 腹いっぱい!!
 ジャンパーどこ!?」。

遅刻厳禁。
選車が帰還した時には玄関で待機、
止まった瞬間に乗り込まないといけません。

ジャンパー着て、
お茶持って、
白手袋して、

miyan鶯嬢出発!!


ってゆうてもね、
miyanさんはアマの鶯でね、
ちゃんとプロの方も乗ってはってね、
候補者も乗っててマイク握るしね、
ずっとしゃべってるわけではないのよ。

マイク持ってない時は、
通行中の人々に手を振る。

わざわざ玄関に出てきはる、
マンションの上から手を振ってくらはる、
そんな支援者の方を見逃さないよーに
窓の外をくまなく探し続ける。

見つけたら
満面の笑顔で手を振りながら大声で
「ありがとうございますーーー!!」

ってゆうと
プロの方も気がつかはって、

「お手を振ってのご支援
 誠にありがとうございます!!
 温かいお気持ちしっかりと受け止め
 精一杯頑張ります!!」

みたいなことをゆうのよね。

それは
miyanさんがしゃべってる時も同じね。

miyanさんは、
「静かな住宅街、
 大きなマイクでお邪魔いたしまして
 大変申し訳ございません」ゆうて、
しずかーなとこ入ったらゆうことにしててね。

宣伝カーなんて、
うるさくてウザイもんでしかないヒトも
たくさんいるんやし、

ウチの実家なんて夜の商売やから、
おかん、
昼寝せな身体もたんのよ。

そんな時にわーわー叫ばれて
昼寝の邪魔されて、
よー怒ってたしねぇ。

やし、
鶯の鉄則として、
ちゃんとお断りして、
声のトーンはできるだけ落とす。

そーゆうのがありますから、
選挙期間ちうだけは
どーかご理解したってくらさいませね。

病院前は
「○○病院にご入院の皆様の、
 一日も早いご回復をお祈り致しております」
ってゆうん。

通り過ぎるまで待って、
しゃべりだすん。


って、
そんなんゆうたってさ、
二年前やったことなんて忘れてるわいな。

思い出し思い出ししながらの鶯。

プロの方の技、
もっすごいボキャブラリーに
「ひーえーーー」って萎縮してもうて、

「替わって♪」ゆわれても、

そそそんなんっ
こんなん聞いた後でしゃべれませんわぁ!!思いつつ、
プロの方の喉を守るのもアマの役目、

技とボキャブラリーを盗みながら、
なんとかかんとか5日間
頑張ったのだー。


上手いねー
聞きほれてまうわー

とか、
よーゆうてもらいました。

「なんかやってる??」ゆわれて、
「歌を少し・・やってます」ゆうたら、

「なるほど!!
 だからか!!」

どこらへんが
「なるほど!!」
なんでしょかー。

マイク持つのは、
そーらー
ヒトよか慣れてるけどねw

記念にICで録ってみたろかって、
カバンに忍ばせて行ってはおってんけど、

いろんな意味で
勇気が出んくて録れへんかった。

たぶん怒られる


今回初めて
党車なるものにも乗ってゆわれて、

しゃべる内容が変わるのよね、

それもいきなり
「miyanさんはこっち乗ってね」
とかゆわれたから、
ひーーーえーーーーー
やって、

けどしゃべる内容は
選車ほど難しくなくて、
同乗の議員さんも気さくなヒトやって、

鶯は一人しか乗らんから
一時間しゃべりっぱの時もあったけど、

三回くらい乗ったかな??
わりかし楽しかったなー。

やっぱ
プロの方と乗るのは
いろいろ気を使うのだ・・。


5日間終わって事務所出る前に
「今日で最後なんです、
 お世話になりましたー」
とかゆうたら、
地元の偉いさんとか議員さんにも、
「お疲れさまでしたー」ゆうてもろて
嬉しかったー。

家帰ったら
「やれやれーーー」
やった・・。


9日、
プロの方の「最後のお願い」を
聞きたかってんけど、
家にいる間にはお目に(お耳に)かかれへんかった。

さぞかし緊迫感含んだ、
名鶯やってんやろなぁ。


miyanさんの鶯が
どんだけの方の耳に入ったかは知らんけど、
候補者はこの辺の選挙区の
トップ当選を果たさはりましたー。

よかったーよかったー!!

中学の入学式に来賓で行ったらさ、
候補者から府議にならはったそのヒトも来はって、
miyanさん見つけた瞬間に
駆け寄ってきはって、

「ありがとーございました!!
 miyanさん大変な時やったのに、
 しんどい思いして手伝ってもろて、
 ほんまありがとーございました!!」。

握手しながらゆうてくらはったよ。

うん。

ほんまよかったよ!!


さぁ、
頑張ってくらさいよー!!

miyanさん、
ええこといっぱいしゃべったでー。

○○○市の産業発展のために、

赤ちゃんからお年寄りまで
にっこり笑って暮らせる町を作るため、

災害に強い、
地域力の強い町を作るため、

皆様の声を願いを府政に届けるため、
粉骨砕身致します!!

ってゆうたでー。

一生懸命頑張ってもらわな、
miyanさん嘘つきになっちゃうよw


嫁にも会ってね、
「次も頼むでー」ゆわれて、

「4年後なんて
 生きてるかどーかも分からんわ!!」ゆうた。

ま・・。
お台所がいい・・w


さて、
次の投稿でパラダイス号!!

その次に
miyanさんのブツブツ事件でも・・。

未定やけどw



バス詳細含めーの告り(GW分) | Home | 高校定演レポレポ(遅すぎ)

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する