次のにちよの告知です(遅い)

いや・・。

いろんなとこで告知してるし、
まぁええかとか思って・・。

ハハ♪


miyanさん、
今回、
怖いとこいっぱいあんねん。

家で練習してたら
そこそこ吹けるんに、
合奏ちうは緊張してアカン・・。

ソリストの美女に聞いてみてん。

「あんな長いソロ、
 緊張せーへんのー??」

すると美女は

「緊張は練習で打ち勝つものです!!
 なんちゃって♪」。

わかってんねんーーー。
藍染さんの合言葉やもんーー。

実演前に必死で桶屋行くのは
そのためなんよなー。

けどホルンの場合。

練習してるつもりではおんねんけどなぁ・・。

秋コン終わって譜面もらって、
真っ青になってすぐ練習始めて、
合宿行けん分、
普段の練習の出席率は
かなりええ方やった思うねんけどなぁ・・。

けどいまだに緊張して、
いつもいつも
外すか激しくビビラート。

ただの合奏でこうやんに、
本番で緊張せんと
上手く吹けるはずがない!!

心臓に毛を生やしたい

は、
あと何日かでは無理なのでw
なんしか
「やるべきことはやった!!」
って思えるぐらいまで
最後の悪あがきをしようと。

で、
昨日、
もっすご怖い楽章の始まりから、
もっすご怖い部分が終わるとこまで、
目を閉じて譜面を見ず、
お客様満杯のホール舞台におるmiyanさんをイメージして
吹いてみますた。

あー。
これ、
藍染さんの練習と同じぢゃん。

歌詞とハコ(構成)を頭に叩き込んで、
お客様の前で歌うmiyanさんをイメージしながら練習する
実演前と同じぢゃん。

まぁ・・、
確実にお客様の人数は違うし、
もっともっと複雑なんやけどね。

けどさ、
音ヅラが難解な楽章はほぼ覚えてるんよね。

けど音ヅラがそない難しくないその楽章は
覚えられてなかって。

きっと、
結構簡単やしーとか思って
後送りしてしまってたんでしょね。

けど実は、
そーゆう音ヅラが簡単なヤツこそ
難しいのですよ。

なんしか、
休みの小節を
必死で数えてるうちはあかんのです。

覚えても数えるけどね、
入れんかったら怖いから!!

けど、
ドキドキしながら
「合ってるよね??」
って思いながら出番を待つより、
「ココでアレが鳴ってるから合ってる」って
安心しながら待つ方が
絶対いいはずだもの。

それに、
そこの簡単な音譜くらいは
覚えられるはずだ!!

って、
何当たり前のことゆうとんねんやけど・・。

だから・・。
1楽章とか・・
やったことある猟犬キャンディダは
ほぼ覚えてるんだってばさ・・。

あっ、
ハコだけだよ!!

音譜までは無理やわー、
ホルンのくせにどれも音数多すぎるー。(汗)


って、
こんな長文打ってる時間ないのよ!!

練習しなきゃ!!

昼寝しなきゃ今週美容院も行かなきゃ結局本部さんの仕事も入った


ってとこで、
近々になりましたが告ります!!


北摂ウィンドオーケストラ
第10回定期演奏会

2011年5月15日(日)
開場*14:00 開演*14:30
会場:高槻現代劇場 中ホール
入場無料

第1部
 ・THE HOUNDS OF SPRING(A.REED)
 ・SAGA CANDIDA(Bert APPERMONT)

第2部 
 ・銀河鉄道999(タケカワ・ユキヒデ/編曲 樽屋雅徳)
 ・ホール・ニュー・ワールド
 ・PIRATES OF THE CARIBBEAN(KLAUS BADELT)
 ・ありがとう

第3部 
 ・ローマの松(O.RESPIGHI/編曲 Yoshihiro Kimura)


第10回です。

第5回から参加のmiyanさんでさえ
何気にアニバーサリー的な気分やのに、

10回ずっと乗ってきはったみんなは、
もっともっと感慨深いもんあるんやろなー思う。

そして、

いつも頑張ってるよ、
いつも頑張ってるけど!!

今回は、
ほんとにほんとに
miyanさん頑張りたいとゆう
理由があります。

みんなも同じや思うし、
ホルンさんも心は一つです。

そこについては
終了後のレポでね。


見に来て下さいな。

なんしかなんしか、
松がすごいから!!

第10回とゆうアニバーサリーにふさわしい、
北摂渾身の演奏になるはずです!!

皆様のご来場、
団員一同
心よりお待ち致しております!!





P・S

なんかー、
ホルンさんー、
合宿でなんかのクジを引いちゃったみたいでー、

やっちまったなぁ!!
って大笑いしたけどー、

なんかー、
やるらしーです。

最後までいなきゃダメだよw


北摂WO第10回定期演奏会。 | Home | 初ジャズスト!!パラダイス号!!(アホほど長文)

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する